Pocket

手羽先は唐揚げのほか甘辛煮といった料理にもできることから、おつまみにも人気のメニューです。

しかし、手羽先は鶏肉の中でも脂質が多く、量に気をつけなければ実は結構太りやすい部位なのです。(^^;)

 

手羽先は家で料理に使ったり、お店で食べる場合でも、基本的にはほとんど1本ずつ利用すると思いますが、本数を気にせずに食べるとカロリーも上がりやすいですよ。(汗)

 

スポンサーリンク

  手羽先のカロリー

まずは食品成分データーベースから、皮付きの手羽先100g(と1g)のカロリーを紹介します。

<可食部100gあたりのカロリー>

  • 226kcal

 

<可食部1gあたりのカロリー>

  • 2.26kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

 

鶏肉の部位ごとに、カロリーを表にすると以下のようになります。

<鶏肉100gあたりのカロリー>

部位 カロリー
手羽先 226kcal
鶏もも肉(皮付き) 200kcal
鶏もも肉(皮無し) 116kcal
鶏むね肉(皮付き) 191kcal
鶏むね肉(皮無し) 108kcal
ささみ 105kcal
鶏レバー 111kcal
鶏ハツ 207kcal
鶏軟骨 54kcal
鶏皮 497kcal

 

鶏肉は豚肉や牛肉と比べれば、比較的ヘルシーな部位が多いお肉です。

しかし、この表の中だと、鶏皮を除けば手羽先が一番カロリーが高いみたいですね。

皮はコラーゲンを多く含みますが、脂質もたくさんなので、皮付きのむね肉やもも肉もカロリーが高くなるのです。

 

手羽先はグラム数がわかれば、以下の式でカロリーを出すことが出来ます。

  • 手羽先の重さ(g)×2.26kcal(手羽先1gのカロリー)=手羽先のカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

  手羽先1本のカロリー

では手羽先の1本あたりのカロリーですが、手羽先の重さは一本あたりだいたい30~50gだと言われています。

手羽先1gのカロリーが2.26kcalだとして計算すると、以下のようになります。

 

<手羽先1本(30~50g)のカロリー>

  • 約68~113kcal

こちらはそのまま計算した値です。

 

手羽先の廃棄率が40%として計算すると、1本あたりの可食部は18~30gとなるので、実際のカロリーは以下のようになります。

<手羽先1本可食部(18~30g)のカロリー>

  • 約41~68kcal

 

生であればそこまで高くはないかな?という印象ですが、唐揚げなどにすると油を吸うので、もっとカロリーが上乗せされます。

 

  唐揚げでのカロリー

手羽先の唐揚げのカロリーは「カロリーSlism」を参考にすると、100gで252kcal1個(42g)で106kcalと中々カロリー高めです。

これを5本食べれば530kcalなので一日に必要なカロリーの4分の1はとれてしまいます。

脂質が多くなる分、唐揚げにする場合は食べる量に注意です~!

 


スポンサーリンク


 

  山ちゃんの手羽先のカロリー

手羽先が美味しいことで有名な店舗には「山ちゃん」があります。

私も初めて名古屋にいったとき、このお店の手羽先の美味しさには感動したレベルだったのでまたいつか食べたいですね~。(東北住みなので店舗がない。笑)

 

というのはどうでもいいとして、山ちゃんの手羽先のカロリーを調べた所、こちらの「ヤフー知恵袋」に以下のような回答がありました。

参考のため、回答をそのまま引用させていただきます。

 

ふー。やっと計算できました。

約123.65kcalです。
山ちゃんの材料比がわからなくてしばらく、おとさたなかったのですが、

あれが大好きでバイトしてる子が

山ちゃんの手羽先に限りなく近づいたといってもらったレシピでやったら、

本当におんなじ味みたいだったから、

その素材で計算しただけです。

なので、「約」

が付いちゃいました。すみません。

 

 

どうやら1本あたり「123.65kcal」みたいですが、明確なカロリーの明記は公式サイトにもないみたいですね。

通常の唐揚げでのカロリーが100kcalを超える所を見ると、脂質の多さが原因となっていそうです。

 

 

●2016年9月5日追記

「世界の山ちゃん」に公式サイトから手羽先のカロリーについてお問い合わせを行ったところ、回答を頂きました。

以下の様な数値になっているそうです。

  • 幻の手羽先1本当たり:約70kcal
  • 黒手羽先1本当たり:約117kcal

ただ、あくまで目安だということなので、食べる量の参考までにどうぞ。

予想外に幻の手羽先のカロリーは低いですね。(笑)

 

  セブンイレブンやお店の手羽先のカロリー

セブンイレブンで売っている「手羽先揚げ」のカロリーは、「公式HP」を見てみるとどうやら105kcalとなっているようですね。

やっぱり少し高めですが、1本や2本くらいならまだ許容範囲内だと思います。


スポンサーリンク


 

他のお店や飲食店などの手羽先商品のカロリーは以下になります。

参考HP 商品名・メニュー カロリー
ローソン でからあげクン 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 317kcal
魚民 手羽先ザンギ(3本) 383Kcal
サガミ 自慢の手羽先(タレor塩) 458kcal
サガミ ランチ手羽先 279kcal
サガミ 大皿手羽先(タレor塩) 1373kcal
ほっともっと 手羽から揚(しお味・10本入り) 378kcal
ほっともっと 手羽から揚(しお味・5本入り) 189kcal

 

  手羽先1本の脂質の量はどのくらい?

手羽先の脂質は100gや1gだと以下のようになります。

<100gあたりの脂質>

  • 16.2g

 

<1gあたりの脂質>

  • 0.162g

※1gあたりの脂質は、100gの脂質から割り出した値です。

 

生の手羽先1本の可食部が18~30gだとすれば、脂質は約3~5gくらいになります。

1日2000kcalであれば脂質は55gほど必要とされていますが、手羽先で1日分の脂質を摂るとなるとだいたい18~11本くらい必要となります。

 

となると結構な量に聞こえますが、手羽先の唐揚げ1本(42g)であれば7.63gの脂質が含まれているので、7本ほどで一日の脂質量に届いてしまいます。

…唐揚げはダイエット中には食べないほうがいいですね…(^^;)

 

手羽先のグラム数がわかれば、以下の式で脂質を出すことが出来ます。

  • 手羽先の重さ(g)×0.162g(手羽先1gの脂質)=手羽先の脂質(g)

 


スポンサーリンク


 

  手羽先のカロリーまとめ

手羽先は唐揚げにするとカロリーが上がりやすいみたいなので、油を使った調理法よりは、煮込むタイプの料理のほうがいいかもしれないです。

 

ただ、手羽先という食品は、ダイエット中にはどちらかというと不向きかな~と思います。

カロリーをおさえている時に鶏肉を食べたいなら、皮なしのむね肉やもも肉が高タンパク低脂肪なのでおすすめです。

 

また、手羽元のカロリーはこちらでまとめています。よければぜひ見ていってくださいね~↓

 

 

 

 


スポンサーリンク


Pocket