Pocket

いちごはショートケーキやクリスマスケーキ、誕生日ケーキの上に乗せる彩りとしてかかせない果物です。

冬から春にかけて旬を迎え、見た目もかわいらしく、果物の中でも圧倒的な人気を誇っています。

 

いちごは正確には茎にあたる部分を食べる野菜なのだそうですが、甘みがあるので私の認識では果物となっています。(笑)

流通される上でもスーパーなどで見かけるいちごは、普通にフルーツ売り場に置いてありますよね。

そんないちごですが、あの甘ずっぱい中にはどのくらいのカロリーが含まれるのでしょうか?

 

カロリーを気にするダイエットでは、とくに注意したいところですよね。(^^)

まずは100gのカロリーを見てから、1粒や1パックのカロリーを見てみましょう。

 

スポンサーリンク

  いちごのカロリー

まずは100gあたりのカロリーから。

<100gあたりのカロリー>

  • 34kcal

 

<1gあたりのカロリー>

  • 0.34kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

いちごは果物の中でもなかなかにカロリーの低い部類に入るようで、100gあたりの値なら、同じ時期に出回るみかんやりんごのカロリーよりも低いです。

 

  【一粒】いちごのカロリー

いちご1個のカロリーについてですが、いちごにはある程度のサイズ規格というのが存在しているようです。

現在のいちごの生産量第1位はとちおとめで有名な栃木県だそうですが、たとえばこちらの栃木のページの規格(栃木の名産品通販「あるよ」)を参考にしてカロリーを出してみると…。

  • Lサイズ(11g以上):約4kcal以上
  • 2Lサイズ(15g以上):約5kcal以上
  • 3Lサイズ(22g以上):約8kcal以上
  • デラックスサイズ(30g以上):約10kcal以上
  • スーパーサイズ(45g以上):約15kcal以上
  • グランデ2A(11g以上):約4kcal以上
  • グランデA(20g以上):約7kcal以上
  • グランデ特A(40g以上):約14kcal以上

全体的に1粒では4~15kcalほどと非常に低カロリーです。

大きいいちごでは50gを超えることもあるようですが、それでも17kcalなので、大きな変化はありません。

 


スポンサーリンク


 

栃木に次ぐいちご生産量2位はあまおうで有名な福岡県です。

こちらのページ(いちご狩りの豆知識)のあまおうの規格を参考にして、カロリーを出すと…。

  • S(6~10g):約2~3kcal
  • M(10~15g):約3~5kcal
  • L(15~20g):約5~7kcal
  • 2L(20~28g):約7~10kcal
  • 3L(28~37g):約10~13kcal
  • G(グランデ、28g以上):約10kcal以上
  • DX(デラックス、28~45g):約10~15kcal
  • EX12(エクセレント12、37~45g):約13~15kcal
  • EX9(エクセレント9、45g以上):約15kcal以上

あまおうは、さきほどの栃木県の規格よりも大きめですね。全体的には2~15kcalです。

品種や農家さんによっても規格が変わるようなので(たとえばこちらの「すずあかね」…リンク先:杜のいちごとか)、ここで出したカロリーは目安として参考にしてくださいね。

 

なお、いちごのグラム数がわかれば以下の式でカロリーを出すことが出来ます。

ジャムなどを作る際も、カロリー調整の参考にしてみてください。

  • いちごの重さ(g)×0.34kcal(いちご1gのカロリー)=いちごのカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

  【1パック】いちごのカロリー

いちご1パックでは、いちご農家さんのHP(イチゴ屋さん)では平均して350g、あるいちごのレシピでの1パック(JA豊橋)は300gとなっています。

先ほどのあまおうのページ(いちご狩りの豆知識)では2段詰めパック(通常の透明なトレーに入っているタイプ)が300gとなっているので、だいたいいちご1パックは300~350gほどとなるようです。

なのでこのグラム数からカロリーを出すと、

<1パックのカロリー(300~350g)>

  • 102~119kcal

リンゴ1個より少なく、バナナ1本と同じくらいのカロリーですね。

 

ホールトレーとして入っているいちごは、どちらかというと贈り物として利用されることが多いのではと思います。

 

  いちごの糖質

<100gあたり>

  • 7.1g

 

<1gあたり>

  • 0.071g

※1gあたりの糖質は、100gの糖質から割り出した値です。

 

いちごはフルーツの中でも糖質の低い食べ物です。

100gあたりだと、りんごやぶどうはいちごの倍くらいありますから…。(^^;)

 


スポンサーリンク


 

  【一粒】いちごの糖質

ではグラム数から糖質を出してみましょう。

さきほどの栃木県のグラム数を参考にすると…。

  • Lサイズ(11g以上):約0.78g以上
  • 2Lサイズ(15g以上):約1.07g以上
  • 3Lサイズ(22g以上):約1.56g以上
  • デラックスサイズ(30g以上):約2.13g以上
  • スーパーサイズ(45g以上):約3.2g以上
  • グランデ2A(11g以上):約0.78g以上
  • グランデA(20g以上):約1.42g以上
  • グランデ特A(40g以上):約2.84g以上

 

あまおうの規格では以下のようになります。

  • S(6~10g):約0.43~0.71g
  • M(10~15g):約0.71~1.07g
  • L(15~20g):約1.07~1.42g
  • 2L(20~28g):約1.42~1.99g
  • 3L(28~37g):約1.99~2.63g
  • G(グランデ、28g以上):約1.99g以上
  • DX(デラックス、28~45g):約1.99~3.2g
  • EX12(エクセレント12、37~45g):約2.63~3.2g
  • EX9(エクセレント9、45g以上):約3.2g以上

 

グラム数が分かれば、以下の式で糖質を出すことが出来ます。

  • いちごの重さ(g)×0.071g(いちご1gの糖質)=いちごの糖質(g)

 


スポンサーリンク


 

  【1パック】いちごの糖質

1パック300~350gとしたときの糖質は以下のようになります。

<1パックの糖質>

  • 21.3~24.85g

 

  いちごの栄養の効果

いちごは、以下の様な栄養で効果をもたらしてくれます。(^^)

  • ビタミンC:免疫力を高めたり、コラーゲンの生成を促して肌トラブルを予防する。
  • 葉酸:赤血球を作り貧血を予防したり、DNAの合成に関わり、新陳代謝や細胞分裂に必要になる。
  • アントシアニン:目の疲れや視力の回復に作用し、身体の不調の原因となる活性酸素を減らす。
  • カリウム:余分な塩分を排出して高血圧を予防したり、筋肉の収縮をスムーズにする。

 

とくにいちごのビタミンCの量はすばらしく、50gの大きないちごを一粒食べれば1食分のビタミンCをほぼ摂ることができます。

いちごは生で口にすることのできる食べ物の中でもとくに食べやすく、カロリーも低いので優秀です。

 

旬の時期にはぜひ積極的に食べて欲しいフルーツです。

ダイエット中でもおすすめですよ。(^^)

同じ時期にはみかんも出ますし、この季節にはビタミンCが手軽にとれる果物がたくさんで嬉しいですね♪

 


スポンサーリンク


 

  いちごのカロリーまとめ

いちごは1パックでも100kcalを超えるくらい、つまり3~4パック食べなければ一般的なケーキ1個分のカロリーに及びません。

とてもヘルシーなので、かなり食べなければ太るということはないかと思います。(ぶっちゃけ、ダイエット中でも1パック食べて平気なんじゃないか?ってくらい)

ただ、イチゴ狩りでは食べた量がわかりにくくなるので、一応注意です。(笑)

 

他にも果物のカロリーをまとめているので、よければ見ていってくださいね~。

 


スポンサーリンク


Pocket