ハロウィンのメイクゾンビ編!仮装にぴったりの簡単なやり方

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s222
Pocket

ハロウィン仮装の定番の一つがゾンビですね。

死体が動き回るのがゾンビなので、そのままよりもメイクによって血色を悪くしたり、血のりなどで少し生々しいお化粧を施すのがおすすめです。

 

ただ、メイクと言ってもゾンビの場合は普段の化粧とやり方が随分違いそうですよね。

「どんな道具をどのように使ったら良いかわからない」って人も結構いると思うので、今回はわかりやすい簡単なゾンビメイク動画を紹介していきたいと思います。

<紹介しているメイク方法>

  1. 顔全体をゾンビ風にするメイク
  2. 一部を傷メイクにする方法
  3. 歯むきだしのゾンビメイク(ゾンビ花嫁にもOK)
  4. いつもの化粧道具でできるゾンビメイク
  5. 100均の道具のみで目玉がえぐれたメイク
  6. ゾンビナースのメイク

 

 

スポンサーリンク

  【ハロウィン】ゾンビメイクのやり方

  1:顔全体にがっつりゾンビメイク

こちらの動画は100均のメイク道具とゼラチンを使用したゾンビメイクです。

このやり方だと顔全体に血の表現ができるので、しっかりめのゾンビメイクがしたい時におすすめです。

 

以下、必要な道具です。これら以外にファンデーションも用意しておいてくださいね。

<用意するメイク道具>

  • アイシャドウ(黒、濃赤、緑。100均でもOK)
  • ブルーのアイシャドウ(動画では100均のダイヤモンドアイシャドー&アイブロー ブルー)
  • つけまのり
  • チーク(赤。100均でもOK)
  • アイライナー
  • リップパレット(100均でもOK)
  • グロス(赤。100均でもOK)

<その他必要な道具>

  • ゼラチン(と溶かす容器)
  • お湯
  • ティッシュ
  • 血糊(100均でもOK)
  • ミニはさみ

だいたいのメイク用品は100均で揃いますね。普段メイクをしている人なら持っているものもあると思います。

青や緑のアイシャドウが必要なのは、ゾンビらしい乾いた血の表現や、顔色の悪さを表現するためです。

 

  2:ワンポイントの傷メイク

一部への傷メイクのやり方です。

ある程度顔の原型をとどめておきたいなら、このくらいのワンポイントに施すメイクで十分だと思います。

<用意するもの>

  • アイプチまたは付けまのり(アイプチのほうがオススメ)
  • コットン
  • リキッドファンデーション
  • アイシャドウ(赤、赤紫、緑、ブラウン、黒)
  • はさみ
  • 赤リップ
  • 透明のグロス
  • 血糊(100均でOK)

 

  3:歯のむき出したゾンビメイク(花嫁仮装にもおすすめ)

出だしがホラー番組のようですが(笑)、きちんとメイク動画です。

<用意するもの>

  • ドーラン(白)
  • アイシャドウ(赤。くすんた赤がおすすめ)
  • アイブロウ(ブラウン)
  • シャドウパレット(緑、赤、黒)
  • フェイスペイント(赤、緑、黒)
  • アイライナー(赤)
  • 木工用ボンド、綿棒
  • ティッシュ
  • 血糊

これは結構リアルなので、なかなかに怖いですね。

動画で着ている衣装が花嫁っぽい感じなので、ゾンビ花嫁をするときにもいいと思います。

 

ドーランやシャドウパレットはこの手のメイクをする時に何かと便利です。

仮装をする機会がこれからもありそうなら、持っておいても良いかもしれませんね。

 

ドーランは、コレが人気商品です(動画でも使われていました)。白塗りで使っている人も多いので、おすすめです。

 

  4:普段使う化粧道具でのゾンビメイク

<用意するもの>

  • ファンデーション
  • アイブロウ
  • 眉マスカラ
  • アイシャドウ
  • リキッドアイライナー
  • ビューラー、マスカラ、つけまつげ、アイプチ
  • 赤リップ、綿棒
  • 白アイシャドウ

こちらの動画だと、血糊などの特別な道具を使わないハロウィンメイクが解説されています。

 

「ハロウィンのためにわざわざ色々準備するのが面倒な時」、あるいは「今持っているメイク用品だけで済ませたい時」におすすめです。

お化粧を普段する人であれば、持っているものばかりだと思います。

 

このメイクは露骨な血液の表現がないので怖すぎません。

かわいいめのメイクにしたい場合にも良さそうですね。(^^)

 


スポンサーリンク


 

  5:100均の道具だけで目玉えぐりメイク

<用意するもの>

  • つけまのり
  • コットン
  • BBクリーム
  • ファンデーション
  • 血糊
  • 立体傷口メイクシール(小)
  • 水彩絵の具

かなりリアルで怖いですけどこれもメイクです。(^^;)

材料は100円ショップで揃うものですが、傷口メイクシールは直接貼りつけるので、肌が強い人向けです。

 

ここまでの動画と違って化粧道具はあまり使わないので、売っている道具を駆使してメイクをやりたいならおすすめです。

 

  6:ゾンビナースのメイク方法

<用意するもの>

  • ファンデ(白、明るめのもの)
  • アイシャドウベース
  • アイシャドウ(黒)
  • アイライナー
  • つけまつげ
  • コンシーラーやファンデーション(唇の赤を消す)
  • リップ(赤紫)

こちらはゾンビのナースをするときにおすすめのメイク方法です。

ハロウィンの仮装ではナースも多いですが、プラスしてゾンビバージョンにしたければメイクを工夫するといいですね。

 

ベースを白くするには明るめのファンデーションを使うか、あるいは先に出たようなドーランや、水おしろいで思い切って白塗りにする手段があります。

 

  ハロウィンのゾンビメイクまとめ

メイクなので実際の中身は健全な人間なんですけど(笑)、ゾンビのメイクはかなりリアルで、見てて痛々しい感じがします。(とくに傷とか…)

まあ死体が動くようになったのがゾンビですから、メイクが生々しくなってしまうのも仕方ないのかもです…。(汗)

 

ハロウィンの夜だけは、本物のゾンビが混ざっていてもわからない気がしますね。(^^;)

 

ゾンビなら、メイクと一緒に衣装もあえて汚れているような演出をするのがおすすめです。

以下で、普通の白い服をゾンビバージョンにする方法を紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは受け付けていません。

トラックバック URL

https://miyakyo0001.com/halloween-zombie-makeup/trackback

PAGE TOP