豚バラ肉のカロリーは100g,ブロック1本,薄切り1枚でいくら?糖質やタンパク質はどのくらい?
Pocket

豚バラ肉は角煮や肉巻き、しゃぶしゃぶなどにすることができ、濃厚な旨味とコクがある部位です。

骨付きの豚バラ肉のことをスペアリブとも呼び、これを使うとガッツリとした食べごたえのある料理になります。

 

豚バラ肉って見ての通り白い部分、つまり脂身が多くを占めているのでカロリー高そうですよね…。

脂身が多いからこそ、角煮にしたときのあのコクが出るのだろうとは思いますが、かなりの量でこってりしているので、カロリー制限しているときはちょっと心配になります。

 

今回は、豚バラ肉のカロリーに注目して書いていきます。具体的には、100gやブロック、薄切りでの豚バラ肉のカロリーがどのくらいになるのか?という内容を詳しくまとめていきますよ。

 

 

スポンサーリンク

  豚バラ肉のカロリー(100g)

豚肉には大型種と中型種の分類があり、それぞれでカロリーが違います。

 

一般的に販売されている豚肉の大半は大型種なので、基本的にカロリーは大型種の値で見ればOKです。

ただし、パックに「黒豚」との表記があるお肉に関しては中型種の値で見ます。ですので、単純に「豚肉」と記載されているものは大型種、「黒豚」と書かれているものは中型種のカロリーで計算しましょう。

 

まずは大型種100gの値からまとめます。

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・生100gあたりのカロリー>

  • 395kcal

 

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・生1gあたりのカロリー>

  • 3.95kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

【グラム数からの計算方法…豚バラ(大型種肉)脂身つき・生】

  • 豚バラ(大型種肉)脂身つきの重さ(g)×3.95kcal(豚バラ・大型種肉・脂身つき1gのカロリー)=豚バラ(大型種肉)脂身つき・生のカロリー(kcal)

 

 

次に中型種です。

<豚バラ(中型種肉)脂身つき・生100gあたりのカロリー>

  • 434kcal

 

<豚バラ(中型種肉)脂身つき・生1gあたりのカロリー>

  • 4.34kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

【グラム数からの計算方法…豚バラ(中型種肉)脂身つき・生】

  • 豚バラ(中型種肉)脂身つきの重さ(g)×4.34kcal(豚バラ・中型種肉・脂身つき1gのカロリー)=豚バラ(中型種肉)脂身つき・生のカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

豚バラは、豚肉の中でもカロリーが高い部位です。

大型種の豚肉の部位100gで比較してみると、

部位名(大型種) 100gあたりのカロリー
豚バラ脂身つき・生 395kcal
豚かた脂身つき・生 216kcal
豚かたロース脂身つき・生 253kcal
豚ロース脂身つき・生 263kcal
豚もも脂身つき・生 183kcal
豚そともも脂身つき・生 235kcal
豚ヒレ赤肉・生 130kcal
部位名(大型種) 100gあたりのカロリー

 

と、この中でのバラ肉はカロリーの高さではぶっちぎりで1位ですね…。(´・ω・`)

 

肉類は脂身(脂質)が多いとカロリーが高くなります。

豚バラを除いて、表の中で100gあたりの脂質が一番多い部位はかたロースとロースの19.2gです。

一方で、豚バラに含まれる脂質というのが100gあたりで35.4gなので、かなり量に違いがあるんですね。

 

なので例えば肉巻きなんかを作るときはバラではなく、ロースにするたけでも結構なカロリーカットを狙えるかと思います。

ただ、脂身が多い部位ほどコクや旨味が出る傾向がありますので、角煮など料理によってはバラ肉が適する場合もあります。

 


スポンサーリンク


 

  ブロックの豚バラ1本のカロリー

ブロックは主に角煮などを作るときに使用しますね。

1本あたりのカロリーがどのくらいか?というのは、その1本が何グラムあるのかで変わります。

スーパーで売っているパックの表記を見てもわかるのですが、豚バラブロック1本の重さというのはバラバラなので、結局そのグラム数×3.95kcal(大型種肉1gのカロリー)で計算するのが確実な方法です。

 

なのでここで紹介する1本のカロリーは目安となりますが、だいたい角煮3〜4人前で使う豚バラブロックは500gほどになります。

以下のレシピなんかは500gの豚バラブロックを使っています。

 

1本を500gとして計算すると、ブロックの豚バラ肉のカロリーは、

<ブロックの豚ばら肉(大型種肉)脂身つき・生1本(500g)あたりのカロリー>

  • 1975kcal

 

となります。

なにやらすごいカロリー量になってしまいましたが、先に言ったように角煮では3〜4人前の分量となります。

なので1975kcalを単純に3・4で割ると、1人分の豚ばらブロックのカロリーは約658kcal~493.75kcalになりますね。

 


スポンサーリンク


 

カロリーが高いものは、グラム数でカロリーの数値に結構な幅が出ます。

なので、できれば自分で計算することをおすすめします。例えば1本が400gであると1580kcalになるので、かなりカロリー量が変わっちゃいますよね。

 

  薄切りの豚バラ1枚のカロリー 

豚バラ肉は薄切りとして売っているものもあります。

炒めものや肉巻きなど色んな料理に使えますが、薄切りに関しても1枚の重さに決まりはありません

 

薄切りなのでそこまでの重さはないかと思いますが、目安として1枚を20g~25gとすれば、カロリーは以下になります。

<薄切りの豚バラ(大型種肉・脂身つき・生)1枚(20g~25g)あたりのカロリー>

  • 79kcal~99kcal

 

グラム数が変われば当然カロリーも変わるので、正直これも自分での計算が確実です。

「パックに記載のグラム数÷中身の枚数」で1枚の平均グラム数を計算できますので、これに×3.95kcal(大型種肉1gのカロリー)をすれば1枚のカロリーが計算可能です。

 

  豚バラ100gって何枚?

1枚のグラム数は決まっていないので、薄切りが何枚あれば100gになるのか?は結局目安しか言えません。

今回1枚の目安として出した20g~25gであれば、5~4枚で100gになります。

1枚の重さが変われば当然100gとするのに必要な枚数も違ってきますので、詳細な数値を知りたいときはやはり計算するといいでしょう。

 


スポンサーリンク


 

  豚バラの糖質(100g、ブロック、薄切り)

次に糖質です。

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・生100gあたりの糖質>

  • 0.1g

 

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・生1gあたりの糖質>

  • 0.001g

※1gあたりの糖質は、100gのカロリーから割り出した値です。

 

【グラム数からの糖質の計算方法…豚バラ(大型種肉)脂身つき・生】

  • 豚バラ(大型種肉)脂身つきの重さ(g)×0.001g(豚バラ・大型種肉・脂身つき1gの糖質)=豚バラ(大型種肉)脂身つき・生の糖質(g)

 

糖質は炭水化物-食物繊維で計算できますが、豚バラには食物繊維が含まれないので、炭水化物の値が糖質となります。

 

なお中型種の豚バラ肉(脂身つき・生)には炭水化物も食物繊維も入っていないので、糖質も0gとなります。

まあ大型種もほとんど含まれないような値なので、豚バラに関しては糖質を気にする必要はないでしょう。

 

  ブロックの豚バラの糖質

カロリーと同じように目安になりますが、ブロック1本が500gであれば、糖質は以下になります。

<ブロックの豚バラ(大型種肉・脂身つき・生)1本(500g)あたりの糖質>

  • 0.5g

 

 


スポンサーリンク


 

  薄切りの豚バラ1枚の糖質

<薄切りの豚バラ(大型種肉・脂身つき・生)1枚(20g~25g)あたりの糖質>

  • 0.02g~0.025g

 

  豚バラのタンパク質(100g、ブロック、薄切り)

糖質の次はタンパク質です。

タンパク質については大型種・中型種で値が違いますので、別々でまとめます。

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・生100gあたりのタンパク質>

  • 14.4g

 

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・生100gあたりのタンパク質>

  • 0.144g

※1gあたりのたんぱく質は、100gのたんぱく質から割り出した値です。

 

【グラム数からのたんぱく質の計算方法…豚バラ(大型種肉)脂身つき・生】

  • 豚バラ(大型種肉)脂身つきの重さ(g)×0.144g(豚バラ・大型種肉・脂身つき1gのたんぱく質)=豚バラ(大型種肉)脂身つき・生のたんぱく質(g)

 

 

<豚バラ(中型種肉)脂身つき・生100gあたりのタンパク質>

  • 13.4g

 

<豚バラ(中型種肉)脂身つき・生1gあたりのタンパク質>

  • 0.134g

 

【グラム数からのたんぱく質の計算方法…豚バラ(中型種肉)脂身つき・生】

  • 豚バラ(中型種肉)脂身つきの重さ(g)×0.134g(豚バラ・中型種肉・脂身つき1gのたんぱく質)=豚バラ(中型種肉)脂身つき・生のたんぱく質(g)

 


スポンサーリンク


 

豚バラ肉は、生の状態を見るとわかるように脂身が多くを占めているので、カロリーが高い割にはタンパク質は少なめになっています。

他の部位(大型種)100gあたりのタンパク質を見て見ると、

部位名(大型種) 100gあたりのタンパク質
豚バラ脂身つき・生 14.4g
豚かた脂身つき・生 18.5g
豚かたロース脂身つき・生 17.1g
豚ロース脂身つき・生 19.3g
豚もも脂身つき・生 20.5g
豚そともも脂身つき・生 18.8g
豚ヒレ赤肉・生 22.2g
部位名(大型種) 100gあたりのタンパク質

 

と、この中では豚バラが一番タンパク質が少ないですが、さっぱりしている部位は逆にタンパク質が多い傾向があります。

豚肉からタンパク質を摂りたいと思っているときは、別の部位にしたほうが効率は良いでしょう。

 

  ブロックの豚バラのタンパク質

<ブロックの豚バラ(大型種肉・脂身つき・生)1本(500g)あたりのタンパク質>

  • 72.0g

 

カロリーと同じように、これが角煮での3〜4人前の分量とすれば、72gを3、4で割って1人分のタンパク質を計算すると、24g~18gとなります。

 


スポンサーリンク


 

  薄切りの豚バラ1枚のタンパク質

<薄切りの豚バラ(大型種肉・脂身つき・生)1枚(20g~25g)あたりのタンパク質>

  • 2.9g~3.6g

 

  「焼き」での豚バラのカロリーは? 

豚バラを焼いて調理した場合のカロリーは、まず100g・1gあたりだと以下になります。

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・焼き100gあたりのカロリー>

  • 496kcal

 

<豚バラ(大型種肉)脂身つき・焼き1gあたりのカロリー>

  • 4.96kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

【グラム数からの計算方法…豚バラ(大型種肉)脂身つき・焼き】

  • 豚バラ(大型種肉)脂身つき・焼きの重さ(g)×4.96kcal(豚バラ大型種肉・脂身つき・焼き1gのカロリー)=豚バラ(大型種肉)脂身つき・焼きのカロリー(kcal)

 

生の状態からカロリー量が増えているように見えますが、豚バラには調理したことによる重さの変化を表す数値として、重量変化率というのがあります。

豚バラを焼くと重量変化率は74%となっています。どういうことかと言うと、生で100gだった豚バラを焼くと74%(つまり74g)に重さが変化します。

生の重さから焼いた後の重さを計算するのは簡単で、「生の豚バラ肉の重さ(g)×0.74(74%)」で計算できます。

 


スポンサーリンク


 

生で100gだった豚バラとカロリーを比較するなら、焼いた豚バラは74gのカロリーで比べるのが正しいということになります。

となると、

<100gの豚バラを焼いた場合のカロリー(大型種肉・脂身つき)※74g>

  • 367kcal

 

で、生の状態よりカロリーが減っていることがわかりますね♪

 

同じように、ブロック1本(生で500g)や薄切り1枚(生で20g~25g)を焼いた後の重さを×0.74して計算してみると、ブロックが370g、薄切りが14.8g~18.5gになります。

<焼いた豚バラブロック1本(370g)のカロリー(大型種肉・脂身つき)>

  • 1835kcal

 

<焼いた豚バラ薄切り1枚(14.8g~18.5g)のカロリー(大型種肉・脂身つき)>

  • 73kcal~92kcal

 

焼いた豚バラブロック1本の1835kcal(3〜4人前)を3、4で割ると、1人分のカロリーは約612kcal~458.75kcalとなります。

 

  豚バラはダイエット中はどう食べる?カロリーオフするには?

今回見てわかったように、豚肉の部位の中では、バラは脂身が多く高カロリーになります。

なのでカロリー制限をしている場合は扱いづらい食品でもあり、どのように食べたら良いかちょっと悩んでしまいますね。(´・ω・`)

 


スポンサーリンク


 

たまにご褒美のように高カロリーなものを食べるならまだしも、そうでないときに食べるなら工夫がいります。

たとえば焼くなら染み出してきた油はできるだけ拭き取る、ゆでる・煮込むといった調理なら表面に浮き上がった油を取り除くといった風にです。

豚バラが高カロリーな原因は何度も言っていますけど油の多さなので、できるだけ油を取ってしまうことで、カロリーダウンを狙えるのです。

 

しかし何かと手間をかけるのが面倒な場合は、もうカロリーが低い部位にするのが手っ取り早いんじゃないかと思います。解決になってないかな(^^;)

バラと比べれば他のどの部位も低カロリーに思えますよね。(汗)

 

別の項目でも書きましたが、肉巻きならロースにすることもできますし、私であれば、カロリー制限しているならわざわざ高カロリーなバラは使わないですね…。

 

  豚バラのカロリーまとめ

豚バラは豚肉の部位の中でもカロリーが高いです。

ダイエット中はできるだけ油を取り除いて食べるか、別の部位で代用するなどの対処がおすすめです。

ただ糖質に関しては含まれていないようなものなので、糖質制限であれば有効に使ってあげましょう♪

 

なお肉巻きや豚しゃぶなどで、バラの代わりとしても使いやすいロースの詳細なカロリーはコチラをどうぞ。

 

 


スポンサーリンク


Pocket