Pocket

といえばみずみずしくて美味しい秋の味覚のひとつです。

とくに冷蔵庫で冷やした梨は、中の豊富な水分も冷たくなって、果汁が口の中で広がるのは絶品です。

 

秋の頃しかスーパーに多く並ばないので、旬の頃にはぜひ味わっていただきたい果物ですが、ただ結構甘みがあるので、カロリーがどのくらいなのかというのが、気になるところだと思います。

 

なので今回は梨のカロリーについてまとめていきますが、半分やカットごとのカロリーについてもまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

  梨のカロリーについて

<100gあたりのカロリー>

  • 43kcal

 

<1gあたりのカロリー>

  • 0.43kcal

※1gのカロリーは、100gのカロリーから割り出しています。

 

どうやら、梨100gのカロリーはぶどう100gより低いみたいですね。

 

 

梨のサイズごとのカロリーも見てみましょう。

  • 中サイズ(約250~300g)約108~129kcal
  • 大サイズ(約300~400g)約129kcal~172kcal

品種や個体によって大きさは変わってきますので、あくまで目安としておいてください。

 

400gともなると、片手のひらにずっしりと乗るサイズです。

その大きさの梨を1つ食べても200kcalに満たないなら、なかなか低カロリーなのではと思います。

それに、1個も食べれば結構お腹いっぱいですよね。

 

 

単純計算で割り出すなら、グラム数がわかれば以下の式で梨のカロリーを出すことができます。

  • 梨の重さ(g)×梨1gのカロリー(0.43kcal)梨のカロリー

ちなみに、スーパーで販売される梨はM~L、大きくても2Lほどなのだそうです。

 


スポンサーリンク


 

  半分、4分の1、8分の1の梨のカロリー

梨であれば、基本的に4分の1や8分の1、あるいは合計して半分ほどの量を食べる事が多いでしょう。

 

中サイズ、大サイズをそれぞれにカットした場合、こちらも単純計算をした値で割り出してみました。

<梨半分のカロリー>

  • 中サイズ(約125~150g)約54~65kcal
  • 大サイズ(約150~200g)約65~86kcal

 

<梨4分の1のカロリー>

  • 中サイズ(約63~75g)約27~32kcal
  • 大サイズ(約75~100g)約32~43kcal

 

<梨8分の1のカロリー>

  • 中サイズ(約31~38g)約13~16kcal
  • 大サイズ(約38~50g)約16~22kcal

 

4分の1や8分の1は、ひとつで50kcalにもならないみたいですね。

半分も食べれば結構満足すると思いますが、それでも100kcalいきませんので、なかなかヘルシーな食べ物ではないでしょうか?

 

 

  梨1個・カットごとの糖質

糖分も気になることと思いますが、梨の糖質は

<100gあたりの糖質>

  • 10g

 

<1gあたりの糖質>

  • 0.1g

 

ぶどうは100gで糖質が16gほど、果物の中でも糖質が高いと言われるバナナは100gで21gと言われているので、梨は果物の中では案外低い方なのではと思います。

 


スポンサーリンク


梨1個の糖質を出してみました。

<梨1個の糖質>

  • 中サイズ(約250~300g)約25~30g
  • 大サイズ(約300~400g)約30~40g

 

カットごとの糖質だと、以下のようになります。

<梨半分の糖質>

  • 中サイズ(約125~150g)約13~15g
  • 大サイズ(約150~200g)約15~20g

<梨4分の1の糖質>

  • 中サイズ(約63~75g)約6~8g
  • 大サイズ(約75~100g)約8~10g

<梨8分の1の糖質>

  • 中サイズ(約31~38g)約3~4g
  • 大サイズ(約38~50g)約4~5g

 

  梨に含まれる栄養は?

梨はほとんど水分なので、「これ!」とはっきりと言えるような成分はありませんが、ミネラルのひとつであるカリウムは注目しても良い成分です。

 

カリウムには身体の中にたまった余分な水分や塩分を外に出して、むくみを予防してくれる効果があるのだそうです。

 

それに梨の旬の時期は、現在ではまだまだ暑いので、水分補給にもなります

果物の中では、スイカなんかも適していますよね。

 

梨は他の時期にあまりたくさんは出回らない上に、旬の果物は美味しく食べれます。

せっかくなので、ダイエット中でもカロリーを調整して食べてほしいですね~。

 

  品種ごとにカロリーの違いはあるの?

梨には品種があり、とくに見かけることが多いのは幸水(こうすい)豊水(ほうすい)新高(にいたか)といった種類です。

調べたところ、どうやら種類ごとにカロリーの違いはないみたいですが、しいて言うならば糖度が強い梨は若干カロリーが上がります。

 

<品種ごとの平均糖度>

  • 幸水12度前後
  • 豊水12.5度前後
  • 新高12~13度以上

 

ただ糖度といっても、1度上がるごとに100g当たりで4kcalプラスされるだけなので、そこまで気にするほどの量ではありません。

 


スポンサーリンク


 

  梨のカロリーまとめ

梨って半分も食べれば満足しますが、結構カロリーが低いみたいですね。

まあ、特別甘くておいしい梨はもっとたくさん食べてしまうこともありますが。(笑)

 

秋に旬を迎えるぶどうのカロリーについてもまとめているので、よければ見ていってくださいね。

梨とぶどうが揃って売りだされているのを見ると、秋だな~って感じですよね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket