Pocket

“大学入学式で染めていい髪色の許容範囲は?“

高校までは学校の規則で髪を染められなかったという人は多くいると思います。

なので「大学からは自由だ…!」と開放感を感じることもあるでしょう。

 

しかし、大学に入る上で一番はじめにあるのが入学式…。

式典なのでしっかりした髪色でなければいけないのかな?なんて心配になったりしますよね。

今回は大学入学式にはどんな髪色で行ったら良いのか、についてまとめてみました。

<このページに書かれている内容>

  1. 大学の入学式に髪を染めていってもいいの?
  2. 大学入学式で茶色の髪は大丈夫?
  3. スーツに合うかどうかを意識してみる
  4. みんなはどんなヘアカラーなの?
  5. 学部や学科によっては染めないほうがいい場合も

 

 

スポンサーリンク

  大学の入学式に髪を染めていってもいいのか

入学式で染めること自体に問題はありません

大学は高校と違って髪色は自由ですので、ある意味どんな色で行っても直接注意されたり咎められるようなことはないでしょう。

 

まあそれはわかっていても、問題は「周りはどうなのか」ということ。

学校が黙認しているとしても、大学で初めのうちに不安に思うのは、

  • 周りに溶け込めるか
  • 友達ができるか

といった部分だと思います。

なので、当日染めていった髪色で浮かないか心配ですよね。

 

  大学入学式、茶色の髪色は大丈夫?

入学式の髪色ですが、茶色系の色で染めている人はある程度はいます

「大学 入学式 写真」といった感じで画像検索してみるとわかるのですが、男女ともにほとんどの入学生が黒髪か茶髪です。

さすがにピンクや青や赤といった奇抜な髪色の人はなかなかいないようですが、茶色系統の髪なら明るさがどのくらいでもあまり浮かないと思います。

はじめて染めるなら、黒髪に近いダークブラウンあたりの茶色にしておくのがいいと思いますよ。

 

  「スーツに合うかどうか」を考慮してみる

入学式当日で着るのは、男子でも女子でもほとんどスーツだと思います。

髪色や髪型は、当日着るスーツにあまりにも不釣り合いにならないようにするのがおすすめです。

堅苦しくなくて構いませんが、スーツに合う髪かを意識していけば、浮くようなことはないと思います。

 


スポンサーリンク


 

入学式でのスーツなら、就活ではないので髪が茶色でも許容範囲です。もちろん黒髪のままでもいいです。

式が終わってから染めるようにしてもいいと思いますし、みんなと親しんでから派手めにするというのもいいでしょう。

 

  みんなのヘアカラーはどんな様子なの?

ここで、大学の入学式の様子を写した動画を紹介したいと思います。

たとえば早稲田は、黒髪と茶髪が入り混じっている感じですよ。

 

法政大学でも、茶色の髪の入学生さんはいらっしゃるようです。 

 

大学によっては、入学式の様子を動画や画像でHPに載せていたりします。

入学予定の大学をインターネットで一度調べて、確認してみてもいいと思いますよ。

多分、どの大学でも茶系ならそれなりにいると思います。

 

ただ、黒髪や茶髪以外となるとそこまで多くはないと思いますね…。

はじめから金髪だったりすると近寄りがたくて、私だったら「ヤンキーなのかな?」なんて思っちゃったりしますね。^^;

 

  学部や学科によっては染めないほうが良い場合も

医療系や教育系といった、人と接して相手の気持ちを察する必要のある学部であると、あまり目立つ色に染められないことがあります。

また、薬学部だと実習があるときには髪を染めるのが禁止されているようです。

自分が入る学部を考えて、入学式に染めるかどうかを決めてもいいと思いますね。

 

逆に個性があってもいい学校(音大とか)だったら、普段の色が多少変わっててもいいと思いますけどね。

 


スポンサーリンク


 

  大学の入学式髪色まとめ

入学式の時点では、みんなまだ周りとなれていません。

なのであまり奇抜すぎる色で染めている人がいると、個人的には距離を取って様子を見たい気がします。(^^;

 

高校の校則からやっと抜け出したことや、大学デビューと言って染めたい気持ちはわかりますが、はじめのうちは黒のままや茶系のナチュラルに見える髪色にしておくのがイチバンだと思いますよ。

まあ最終的な決定は任せますが。(笑)

 

焦らなくても大学生活は逃げませんので、話せる友人ができるくらいになって、慣れ親しんだら徐々に好きな色に変えていったら良いと思います。

 

 

 


スポンサーリンク


Pocket