グレープフルーツジュースのカロリーや糖質はいくら?1杯(200ml)や100%では?
Pocket

グレープフルーツジュースはほどよい苦味・酸味が甘さと合わさって美味しいですよね。

でももちろんカロリーはありますし、生の状態と違ってゴクゴクとすぐに身体に入れることができるので、いつの間にかカロリーや糖質の取り過ぎになってしまっているかもしれません。(`・ω・´;

 

今回はグレープフルーツジュースにどのくらいのカロリーがあるのか?また、市販の商品のカロリーはいくらあるのか?をまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

  グレープフルーツジュースのカロリー

グレープフルーツジュースと言っても、ストレートや濃縮還元など種類によって若干カロリーが違うので、それぞれ書いていきます。

 

  ストレートジュースのカロリー

<100g(100ml)あたりのカロリー>

  • 40kcal

 

<1g(1ml)あたりのカロリー>

  • 0.4kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

ストレートジュースとは原料が果実のみ使われていて、絞ったままの果汁をそのまま詰めたものです。(殺菌処理はされています)

 

実際に1回に飲む量ですが、コップ1杯は200mlで表記されることが多いので、これをグレープフルーツジュースのカロリーに直すと以下のようになります。

<グレープフルーツジュース(ストレート)コップ1杯200mlのカロリー>

  • 80kcal

 

グラム数がわかれば、こちらの式でカロリーを計算できます。

  • ストレートジュース(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.4kcal(ストレートジュース1gのカロリー)=ストレートジュースのカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

  濃縮還元ジュースのカロリー

<100g(100ml)あたりのカロリー>

  • 35kcal

 

<1g(1ml)あたりのカロリー>

  • 0.35kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

濃縮還元ジュースは果汁を絞ったあとに、加熱等をすることで水分を飛ばし、ペースト状に濃縮します。

その後、水分を加えれば元の100%に戻せることになります。つまり一度濃縮していますが、出荷するときに水で戻しているのです。

なのでストレートジュースの水分が果汁のままであるのに対し、濃縮還元ジュースは水が使われているということになりますね。

 

濃縮還元ジュースは体積が小さくなるので輸送や保管に優れているという特徴があり、ストレートジュースよりコストが低くなるため値段が安くなります。

 

コップ1杯(200ml)でのカロリーはこちら。

<グレープフルーツジュース(濃縮還元)コップ1杯200mlのカロリー>

  • 70kcal

 

グラム数からの計算方法は以下になります。

  • 濃縮還元ジュース(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.35kcal(濃縮還元ジュース1gのカロリー)=濃縮還元ジュースのカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

  50%果汁入り飲料のカロリー

<100g(100ml)あたりのカロリー>

  • 46kcal

 

<1g(1ml)あたりのカロリー>

  • 0.46kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

「果汁入り飲料」とされるのは、果汁が10%以上100%未満入っているものと定義されています。

甘い飲み物や野菜が使われたドリンクなどのことを一般的にはジュースとひっくるめていいますが、本来のジュースの定義は果汁100%の飲料のことを指します。(ただしジュースで入れてはいけない添加物を加えた場合は、「果汁入り飲料」になります。)

ジュース(英語: juice) とは、果物や野菜の汁のこと。日本ではそれらに似せて加工した飲料をも指すが、現在の日本の食品表示基準上は100%果汁のことを指す[1]。

100%ではないが果汁が含まれている飲料は、ジュースではなく「果汁入り飲料」との表記になる。

引用元:ウィキペディア「ジュース」の項目

 

コップ1杯(200ml)になると、カロリーは以下になります。

<グレープフルーツジュース(50%果汁入り飲料)コップ1杯200mlのカロリー>

  • 92kcal

 

グラム数からの計算の仕方はコチラです。

  • 50%果汁入り飲料(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.46kcal(50%果汁入り飲料1gのカロリー)=50%果汁入り飲料のカロリー(kcal)

 

  20%果汁入り飲料のカロリー

<100g(100ml)あたりのカロリー>

  • 39kcal

 

<1g(1ml)あたりのカロリー>

  • 0.39kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

コップ1杯だとカロリーはこちら。

<グレープフルーツジュース(20%果汁入り飲料)コップ1杯200mlのカロリー>

  • 78kcal

 

グラム数からの計算方法↓↓

  • 20%果汁入り飲料(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.39kcal(20%果汁入り飲料1gのカロリー)=20%果汁入り飲料のカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

  グレープフルーツジュースの糖質

次に、やはりジュースであるからには気になる糖質です。

カロリーと同じで、種類によって糖質が違うのでそれぞれ書いていきます。

 

  ストレートジュースの糖質

<100g(100ml)あたりの糖質>

  • 10.2g

 

<1g(1ml)あたりの糖質>

  • 0.102g

※1gあたりの糖質は、100gの糖質から割り出した値です。

 

糖質は炭水化物から食物繊維を引くと計算できます。

グレープフルーツのストレートジュース100gあたりに含まれる炭水化物は10.3g、食物繊維は0.1gなので、糖質は10.2gということになります。

 

コップ1杯だと200ml(200g)で倍になるので、

<グレープフルーツジュース(ストレート)コップ1杯200mlの糖質>

  • 20.4g

 

となります。

 

ストレートジュースの糖質は以下の式で計算できます。

  • ストレートジュース(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.102g(ストレートジュース1gの糖質)=ストレートジュースの糖質(g)

 

  濃縮還元ジュースの糖質

<100g(100ml)あたりの糖質>

  • 8.6g

 

<1g(1ml)あたりの糖質>

  • 0.086g

※1gあたりの糖質は、100gの糖質から割り出した値です。

 

グレープフルーツの濃縮還元ジュース100gに含まれる炭水化物は8.8g、食物繊維は0.2gなので、糖質は8.6gとなります。

 


スポンサーリンク


 

コップ1杯200mlの場合は、

<グレープフルーツジュース(濃縮還元)コップ1杯200mlの糖質>

  • 17.2g

 

となります。

 

グラム数からの糖質の計算方法は以下。

  • 濃縮還元ジュース(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.086g(濃縮還元ジュース1gの糖質)=濃縮還元ジュースの糖質(g)

 

  50%果汁入り飲料の糖質

<100g(100ml)あたりの糖質>

  • 11g

 

<1g(1ml)あたりの糖質>

  • 0.11g

※1gあたりの糖質は、100gの糖質から割り出した値です。

 

グレープフルーツの50%果汁入り飲料100gに含まれる炭水化物は11.1g、食物繊維は0.1gなので、糖質は11gになります。

 

コップ1杯(200ml)になると、

<グレープフルーツジュース(50%果汁入り飲料)コップ1杯200mlの糖質>

  • 22g

 

となります。

 

グラム数がわかればこちらの式で糖質を計算可能です。

  • 50%果汁入り飲料(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.11g(50%果汁入り飲料1gの糖質)=50%果汁入り飲料の糖質(g)

 

  20%果汁入り飲料の糖質

<100g(100ml)あたりの糖質>

  • 9.7g

 

<1g(1ml)あたりの糖質>

  • 0.097g

※1gあたりの糖質は、100gの糖質から割り出した値です。

 

グレープフルーツの20%果汁入り飲料100gに含まれる炭水化物は9.7g、食物繊維は0gなので、これはそのまま炭水化物の値9.7gが糖質ということになります。

 


スポンサーリンク


 

コップ1杯200mlでは、

<グレープフルーツジュース(20%果汁入り飲料)コップ1杯200mlの糖質>

  • 19.4g

 

となります。

 

グラム数からの糖質の計算は以下の式で行えます。

  • 20%果汁入り飲料(グレープフルーツ)の重さ(g)×0.097g(20%果汁入り飲料1gの糖質)=20%果汁入り飲料の糖質(g)

 

  市販品の100%グレープフルーツジュースのカロリーや糖質

ここまでまとめたカロリー・糖質は、文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」及び「食品成分データベース」の値なので、実際に販売されている商品はまた別の数値であったりします。

なので、この項目では市販されているグレープフルーツジュースのカロリーや糖質を紹介したいと思います。

 

※糖質に関しては記載されていない商品もあるため、この場合は炭水化物の値を代わりに書いていきます。

 

  ミニッツメイド 朝の健康果実 ピンクグレープフルーツブレンド(350ml)


<カロリー>

  • 1本(350ml)あたり:171.5kcal
  • 100mlあたり:49kcal

<炭水化物>

  • 1本(350ml)あたり:42g
  • 100mlあたり:12g

 

公式サイトはコチラ。

 

  Dole グレープフルーツ 100%(200ml)


<カロリー>

  • 1本(200ml)あたり:68kcal
  • 100mlあたり:34kcal

<糖質>

  • 1本(200ml)あたり:16.2g
  • 100mlあたり:8.1g

 

公式サイトはコチラ。

 

 

  トロピカーナ 100%グレープフルーツ250ml(紙パック)


<カロリー>

  • 1本(250ml)あたり:91kcal
  • 100mlあたり:36.4kcal

<炭水化物>

  • 1本(250ml)あたり:22g
  • 100mlあたり:8.8g

 

公式サイトはコチラ。

100% グレープフルーツ(250ml紙パック)

 

 

  トロピカーナ ピュアプレミアムグレープフルーツ(720ml)


<カロリー>

  • 1本(720ml)あたり:273.6kcal
  • 100mlあたり:38kcal
  • コップ1杯(200ml)あたり:76kcal

<炭水化物>

  • 1本(720ml)あたり:63.36g
  • 100mlあたり:8.8g
  • コップ1杯(200ml)あたり:17.6g

 

公式サイトはコチラ。

 

  ウェルチ ピンクグレープフルーツ100(800g)


<カロリー>

  • 1本(800g)あたり:312kcal
  • 100gあたり:39kcal
  • コップ1杯(200g)あたり:78kcal

<炭水化物>

  • 1本(800g)あたり:74.4g
  • 100gあたり:9.3g
  • コップ1杯(200g)あたり:18.6g

 

公式サイトはコチラ。

 

  ヤクルト グレープフルーツジュース(200ml)


<カロリー>

  • 1本(200ml)あたり:74kcal
  • 100mlあたり:37kcal

<炭水化物>

  • 1本(200ml)あたり:18.0g
  • 100mlあたり:9g

 

公式サイトはコチラ。

 

  【100%以外】のグレープフルーツジュースのカロリー・糖質は?

市販品の中で100%ではないグレープフルーツジュースのカロリーや糖質も2つ紹介します。

 

【Gokuri グレープフルーツ(400g)】

 

<カロリー>

  • 1本(400g)あたり:164kcal
  • 100gあたり:41kcal

<炭水化物>

  • 1本(400g)あたり:41.2g
  • 100gあたり:10.3g

 

公式サイトはコチラ。

 

 

【スジャータ フルーツフェスタ グレープフルーツ果汁50%】

画像などの情報は以下の公式サイトにて。

 

<カロリー>

  • 1本(900ml)あたり:378kcal
  • 100mlあたり:42kcal
  • コップ1杯(200ml)あたり:84kcal

<炭水化物>

  • 1本(900ml)あたり:92.7g
  • 100mlあたり:10.3g
  • コップ1杯(200ml)あたり:20.6g

 

 

  グレープフルーツジュースの市販品でカロリー・糖質が高いのってどれ?

今回まとめた市販品のグレープフルーツジュースのカロリー・糖質(炭水化物)を、表にしてみました。

グラスに注いで飲むタイプの内容量が多い商品のみ、コップ1杯(200ml)あたりのカロリーや糖質(炭水化物)も表記しています。

 


スポンサーリンク


 

【カロリー】

商品名 1本あたりのカロリー 100ml・100gあたりのカロリー コップ1杯(200ml・200g)あたりのカロリー
ミニッツメイド 朝の健康果実
ピンクグレープフルーツブレンド
(350ml)
171.5kcal
(350ml)
49kcal
Dole グレープフルーツ 100%
(200ml)
68kcal
(200ml)
34kcal
トロピカーナ 100%グレープフルーツ250ml 91kcal
(250ml)
36.4kcal
トロピカーナ ピュアプレミアムグレープフルーツ(720ml) 273.6kcal
(720ml)
38kcal 76kcal
ウェルチ ピンクグレープフルーツ100(800g) 312kcal
(800g)
39kcal 78kcal
ヤクルト グレープフルーツジュース(200ml) 74kcal
(200ml)
37kcal
Gokuri グレープフルーツ(400g) 164kcal
(400g)
41kcal
スジャータ フルーツフェスタ グレープフルーツ果汁50%(900ml) 378kcal
(900ml)
42kcal 84kcal

※背景色が灰色のものは、100%ではないグレープフルーツジュースです。

 

【糖質・炭水化物】

商品名 1本あたりの糖質・炭水化物 100ml(100g)あたりの糖質・炭水化物 コップ1杯(200ml・200g)あたりの糖質・炭水化物
ミニッツメイド 朝の健康果実
ピンクグレープフルーツブレンド(350ml)
42g
(350ml、炭水化物)
12g
Dole グレープフルーツ 100%(200ml) 16.2g
(200ml、糖質)
8.1g
トロピカーナ 100%グレープフルーツ250ml 22g
(250ml、炭水化物)
8.8g
トロピカーナ ピュアプレミアムグレープフルーツ(720ml) 63.36g
(720ml、炭水化物)
8.8g 17.6g
ウェルチ ピンクグレープフルーツ100(800g) 74.4g
(800g、炭水化物)
9.3g 18.6g
ヤクルト グレープフルーツジュース(200ml) 18.0g
(200ml、炭水化物)
9g
Gokuri グレープフルーツ(400g) 41.2g
(400g、炭水化物)
10.3g
スジャータ フルーツフェスタ グレープフルーツ果汁50%(900ml) 92.7g
(900ml、炭水化物)
10.3g 20.6g

 


スポンサーリンク


 

1本あたりのカロリーだと、容量がそれぞれ違うので100ml(100g)での比較となりますが、

<100ml(100g)で比較して、一番カロリーが高い市販品・低い市販品>

  • 一番カロリーが高い商品:ミニッツメイド 朝の健康果実ピンクグレープフルーツブレンド(350ml)…49kcal※100ml・100gあたりのカロリー
  • 一番カロリーが低い商品:Dole グレープフルーツ 100%(200ml)…34kcal※100ml・100gあたりのカロリー

<100ml(100g)で比較して、一番糖質・炭水化物が多い市販品・少ない市販品>

  • 一番糖質・炭水化物が多い商品:ミニッツメイド 朝の健康果実ピンクグレープフルーツブレンド(350ml)…12g※100ml(100g)あたりの糖質・炭水化物
  • 一番糖質・炭水化物が少ない商品:Dole グレープフルーツ 100%(200ml)…8.1g※100ml(100g)あたりの糖質・炭水化物

 

と、カロリーも糖質も同じ商品がそれぞれ一番高い市販品・低い市販品となっています。

糖質はコップ1杯(200ml)でも20g前後の摂取になってしまうということなので、糖質制限中にグレープフルーツジュースは控えたほうがいいかもですね。

 

逆にカロリーの場合は、コップ1杯(200ml)飲んでも100kcalに満たないので、カロリー制限なら「1日1杯まで」といった風に気をつけておけば飲んでOKかと思います。

 


スポンサーリンク


 

  グレープフルーツジュースから栄養は摂れるの?

グレープフルーツジュースには、通常のグレープフルーツにも含まれるビタミンCや、カリウムなどが含まれています

不溶性の食物繊維は取り除かれてしまいますが、グレープフルーツ自体の食物繊維は元々そこまで多くないので、手軽なほうがいいならジュースから摂取するのもアリかと思います。

 

ただ、ジュースでは量を考えないでいると案外多く飲んでしまったりしますし、とくに糖質は多いので、ダイエット中は注意したほうが良いと言えるでしょう。

生のグレープフルーツは、ジュースと比べても食べたときの満足感が高いので、体重を気にしている時はそのままの状態を食べたほうが良いかも知れません。

 

  グレープフルーツジュースのカロリーまとめ

グレープフルーツジュースは、1杯(200ml)でのカロリーは100kcalに至りませんのでそこまで多くはないですが、糖質は20g前後と多めです。

 

ただカロリーの場合も、逆に言えば満足感が低いまま100kcal近くの摂取になってしまうという解釈もできるので、2杯、3杯と考えずに飲んでしまうといつの間にかカロリーオーバーしちゃうかも知れないです。

ダイエット中は注意ですね。(・ω・´;)

 

しかし、ジュースだとすぐに身体に取り入れられるのは利点です。

飲み過ぎに気をつければビタミンCの適度な摂取にもなるので、食欲がないときなどに飲んでみるのもいいでしょう。

 

ジュースだとコップ半分の100mlはどうしても少なく思えてしまいますが、生のグレープフルーツなら半分でもそれなりに満足しますし、糖質を10g前後に抑えられます。

ですので、とくに糖質制限中なら生の状態で食べるのがおすすめですよ。グレープフルーツのカロリーや糖質はコチラをどうぞ。

 

 


スポンサーリンク


Pocket