ハロウィンメイクの可愛い・簡単なやり方!仮装に使える怖くない化粧の方法

bd826f7ab3a6fe0c67b24b94b4179a85_s222
Pocket

ハロウィンは、普段と違うメイクができる良い機会です。

しかしハロウィンといっても、生々しかったり不気味でゾッとするようなメイクはイヤ!って人は、結構多いと思います。

 

「ハロウィンの仮装でもかわいいメイクでいたい」方や、「怖いメイクは苦手」という方に向けて、今回は可愛いハロウィンメイクのやり方をまとめていきたいと思います。

<紹介しているメイク方法>

  1. 暖色系メインのかわいいメイク
  2. ナチュラルタイプのハロウィンメイク
  3. ユニコーンのふんわりメイク
  4. ダークな小悪魔(デビル)のメイク
  5. 超カンタンな3種類のハロウィンメイク
  6. ドラキュローラ風のメイク
  7. アリス風のメイク
  8. 紫魔女のハロウィンメイク
  9. 猫仮装でのメイクのやり方

 

 

スポンサーリンク

 

  ハロウィンのかわいいメイクのやり方

  1:ラメと暖色系を入れてかわいい系メイク

こちらはピンクや赤を多めに入れるので、ホラー的なメイクとくらべて血色が良く見えます

ハロウィンらしい怖いメイクが苦手でも、この方法なら大丈夫だと思いますよ。

 

箇条書きにしたら若干準備物が多いですが、普段使うメイク道具とかも結構あるかなと。

動画を見ながらだと用意するものもわかりやすいと思います。

<用意するもの>

  • チーク(ピンク、赤)
  • アイシャドウ(ブラウン、ダークブラウン)
  • アイライナー
  • ペンシル(紫)
  • ラメライナー(ピンク)
  • ダークブラウンのアイライナー
  • マスカラ、ハロウィンバージョンのつけまつげ(100均にもあり)
  • 乳液、ラメ、ストーン、ネイルパーツ
  • カラーマスカラ(赤)
  • ハイライトやフェイスパウダー
  • リップ(ピンク)
  • タトゥーシール(ハートなど)

ラメライナーにプラスして、頬にラインストーンなどを貼るとさらに煌めきがアップします。

普段しないこういうメイクは良いですね。仮装みたいな機会がないとなかなかできないです。(^^)

 

あとは、動画と同じようにボディに傷シールをつけてもOKです。お好みでどうぞ。

 

  2:ナチュラルでかわいいハロウィンメイク(デビル)

このメイク方法はそこまで露骨にハロウィンって感じではなく、普段のメイクに工夫するような感じですね。

あまり派手でなくていいというなら、こういうナチュラルなメイクがおすすめです。(^^)

<用意するもの>

  • ファンデーション
  • フェイスパウダー
  • アイブロウ
  • 眉マスカラ
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • ビューラー、マスカラ、つけまつげ(ハロウィン仕様)、つけまのり
  • チーク
  • 赤リップ
  • ラインストーン

色々書いてますけど、いつものメイク用品に、ハロウィンバージョンのつけまつげとラインストーンを用意するって感じだと思います。

あとはアイライナーで書く目のラインを、片方デビルの尻尾にするのがポイントです。

 

  3:ファンタジックなユニコーンのメイク

こちらはユニコーンをイメージしたハロウィンメイクです。

全体的に柔らかな色を使うので、デビルなどと比べてキツくなりません。

どことなくファンタジック?な、ふんわりとした印象になります。

<用意するもの>

  • カラーコンタクトレンズ
  • ファンデーション
  • フェイスパウダー
  • チーク(ピンク、薄ピンク)
  • アイシャドウベース
  • アイシャドウ(紫、緑、濃ピンク)
  • リキッドアイライナー
  • マスカラ
  • ピンクの眉マスカラ
  • カラーリキッドアイライナー
  • ラメ
  • つけまつげ
  • リップ(ピンク)、グロス

 

  4:小悪魔(デビル)のハロウィンメイク

赤や黒をメインに使った小悪魔のハロウィンメイクです。

<用意するもの>

  • ファンデーション
  • フェイスパウダー
  • アイブロウペンシル
  • コンシーラー
  • アイシャドウ(赤、ラメ白、黒)
  • アイライナー
  • つけまつげ
  • リップ

赤のアイシャドウやハッキリとした目のラインが、小悪魔らしいダークさを出しているのではないでしょうか。(^^)

デビルの黒や赤い衣装とよく合いそうですよね。

 


スポンサーリンク


 

  5:3種類の超簡単ハロウィンメイク

こちらの動画では、とても簡単な3つのハロウィンメイクが紹介されています。

使うメイク用品はそれぞれ違うので、ひとつずつ紹介しますね。

<用意するもの>

  1. アイライナーアイプチまたはつけまのり、ラインストーン
  2. アイライナー、リップ(ピンク)、ダークブラウンのアイシャドウ
  3. アイシャドウ(ブラウン・ダークブラウン)、ハロウィン仕様のつけまつげ、赤リップ

どの方法も普段のメイクに工夫をするような感じです。

とくにこだわりなく、ハロウィンっぽくなればOKって人におすすめです。

 

  6:ドラキュローラ風のヴァンパイアメイク

ドラキュローラをイメージした、ヴァンパイア仮装のメイク動画です。

<用意するもの>

  • アイテープ
  • 白べた(ファンデーション)、明るいリキッドファンデーション、血のり
  • アイシャドー(ピンク、マットな赤・黒)
  • ピグメント(ピンク)
  • アイライナー、ホワイトペンシル
  • つけまつげ
  • ペンシルアイブロウ、アイブロウパウダー
  • チーク(ピンク系)
  • リップライナー
  • つけまのり、グリッター
  • グリッターアイシャドウ
  • 口紅(ビビットピンク)
  • 仮装用のキバ

メイクだけでもキュートですが、平気なら血のりを少し口元にたらすとよりヴァンパイアらしくなります。

キバはネイルチップからも作れるので、手作りしたい場合はこちらの動画をどうぞ。

 

 

  7:アリス風のハロウィンメイク

ハロウィンではアリスの格好をする人もいますね。

ヴァンパイアや魔女などのダークな仮装ではなく、単純にかわいいほうが良いという方におすすめです。

 

こちらの動画はメイクがそこまで派手ではないですが、頬に貼ったアリスモチーフのタトゥーが良い雰囲気を出していると思います。

<用意するもの>

  • カラーコンタクトレンズ
  • BBクリーム
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー
  • アイブロウペンシル
  • アイシャドウ
  • ビューラー
  • アイライナー
  • マスカラ
  • つけまつげ
  • チーク
  • リップクレヨン
  • グリッタータトゥー(アリス)

 

  8:紫をメインに使った魔女のハロウィンメイク

ハロウィンにおいての魔女メイクのやり方です。

アイシャドウやリップに紫を意識して使うと、大人っぽい印象になりますね。

<用意するもの>

  • アイシャドウ(紫、黒)
  • ラメ入りパープルアイシャドウ
  • アイライナー
  • 口紅(紫)

動画ではアイシャドウからの解説ですが、ファンデーションなどは普段通りでも大丈夫だと思います。

 

  9:猫仮装でのメイク

猫仮装については、別のページで動画をまとめています。

 

猫の仮装はかわいいものが多く、メイクもキュートなやり方が多く見つかります。

それにゾンビみたいに生々しくはなりにくいので、血や傷などの表現が苦手な場合はとくにおすすめですね。

ハロウィン猫メイクのやり方が知りたい場合は、以下のページへどうぞ。

 

かわいいのにプラスして、大人っぽい印象の猫メイクも紹介していますよ。

あとはアイライナーさえあればできちゃうメイク方法もあるので、これは本当に簡単でいいっていう人にもおすすめです。

 

  ハロウィンの可愛いメイクまとめ

ハロウィンって傷表現だったり怖いものが多いですけど、ホラー系は苦手だったり生々しすぎるのはイヤって人は結構いると思います。

でも可愛いタイプのメイクなら受け入れやすいのではないでしょうか。(*^^*)

ぜひ今回の動画を参考にしてみてください。

 

メイクと一緒に髪型のページもどうぞ。

ハロウィンに使える猫耳ヘアやツノヘアなどを紹介しています。

 

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは受け付けていません。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/halloween-makeup-kawaii/trackback

PAGE TOP