入学式の母親アクセサリーのマナー!パールやダイヤは大丈夫?コサージュとセットでは?

8930c6e7ef647d579c9b824fef4d5e64_s2
Pocket

“入学式につけるアクセサリーはどんなものを選んだら良いの?“

子どもの行事において、とくに入学式や卒業式といった時には「どんな服装で行くか」とても悩む部分だと思います。

式典なのできちんとした格好をしなきゃと思いますし、周りと浮かないようにしたいですよね。

 

子どもが主役の入学式なので、基本ママさんは目立ちすぎない格好がいいのですが、スーツに合わせるアクセサリーはどんなものがいいか?という内容について今回はまとめていきたいと思います。

<このページに書かれている内容>

  • パールのアクセサリーについて
  • ダイヤのアクセサリーについて
  • パール以外のアクセサリーを選ぶ時
  • コサージュとアクセサリーは一緒につけても良いのか

 

 

スポンサーリンク

  アクセサリーは基本パールがいい

入学式のような昼のフォーマルの場では、光りもののアクセサリーを控えるのが基本的なマナーです。

なので、輝きも淡く上品な印象にまとまるパールは一番オススメなアクセサリーの素材です。

どんなアクセサリーをつけるか迷っている場合はパールがいいでしょう。

 

入学式の場合は、ネックレスなら1連はもちろん、2連や3連でも大丈夫です。

ただ、1連が喪を連想させると感じる場合は2連や3連のものをつけていきましょう。

 

  パールの色について

ネックレスでパールを使う場合、適した色・NGな色を紹介します。

  • ホワイトパール:冠婚葬祭のすべてで使える。入学式でもOK
  • グレーパール:喪にも使われるが、コーディネートによっては入学式でもOK
  • カラーパール:薄い春らしい色合いなら入学式に合う
  • ブラックパール:喪を連想させるので、つけないほうがいい

ブラックパールは、本来なら喪に限定されない色なのですが、一般的な認識としてお葬式のイメージがついてしまっているので、基本的にはつけないほうがいいと言えます。

グレーは微妙なトコロなのですが、服装との相性や、あまり黒っぽく見えない色合いであれば大丈夫かな…といった感じです。

 

なのでホワイトパールが一番オススメなのですが、カラーパールで春らしい淡い色合いのものがあればぜひ付けていってほしいですね。

なお色が濃いカラーパールはパーティーなどに向いています。

 

  パールのサイズについて

パールの大きさは7〜8mmくらいがオススメのサイズです。

7mm以下の場合は1連であるとカジュアルに見えてしまうのですが、2連にできる長さであれば入学式でも使えると思います。

逆に粒が大きすぎると目立ちすぎて品を損ねてしまいますので注意です。

 

また、ネックレスをパールにする場合は、ピアスもひと粒のパールでそろえると統一感が出ます。

あまり多くアクセサリーをつけると派手になりますので、バランスを見ながらアクセサリーの量を調節してみてください。

 


スポンサーリンク


 

  ダイヤは基本的に控えたほうがいいが、NGではない

先の項目で、光るアクセサリーは昼は控えたほうが良いと書きました。

ダイヤはキラキラ光るアクセサリーの代表のようなものなので、夜のフォーマルの場で身につけるものとされます。

ただ、入学式の場合はお葬式や結婚式ほど堅苦しく考える必要はないので、あまり光り輝くようなものでなければ大丈夫です。

 

  ダイヤなどパール以外のアクセサリーを選ぶときは

パールがあればパールが確実で一番良いのですが、それ以外で光りもののアクセサリーを選ぶ際は、全体的に品の良さを保てるくらいの控えめなデザイン・大きさのものを選ぶようにしましょう。

なお、結婚指輪のダイヤはつけていても大丈夫です。

顔の周りと違って、手のダイヤはそこまで目立たないですからね。

 

  コサージュとアクセサリーはいっしょに付けてもいい?

コサージュとアクセサリーはいっしょに付けてもいいですが、飾りやアクセサリーを多くつけると派手になってしまいます

ママさんの場合はスッキリとしているくらいがちょうどいいと思いますので、当日の格好に合わせてみて、どれをどのくらいつけるか決めるのがいいと思います。

 

  アクセサリーはあまり多くつけないのがオススメ

基本的に入学式につけていけるアクセサリーには、ネックレスやピアス、コサージュがありますが、無理して全部つける必要はないと思います。

どんなアクセサリーを付けたら良いかは、当日着る服にもよります(暗めの色合いのスーツならコサージュがあったほうがいいかも)。

しかし、なにせ入学式は子どもがメイン、ママさんは多少控えめにして、コサージュだけ、ネックレスだけにしてもOKです。

 

アクセサリー選びの判断が難しい場合は、コサージュだけにするというのがオススメです。

以下のページでコサージュの選び方・付け方や、コサージュを付けない場合の対処法についてまとめています。

つけるか悩んでいるときはご覧になってみてください。

 

また、コサージュの代わりとしてブローチを付けてもいいですよ。

 

何もつけないで出席する方もいるようですので、目立ちすぎず品が良くまとまる程度に合わせてみてください。

 

  入学式のアクセサリーマナーまとめ

入学式につけるアクセサリーは一番パールが無難です。

ダイヤなど他のものを選ぶ際は控えめなものを、アクセサリーに悩む場合は、コサージュだけにしても問題ありません。

あまり派手にすると目立ってしまいますので、シンプルながらも多少花を添えるようなオシャレを心がけてみてください。

 

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは停止中です。

トラックバック URL

https://miyakyo0001.com/nyuugakusiki-accessory/trackback

PAGE TOP