Pocket

“入学式に履いていくパンプスで守るべきマナーは?“

入学式において、悩みの一つとしてあるのがスーツと一緒に身につける靴…。

とくにオシャレは足元からと言いますし、靴はスーツの次に気をつけたいポイントですよね。

式典なのでマナーをきちんと守って選ぶ必要がありますが、その場合だと「色は何色が良いか」「ヒールの高さはどのくらいがちょうどいいのか」といった点が疑問です。

<このページに書かれている内容>

  1. パンプスの色
  2. 素材
  3. エナメル素材は大丈夫?
  4. ヒールの高さ
  5. デザイン
  6. おすすめパンプス3選

このページでは、入学式のパンプスの選び方についてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

  パンプスの色

パンプスの色にこれという決まりはないのですが、入学式の場合はベージュや白、黒、そして春らしい淡い色合いが人気です。

  • ベージュ
  • 薄グリーン
  • グレー など

黒以外の濃くて目立つハデハデなカラーは避けたほうが良いかな~という感じです。

バッグと靴の色味はできれば揃えたほうが統一感が出ると言われますが、必ずしも同じにする必要はありません。

大事なのは服装にあったコーディネートをすることなので、スーツにマッチしていれば好きな色で構わないと思いますよ。(´ω`*

 

  素材

素材は色々ありますが、革製ならスムースでもスエードでも大丈夫です。

スエードは入学式の季節だと少し合わないかも?な気がしますが、服装にマッチしていればOKだと思います。

なお本来であればフォーマルには布製のパンプスがいいと言われますが、入学式の場合は革製でも問題ありません。

 

  エナメル・パテント素材は大丈夫?

昼のフォーマルではできるだけ光をおさえた服装が良いと言われます。

なので本来であればエナメル素材も夜のフォーマルの場で身につけるものとされますが、入学式ならエナメル・パテント素材のパンプスでもOKです。

(※エナメル・パテントは基本的に同じものを指します。)

 

というのもエナメルのパンプスは一般的に昼でも履いている人が多いですし、入学式の場合はそこまで厳密にマナーを考える必要はないんじゃないかなというのが理由です。

それに明るく迎えたい入学式なので、足元を少し華やかにするくらいなら大丈夫だと思います。(^^)v

 

それでも、校風がわからないなど「どうしてもマナーが心配…」という場合はスムースなどの違う素材を選んだほうが良いかもしれないですね。

 

  ヒールの高さ

入学式でのパンプスの場合、ヒールは5cmくらいの高さが歩きやすくて良いと言われます。

とはいえ、入学式では式の雰囲気を損ねない格好であればいいので、露骨に高すぎなければ大丈夫だと思います。

スーツ姿にも似合うような、適度な高さのものを選ぶようにしましょう。

 


スポンサーリンク


 

  デザイン

デザインはできるだけシンプルなものを選びますが、品のいい印象のリボンやお花がついたものは大丈夫です。

ただ、昼なのでラメやスパンコールなどキラキラするものがたくさんあしらわれたパンプスはNGですよ!

ただし、ポイント的に少しだけ入ったものはOKです。(^^)

 

入学式に履いてはいけないものとしては、

<入学式にNGなパンプスのデザイン>

  • オープントゥ(つま先があいた)パンプス
  • アニマル柄など柄付きのパンプス
  • ラメなどキラキラする装飾が目立つパンプス
  • ピンヒール(ヒールが細い)のパンプス

目立つ柄付きもできるだけさけたほうが良いです。とくにアニマル柄とかはスーツに似合いません。

また、パンプス以外の靴(ブーツやスニーカー、サンダル)もカジュアルに見えるものは履かないほうがいいでしょう。

 

なお、トゥ(つま先の形状)のタイプで入学式に似合うパンプスは、以下の様なものです。

  • ラウンドトゥ:つま先が丸みを帯びたカタチをしている
  • アーモンドトゥ:つま先がアーモンドのような細さをしている
  • ポインテッドトゥ:つま先が細く尖っていて、シャープな印象になる

 

とがっている順で並べれば、

  1. ポインテッドトゥ
  2. アーモンドトゥ
  3. ラウンドトゥ

です。

基本的にアーモンドトゥとラウンドトゥはどんなスーツでも似合います

ポインテッドトゥはスタイリッシュな印象になりますが、とがっているのでデザインによっては少しキツい印象を与えてしまう可能性があります。

 

  おすすめパンプスを紹介

最後に入学式にも履いていけそうなデザイン・色のパンプスを3つ紹介します。

靴は基本的に店頭で自分の足に合うものを探すのがオススメですが、「こういう感じのを選べば良いんだな~」というデザインを選ぶ際の参考にしてみてください。

  1:黒のシンプルなパンプス

入学式の場合は春らしい色合いでスーツを揃えることが多いので、靴は黒色を選ぶことで全体のコーデのポイントになると思いますよ。

こうしたシンプルなパンプスなら、入学式に履いていってもまず問題はないでしょう。

ヒールも5cmくらいなので、高さもちょうどよくスーツ姿でも品のいい印象をあたえることができます。

 

  2:リボン付きのパンプス

ポイントとしてこうしたつま先のあたりにリボンが付いたパンプスもかわいいですよ~^^

ストラップ付きなのでヒールに慣れていない人にも履きやすいと思います。足首のあたりのオシャレポイントにもなりますね。

入学式のスーツではあまり露骨にオシャレはできませんが、「シンプルすぎるのもな~」と思うならコチラがおすすめ。

グレージュは、ベージュのようなブラウンのような?落ち着いた色合いなので、主張もしすぎず入学式にもぴったりです。

 

  3:バックリボンのパンプス

うしろにリボンがついたタイプのパンプスです。

背面にポイントができるので、後ろ姿のコーディネートに活躍してくれそうです。

7.5cmと少しヒールが高めかもしれませんが、上品ですし派手すぎないので、コーデを工夫すれば入学式でも履いていけると思いますよ~。

 

  入学式のパンプスのマナーまとめ

入学式でのパンプスの色は春らしい淡い色や白、黒が人気です。

ヒールは基本的に5cmくらいがちょうどいいので、紹介しているヒールが高めのパンプスはデザインを選ぶ際の参考にしてみてください。

また、靴を選ぶのと同じくらい悩むと思われる「バッグの選び方」についてはこちらでどうぞ。

 

アクセサリーやコサージュ選びについては以下のページでまとめています。

 

 


スポンサーリンク


Pocket