Pocket

6月に訪れる父の日には、子供からお父さんにプレゼントを渡したいと考えますよね。

小学生の子供からも、何かあげられないかなと考えることもあると思いますが、まだそんなに予算が出せる年齢ではないと思います。

「小学生でもお父さんにプレゼントできる低予算のものは無いかな~?」

 

ここはやはり小学生でも値段的に負担にならないモノ、あるいは手作りのモノがいいでしょう。

<このページに書かれている内容>

  • 小学生の父の日プレゼント予算
  • 【手作り】のプレゼントアイデア6つ
  • 【低予算(1000円くらい)】のプレゼントアイデア6つ

 

 

スポンサーリンク

  小学生の場合のプレゼント予算相場は?

小学生ならそこまでお小遣いも多くないと思いますので、プレゼントを用意するなら1000円くらいでいいと思います。

この金額だと、ほとんど手作りか低予算で買えるものを贈ることになるでしょう。

 

お母さんや兄弟などに協力してもらってプレゼントを買うのであれば話は別ですが小学生が自分で出すならそこまでお金をかけたプレゼントにする必要はありません

お父さん的には、小学生の子供が贈りものをしてくれたっていう事実だけで十分うれしいと思いますので…。^^

 

  小学生のプレゼントアイデア(手作り編)6選

  1:似顔絵

これは小学校低学年(2年生くらい)までのアイデアです。

ぶっちゃけ5年生とか6年生くらいのお兄さん・お姉さんになると、親に似顔絵書くのってすごく恥ずかしいですからね。(笑)

なのでまだ小さいうちならお母さんが書かせてみても良いかもしれないです。

書く紙は画用紙などが定番ですが、他だとメッセージカード、白いうちわに書くという方法もあります。

 

  2:肩たたき券、マッサージ券など(券のプレゼント)

これも定番ですね。

テンプレートとかもネットにありますし、何に書いて渡してもいいんですけど、お父さんの中には使わずにずっと取っておく人もいます。

 


スポンサーリンク


 

肩たたきやマッサージが定番すぎると思うときは、

  • お父さんの言うこと1回聞く券
  • ビールついであげます券
  • テレビのチャンネル譲ります券
  • パパとデートする券(※渡すのが女の子限定)

みたいにちょっと工夫するとか。^^

 

  3:ビーズでアクセサリー・ミサンガを作ってみる

小学生も高学年くらいになれば、もう十分手先も器用になっていると思います。

お父さんが好きな色や付けやすそうな色(黒とか青とか)をメインとして、ミサンガやビーズでアクセサリーを作ってみるというのはいかがでしょうか?

 

私はミサンガは作ったこと無いんですけど、小学生だったら学校行事でつくる機会はありますよね…?

やり方はコチラを。糸をそれぞれ違う色にすると編みやすいと思います。

 

ビーズだとコレとか。

 

実際にお父さんがつけてくれなくても、作ってくれたこと自体がうれしいと思います。

どうでもいい話ですが、管理人は不器用のくせに小学生時代ビーズクラブの部長でした。(笑)

なので今でも(超簡単な)ビーズアクセサリーなら作れます。多分。(笑)

 

  4:手作りお菓子、料理

低学年のうちはお母さんといっしょに、既にひとりで作れる学年なら自分で料理やお菓子を作ってみましょう

家庭科で習ったおやつとかありますかね?私の小学生の頃は簡単にティラミスを習ったりしたんですけど、すごく美味しかったですよ。^^

 


スポンサーリンク


 

あとは手作りケーキとか、クッキーとか。チョコレートを溶かして固めたものでも良いです。

クッキーなら、チョコペンで簡単にお父さんの顔やメッセージを書いてもいいと思いますよ。

 

料理の場合、自分の得意料理や、お父さんが好きなメニューを作りまくってあげるとか?(笑)

レシピがわからないときは、お母さんと協力するでもOKです。

 

  5:色紙

色紙は100円ショップにも売っていますね。

お父さんへのメッセージを書いたり、お父さんが写っている写真をたくさん貼ったりして贈るのはいかがでしょうか?

中央に「お父さんありがとう!」って目立つように書いたり、マスキングテープやシールとかで飾ったりしてもステキに完成すると思います。

 

  6:メッセージカード、手紙

お父さんへの感謝の気持ちを書いた手紙などを贈る手段です。

シンプルなんですけど、やはり手書きで贈られるとすごく嬉しいですよ。

あとは、メッセージカード自体を手作りしちゃうとか?コチラで簡単なアイデアを紹介していますのでどうぞ。

 


スポンサーリンク


 

  小学生のプレゼントアイデア(1000円くらいの低予算編)6選

  1:マグカップ

マグカップって値段が安いものも多いんですけど、温かい・冷たいどちらの飲み物も飲める便利なアイテムです。

毎日使えちゃうので、実用性を考えてもおすすめですよ。

どこで買ってもいいと思いますが、おすすめはフランフランとか。

おしゃれでかわいいですけど、男性が使えるデザインも結構あって、1000円くらいで買えますよ。

 

  2:お守り

子供にとって、父親はいつまでも健康でいて欲しい人です。

なのでお仕事をがんばっているお父さんには、健康のお守りはどうでしょうか?

気持ちの意味で、子供からもらったお守りはきっと効きます。(`・ω・´)

 

健康以外だと、厄除けのお守りもいいと思います。こういう手作りのお守りキットもありますよ。

単身赴任などで離れて暮らしていれば、お父さんのことが心配だと思うので、とくにおすすめです。

 

  3:靴下、ハンカチ

靴下やハンカチは値段が手頃ですし、出かけるなら使うのでおすすめです。

お父さんが履く靴下なら、お母さんが把握していると思うので聞いてみましょう。

ハンカチも手頃ですね。ブランドによっては1000円くらいで売っているところもあるので…。

 

ポロシャツで有名なラコステだと、ハンカチ1枚ならほぼ1000円以内が相場ですよ。

 

  4:おつまみやケーキを買う

お父さんがよく食べるおつまみを買ってきてあげるのはいかがですか?

1000円の予算があれば、無理なく買えると思います。

できればビールも一緒にあるといいのですが、小学生本人だとまだ買っていい年齢ではありません。

なのでアルコールを贈りたいときは、お母さんなど成人している方といっしょに買い物に行きましょう。

 

あとは、スイーツを食べるお父さんなら1000円でケーキを買ってくるのはどうですか?

ホールケーキはムズカシイと思いますけど、ショートケーキ(カットされてるやつ)なら2・3個くらい買えますよね。(*^^*)

 

  5:キーホルダー・ストラップをプレゼント

とくに女の子は、キーホルダーやストラップを選ぶのが好きなのではないでしょうか?(^ω^)

こういうのって小学生のお小遣いで買える値段のモノがたくさんあるので、おすすめですよ。

ちゃんとお父さんが付けられそうなデザインのものを選んであげてくださいね。(汗)

まあ、娘からもらったものなら絶対どこかにつけてくれる(大切にしてくれる)と思いますが。(笑)

 


スポンサーリンク


 

  6:バラの花を1本だけ買う

贈りもの感が出るので、お花はいかがでしょうか?

父の日って母の日みたいにお花のイメージ無いんですけど、じつは黄色いバラが定番なんです。

黄色のバラは花言葉がちょっと心配ですけどね。(^_^;)

 

1000円ではさすがに大きい花束は買えないと思うんですが、1本だけであれば大丈夫かなと思います。

お花屋さんで父の日用に、もしかしたら売っているかもしれません。

 

  感謝の言葉も忘れずに

モノをあげるのもいいんですけど、お父さん的には「お父さんいつもありがとう!」みたいな、感謝の言葉をかけてもらうのが一番嬉しいんです。

もしかしたら恥ずかしいかもですが…せっかくの父の日、プレゼントを渡しながらでも良いので言えるなら言っておきましょう

遠くで会えないなら、電話をかけてあげて話すでもうれしいと思います。

 

どうしても無理なら、一言だけ感謝の言葉を書いたメッセージカードを添えるというのがいいと思いますよ。

メッセージは、お父さんが忙しくてなかなか電話がつながらない…ってときにも便利な手段です。

 


スポンサーリンク


 

  父の日小学生でのプレゼントまとめ

予算をあまりかけなくても色々贈れますよね。

お父さんはきっとなんでもうれしいので、自分にとって作りやすかったり選びやすかったりするものを選択するのがおすすめです。

細かいことが苦手なら買ったものを自分で包むだけにするとか、料理好きならゴハンを作ってあげるとか。

お母さんがこのページを見てらっしゃるなら、小学生の子供がやってくれそうなことを提案してみてくださいね。

 

あとは、折り紙でプレゼントを作るのもアリですよ。

手紙やメッセージカード、色紙にも貼れますので意外と便利です。

 

 


スポンサーリンク


Pocket