Pocket

母の日は5月、父の日は6月に訪れる親に感謝をする日です。

基本的にはそれぞれの日にお父さん、お母さん別々でプレゼントするのが望ましいと思いますが、1ヶ月しか空いてないので選ぶのが少し大変だったりしますよね…。^^;

 

なので、「父の日と母の日をまとめてプレゼントを贈りたい」と思う人も結構多くいるのではないでしょうか。

それに父の日って、母の日より少し影が薄いみたいなので…あえてまとめてしまったほうがお父さんがかわいそうなことにならず、良いかもしれないですね…。(´・ω・`)

<このページに書かれている内容>

  1. 父の日と母の日を一緒に贈るのはOKなのか
  2. まとめて贈るならいつ贈る?
  3. 母の日・父の日のペアギフトのオススメ
  4. ペア感を出したくないときのおすすめプレゼント

ここでは、父の日・母の日のプレゼントを一緒にする場合についてまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

  父の日・母の日をまとめて贈るのはあり?

結論から言って、まとめて贈るのはアリです。

父親も母親も本来同じくらいお世話になっている人であるはずなので、むしろまとめて贈ったほうが金額的な差も生まれずに済んでいいと思います。

それに家族なので、贈ったものによってはシェアしあえますからね。^^(食べ物とか)

 

とくにあなたがご両親と別々で暮らしている場合は、何度も宅配便で贈ったりお家に訪れるのは少し手間ですので、合同のほうがスッキリするんじゃないかなと思います。

あとは、分けるとどうしても予算が多くなりがち(送料とか色々)なので、いっしょにしたほうが手頃になるという利点もあります。

【まとめて贈る場合のメリット】

  1. 父の日・母の日で金額的な差が生まれない
  2. 父の日・母の日のどちらかを忘れなくて済む
  3. 父の日・母の日を別々で贈る手間が省ける
  4. 予算も手頃に抑えやすい

旅行を贈るなら、夫婦でまとめたほうがいいですよね。^^

 

逆に合同にするデメリットとしては、

【まとめて贈る場合のデメリット】

  1. もしかしたら手抜きと思われるかも?
  2. 両親の仲が悪いとまとめにくい

合同のプレゼントとなるとペア物に目が行きがちなんですが、あまり仲がいい両親でないとペアのプレゼントって少し微妙ですよね…(・ω・;)

うちの両親も不仲ってほどじゃないんですけど、ペアを使うような感じでもありません(汗)

なので、あまりペア感のでないプレゼントも後半で紹介しておきますね。

 

  母の日・父の日のプレゼントを一緒に贈るならいつ?

母の日は5月の第2日曜日、父の日は6月の第3日曜日、なので大体ひと月ぐらいの間があります。

 

基本的には、まず最初にくる母の日に揃えたほうが良いかな?と思います。

ただ、父の日がついで感が出ないように、父の日当日には電話をかけるとか、メールをするとか、工夫をするのもアリでしょう。

 

ベストなタイミングだと思うのは、ゴールデンウィークに贈ってしまうことです。

ゴールデンウィークには家族みんな揃いますし、配送で贈る予定でもその手間をなくせますし、母の日・父の日両方に間に合うので結構おすすめです。^^

 

同居しているならいつでも贈れると思いますけどね。

その場合は両親が揃っている時に贈るのが良いのではと思います。
 


スポンサーリンク


 

  母の日・父の日ペアギフトのおすすめ

まずはペアのプレゼントを紹介していきます。

人目が付くトコロで使うようなものではなく、家で毎日使えるような雑貨が良いと思います。

 

  箸

定番ですが、ペアの箸は夫婦におすすめですね。^^

箸は家で食事をする時に必ず使いますし、何膳あっても困らないです。

最近では名入れができる夫婦箸もあったりするので、ペア物と相性が良いと思いますよ。

 

  湯呑み、カップ

お茶や水、お酒を飲んだりするカップや湯呑みのペアはどうでしょうか?

箸と同様、家では必ず使う食器なので贈りやすいと思いますよ。

お父さんとお母さんが色違いで使えると良いですよね。^^

 

  茶碗

箸、カップと続いて欠かせない食器3つ目が茶碗です。

茶碗のペアは結婚した夫婦の定番中の定番なので、もしかしたらもう持ってるかも?しれないですけど、違うデザインのものがあってもいいかもしれません。

 

  マグカップ

マグカップのペア物は、かわいい目のデザインが多いのが特徴ですね。

コーヒーや温かいお茶、水でもなんでも入れて飲めるので、マグカップは結構汎用性が高いアイテムでもあります。

少し若めかも?なデザインもたくさんあるので、ご両親が使いやすそうなものを選んでみてください。

 

  グラス、タンブラー

お酒を美味しく飲めるグラスやタンブラーはどうでしょうか?

タンブラーだとビールがメインとなりますが、氷が溶けにくくなったり、冷たい飲み物の保冷性を高めてくれるので、麦茶やジュースなども飲めます

これからの暑い季節に活躍してくれますよ。^^

サーモスの真空断熱タンブラーは夏でも結露がしないので、コースターも必要ありません。

 

  旅行券

夫婦で旅行に行ってきてね、ということで旅行券のプレゼントはどうでしょうか?

金券だとどうしても味気がない気がしますが、すでに持っているものとかぶらなくて済む・何を贈ったら良いかわからないときにとても重宝するのです。

それに金券だったら被っても金額が増えるだけで、何も悪いことはないですからね。(*^^*)

 

  カタログギフト

カタログギフトは旅行券同様、欲しいものがわからないときにも活躍する上、旅行のプレゼントをしたい場合でも重宝します。

旅行券だと額面がわかってしまうという悩みが発生しますけど、カタログギフトなら価格がわかりませんし、旅行の2名様プランも用意されています

旅行はどうしても予算が高くなりますが、今年の父の日・母の日はお出かけ系のプレゼントをしたいというときはおすすめです。

 

  ペア感を出したくない時のプレゼントアイデア

ペアもの以外でまとめて贈りたいというときに、おすすめのプレゼントを紹介していきます。

 

  果物

ヘルシーで身体にも良い果物は、お父さん・お母さんにもおすすめなプレゼントです。(*^^*)

選ぶときはスーパーで売っているようなものではなくて、普段食べるものよりも質がいいフルーツがいいですよ。

やっぱり高級なフルーツは味も違いますし、見た目も立派ですから見栄えがします。

 

  グルメ

カニなどの魚介類や高級なお肉など、みんなで食べられるグルメのプレゼントはまとめて贈るのに打ってつけです。

食べ物だと、父の日・母の日どちらかで贈ったとしても、量が多かったりすればシェアし合いますからね。^^;

コチラはカタログギフトタイプなので、ご両親が好みのお肉を選べますよ。

 

  アルコール類

お酒を飲める両親ならアルコールが良いでしょう。

うちは圧倒的にお父さんのほうがお酒を飲むんですが、母親もビールなら飲むので、私がまとめて贈るならビールかなと思います。

ただ、お父さんかお母さんどちらかがお酒をあまり飲まないタイプなら別なものにするのが無難です。

 

  みんなで食事に行く

お父さんとお母さんを食事に誘って、ゴハンをご馳走するのはいかがでしょうか?

やはり家族で食べるゴハンはおいしいですよ。(*^^*)

予算的にOKなら、ホテルのビュッフェとか素敵な所に招待するのもいいと思います。

 

学生さんなどであまり予算が出せない場合は、ファミレスとかでもOKです。

 

  父の日・母の日合同のプレゼントまとめ

まとめてプレゼントするときのポイントは、両親どちらも楽しめるものであることです。

食べ物を選ぶ場合でも、お父さんかお母さんのどちらかと好みが合わないとか、そういう事態は避けましょう。

雑貨だと、あまり好き嫌いに左右されないのでいいかもしれないですね。(食器の好みが強ければ話は別ですが。笑)

 

 


スポンサーリンク


Pocket