焼き鳥のカロリーランキング!低い順でダイエット中におすすめの部位は?
Pocket

焼き鳥はおつまみはもちろんですが、ご飯にも合うのでおかずとしても美味しく頂けます。

塩やタレのバリエーションの他、様々な部位が味わえるので、いつの間にか食べ終わった串が増えていたりしますよね。(^^;)

 

鶏肉って牛肉や豚肉と比べるとヘルシーなイメージがありますが、焼き鳥のカロリーっていったいどのくらいなのでしょうか?

部位が違えばカロリーも違うので、同じ種類だけ食べているともしかしたらカロリーオーバーしちゃうかも…?

前回は部位ごとに表にしてカロリーをまとめましたが、今回はダイエット時にも参考になるよう、低い順でのランキングにしてみました。

 

今回の低い順のカロリーは、焼き鳥の人気店「鳥貴族」のカロリーを参考に、ランキングにしています♪

 

 

スポンサーリンク

  焼き鳥のカロリーランキング【低い順】

ではカロリーが低い順で焼き鳥の部位を紹介していきます。

ここで掲載しているカロリー(と炭水化物)量については鳥貴族の公式HPに載っている値となります。

 

  1位:軟骨

焼き鳥で最もカロリーが低い部位1位は、「軟骨」です。

鳥貴族の焼き鳥メニューでは「やげんなんこつ」「ひざなんこつ」の2種類(どちらも塩焼)がありますが、1人前が2串で、

  • やげんなんこつ:59kcal(炭水化物は0.1g)
  • ひざなんこつ:26kcal(炭水化物は0.3g)

 

となっています。

表でまとめた焼き鳥のカロリーページでも、やはり軟骨はどのお店も低カロリーで、だいたい1本50kcal前後で収まるような印象です。

 

とくにひざなんこつは低カロリーですね。ちょっと多く食べてしまっても問題無さそうです。

 

  2位:砂肝(砂ずり)

軟骨の次に低カロリーな部位は砂肝です。お店によっては「砂ずり」という名前であったりもしますが、同じ部位になります。

参考に鳥貴族でのカロリーは、

  • 砂ずり(砂肝):59kcal(炭水化物は0.1g)※塩焼

 

となっていて、やげんなんこつと同じ値ですね。

今回はひざなんこつのカロリーの低さから軟骨を1位としましたが、砂肝も十分低カロリーの部類かと思います。

(なお、鳥貴族での焼き鳥の分量・カロリー数値はすべて1人前が2串となっています。)

 

こちらも表でまとめたページでは、1本50kcal前後には収まる感じでした。

 


スポンサーリンク


 

  3位:ささみ

そして3位はささみです。

ささみは一般的にも低カロリーな部位と有名ですが、焼き鳥にしても美味しく食べられます。

鳥貴族でのカロリーは、

  • ささみ:90kcal(炭水化物は0.1g)※塩焼

 

で、軟骨や砂肝と比べると少しカロリーが高くなってしまいましたが、それでも2串で90kcalなら中々低カロリーではないかと思います。

なお鳥貴族には「ささみわさび焼」というメニューもありますが、こちらは166kcal(炭水化物は6.0g)なので、ダイエット中ならシンプルな方のささみがよさそうですね。

 

  4位:ハツ(ハート、こころ)

4位はハツです。

ハツは心臓にあたり、お店によって「ハート」や「こころ」という名前で取り扱っていることもありますが、部位としては同じです。

 

ちなみに鳥貴族でもハツはハートというメニュー名になっていて、カロリーは

  • ハート塩-ガーリック入-:102kcal(炭水化物は0.2g)
  • ハートたれ:109kcal(炭水化物は1.8g)

 

となっています。

 

ささみより少しカロリーが多くはなりますが、鳥ハツは鉄分を多く含むので、食べる利点はあります。

貧血を気にしている方にはおすすめな部位です。

 


スポンサーリンク


 

  5位:手羽先

5位は手羽先になります。

鳥貴族でのカロリーは、以下になります。

  • 手羽先:106kcal(炭水化物は0.1g)

 

ただし、グラム数で比較すると手羽先というのは高カロリーな部位になります。

 

今回は鳥貴族のカロリーを参考にして、焼き鳥では5番目に低カロリーだったのでランキングに入っていますが、

手羽先自体は脂質が多く、カロリーが高い部位ということは覚えておきましょう。

 

  じゃあ、高い順のカロリーランキングは?

だいたいカロリーが低い部位はわかりましたが、それでは逆にカロリーが高く注意したい種類はどれなのでしょうか?

この項目では、ダイエット中には気をつけておきたいカロリーが高い焼き鳥の部位を3位まで紹介します。

 

  1位:皮

焼き鳥の中で最もカロリーが高い1位はです。

鳥貴族の皮焼き鳥のカロリーをまとめてみると、

  • かわたれ:330kcal(炭水化物は10.8g)
  • かわ塩:283kcal(炭水化物は0.8g)

 

と、一番低カロリーだった「ひざなんこつ26kcal」と比べると10倍以上のカロリーがあることになります。

ダイエット中に皮を食べるときは、他のもののカロリーをちょっと控えたほうがいいですね。

 


スポンサーリンク


 

  2位:つくね

そして、2番目にカロリーが高いのはつくねです。

  • つくねたれ:260kcal(炭水化物は18.7g)
  • つくね塩:235kcal(炭水化物は14.1g)
  • つくねチーズ焼:300kcal(炭水化物は17.7g)

 

つくねはクセがなく、大人から子供まで好きなメニューですが、カロリーは結構高いほうなんですね。

鳥貴族での作り方がどうなっているのかはちょっとわかりませんけど、鶏肉だけじゃなくて材料を色々混ぜるので、その分カロリーが高くなっているのかもしれません。

 

  3位:ぼんじり(三角)

3番目にカロリーが高いのはぼんじりです。

ぼんじりは鶏肉では尻尾にあたる部位となり、三角形の形をしているので、「三角」と呼ぶこともあります。

鳥貴族でのカロリーは以下になっています。

  • 三角(ぼんじり):176kcal(炭水化物は0.1g)※塩焼

 

皮やつくねと比べるとちょっとカロリーが低くなりましたね。

 

ちなみに鳥貴族に限っては、貴族焼のメニューを含めればこちらが3位となります。

貴族焼で一番カロリーが高いのはもも貴族焼のたれで、これは1人前2串で235kcal(炭水化物は9.6g)となります。

 

<【鳥貴族】貴族焼のカロリー一覧>

  • むね貴族焼(塩):172kcal(炭水化物は3.0g)
  • むね貴族焼(たれ):198kcal(炭水化物は8.6g)
  • むね貴族焼(スパイス):178kcal(炭水化物は4.1g)
  • もも貴族焼(たれ):235kcal(炭水化物は9.6g)
  • もも貴族焼(塩):204kcal(炭水化物は2.9g)
  • もも貴族焼(スパイス):209kcal(炭水化物は3.9g)

 


スポンサーリンク


 

  焼き鳥のカロリー【低い順】ランキングまとめ

今回は鳥貴族のカロリーを参考にしたランキングでしたが、基本的にカロリーが低い部位は焼き鳥になっても低いので、他のお店の焼き鳥でもおおよそ変わらないかと思います。

(なお、今回のは鶏肉だけに限定したランキングですので、牛串など他のお肉の串焼きは考慮していません)

 

カロリーが高い部位というのは必然的に油っぽいお肉の種類なのですが、少しくらいは食べたほうが満足感が高いので、食べすぎないよう気をつけながら加えるというのもいいと思います。

 

なお、焼き鳥は部位ごとにどれくらいのカロリーがあるのか?をもっと詳しく知りたいときは、コチラで表にしてまとめていますので、ぜひダイエット中の参考にドウゾ↓↓

 

同じ部位の焼き鳥でもカロリーはお店によって違いますが、大体の目安にはなるかと思います。

 

 


スポンサーリンク


Pocket