Pocket

“旦那に父の日メッセージを贈るなら文例は?“

6月の第三日曜日に訪れる父の日は、通常子どもからお父さんへ感謝の気持ちを伝える日です。

ただ、夫婦に子供ができて旦那さんがお父さんになった場合、奥さんから父の日メッセージを贈るということもあるようです。

今回は、父の日に奥さんが旦那さんに贈る場合のメッセージカード文例についてまとめていきます。

<このページに書かれている内容>

  1. 父の日に妻から夫へメッセージを贈るのはアリなのか
  2. 夫への一般的なメッセージ文例
  3. 小さい子供の代筆として贈るメッセージ文例
  4. お仕事を頑張っている夫へのメッセージ文例
  5. 夫へ贈る一言メッセージ集
  6. 夫へ父の日プレゼントを贈るならおすすめは?

 

 

スポンサーリンク

  父の日に妻から夫へメッセージを贈るのはアリなの?

父の日に、奥さんが旦那さんへメッセージやプレゼントを贈るというのは、多数ではないようです。

というのも、奥さんにとって旦那さんは父親ではないので、普通に考えれば父の日に何かしてあげる必要はないからです。^^;

 

しかし夫婦に子どもができた場合、まだ赤ちゃんだったり小さいうちは、代理というカタチで奥さんがメッセージを贈ることはあります

旦那さんもお父さんとしての意識を持てるひとつのきっかけになれるので、いいと思いますよ。

 

まだ子どもが本人の意思でプレゼントを選べる年齢でない場合は、奥さんが代わってメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか?

幼稚園くらいの年齢なら、手作りプレゼントをするっていう方法もありますよ。

 

子供が十分大きくなってしまえば、その子供が自分で父の日をお祝いするのをおまかせできると思います。

 

  夫(旦那)へのメッセージ文例

  一般的なメッセージ文例


パパへ

○○(子供の名前)のパパになってくれてありがとう。

家族を大切にしてくれるパパで毎日幸せです。

これからもよろしくね。


 


スポンサーリンク


 


●●(旦那さんの名前)へ

そばにいるだけで安心する、心強いパパがいて幸せです。

私も○○(子供の名前)もパパのことが大好きだよ。

毎日幸せをくれてありがとう。


 

  小さい子供の代筆のカタチで贈る場合のメッセージ文例


パパへ

わたし(ボク)のパパでいてくれてありがとう。

パパだいすき!

○○(子供の名前)


 


パパへ

いつもボク(わたし)たちのためにありがとう。

おとうさんのことだいすきです。またいっしょにあそんでね。

○○(子供の名前)


 

まだ自分の意思を表せない年齢の場合は、子どもの気持ちを代弁したメッセージでもいいでしょう。

 

  お仕事を頑張っている夫へのメッセージ文例


●●(旦那さんの名前)へ

毎日お仕事をがんばってくれてありがとう。

心強い●●(旦那さんの名前)がパパで本当によかったと思っています。

いつもありがとう。


 


スポンサーリンク


 


●●(旦那さんの名前)へ

○○(子供の名前)や私のために、いつもがんばってくれてとても感謝しています。

私も○○(子供の名前)もパパのことが大好きなので、身体を壊さないよう頑張ってください。

これからもずっとよろしくね。


 

  父の日に夫に贈る一言メッセージ集

あまり長く書けない・書かなくてもいい場合に使える一言メッセージ集です。

  1. ○○(子供の名前)のお父さんでいてくれてありがとう。私も大好きです。
  2. 私や○○(子供の名前)に幸せをありがとう。心から感謝しています。
  3. いつも楽しくお話してくれてありがとう。楽しいパパで私も○○(子供の名前)も幸せです。
  4. お仕事お疲れ様です。○○(子供の名前)と私からプレゼントを贈ります。
  5. 家族のことを大切にするパパで幸せです。私達のパパでいてくれてありがとう。
  6. これからもよろしくお願いします。家族みんなでパパのことが大好きです。
  7. いつも本当にありがとう。温かい家族でいられるのはパパの協力のおかげです。
  8. 家族が増えてより一層の幸せを感じています。○○(子供の名前)といっしょにこれからもよろしくね。

 


スポンサーリンク


 

  夫へプレゼントをあげるならどんなものがいいの?

一般的に父の日に贈るものというと、ワイシャツやネクタイなど仕事に使えるもの、あとはお酒やアルコールに合うグルメなどが定番です。

 

ただ、今回は奥さんが旦那さんに贈る場合のプレゼント、しかも子どもから贈るという名目です。

なので子どもの代わりとしてふさわしいものがいいのではないでしょうか?

たとえば、

  • 子供の写真入りフォトフレーム、フォトブック
  • 手形、足型のメッセージカード
  • 家族でお揃いのパジャマ
  • 家族で食べれる普段より少し豪華な料理

 

もちろん、お酒などを贈ることにしてもいいです。

その際は子どもの手形付きのメッセージカードを付けるとかおすすめですよ。

 

予算は、一般的には3000円~5000円くらいで選ぶことが多いのですが、奥さんが夫に出す父の日プレゼントは3000円以内が多い様子です。

まあ結婚していれば家計を一緒にする身なので、あまり高くても心配ですからね。(^_^;)

 


スポンサーリンク


 

  夫への父の日メッセージまとめ

父の日は普通だと自分のお父さんにメッセージやプレゼントを贈る日ですが、子どもができたなら旦那さんに贈るのもアリでしょう。

家族の仲を深める良いきっかけになれると思いますので、プレゼントなどと一緒にぜひメッセージカードを贈ってみてください。

 

あ、自分のお父さんや義父にも忘れないようにしてくださいね。^^;

この場合もこちらに文例がございますので、ご一緒にどうぞ~。

 

 


スポンサーリンク


Pocket