Pocket

親戚など身近な人の子供が七五三を迎えると、何かプレゼントをあげたいな~と考えますよね。

女の子の場合は、七五三で使う華やかな着物や小物を贈るという方法もありますが、身につけるもの以外でアイデアがほしいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、七五三を迎える女の子(7歳・3歳)に贈るおすすめプレゼントをまとめていきたいと思います。

<内容>

  1. 七五三プレゼントの金額相場
  2. 七五三のお祝いプレゼントを渡す時期・年齢
  3. 女の子3歳の七五三におすすめのプレゼントランキング5位まで
  4. 女の子7歳の七五三におすすめのプレゼントランキング5位まで
  5. 贈り物にメッセージをつけるのも良い
  6. プレゼントを決められないときは現金・金券で

 

 

スポンサーリンク

  七五三プレゼントの予算・相場は?

まずはじめにプレゼントの予算ですが、親戚(甥姪など)や親しい友人・知人の子供へあげる場合、3000円~5000円が相場です。

年の離れたいとこも、そんなに高くなくていいと思いますので、同じく3000円~5000円くらいかと思います。

 

祖父母の場合は1万円~2万円ほどとなります。

ただ、お孫さんへは着物を贈ることもありますので、この場合は予算を高く見積もっておきましょう。

着物はレンタルすることもよくありますので、この場合は現金や他のプレゼントを選んでみてください。

 

  七五三のプレゼントはいつごろ渡せばいい?時期と年齢

まず七五三を行う年齢ですが、基本的に女の子は7歳と3歳にお祝いします。

なぜこの年齢なのかはこちらでまとめています。

 

渡す時期についてですが、七五三は11月15日です。なのでこの辺りに合わせるなら11月初め~11月15日くらいにプレゼントを贈るのが通常です。

ただ、近頃は混雑を避けるためだったり両親の都合があったりして、七五三の時期をずらすこともよくあります。

 

10月に早めたり、あるいは11月後半に行うということもあるようなので、できれば予定を聞けると安心できるかと思います。

とくに晴れ着や七五三当日に使うものは、早めに相談しておきましょう。
 


スポンサーリンク


 

  女の子3歳の七五三におすすめのプレゼントランキング

  1位:晴れ着

言うまでもないですが、七五三を彩ってくれる最も欠かせないものが晴れ着です。(^^)

ただし、購入する場合は高額なので、買ってあげるとしても祖父母などの身内の方になるかと思います。

 

女の子の場合の晴れ着は、柄や色合いの種類も豊富なので、きちんと選びたいって思っている方もいるかもしれません。

これは何も聞かずに贈るのではなく、事前に相談した方がいいですね。

 

また、晴れ着はレンタルで借りるという判断をする方もいます。

なのでレンタル料金をいくらか負担してあげる、という意味を込めて現金をお祝い金として渡すこともできます。

 

  2位:髪飾り、草履など晴れ着用の小物

足りないものがあれば、晴れ着を着るときに必要な小物を贈るのもいいでしょう。

女の子の小物はかわいくて華やかなものが多いですので、晴れ着の色合いに合わせて選ぶといいですね。

 

ただ、最近では晴れ着の購入でも必要なものがセットでついていたり、レンタルも一式借りれたりします。

被るのを防ぐため、先に確認しておきましょう。

  3位:デジタルフォトフレーム

 

七五三のときは必ずと言って良いほど写真を撮ると思いますので、たくさんの写真を流せるデジタルフォトフレームはどうでしょうか?

これまで撮った子供の写真ももちろん入れられます。3歳ならこれからも写真が増えると思いますので、とてもおすすめです。

 

子供はすぐに大きくなってしまいますし、3歳頃のことは覚えていないことも多いですから、思い出を記録できる写真というのは大切ですね。(*^^*)

 

  4位:お菓子

 

子供はお菓子が好きですよね。

せっかくプレゼントにするなら普段あげるようなスーパーのお菓子ではなく、見た目も子供に喜んでもらえるようなものを選んでみてはいかがでしょうか

 

紹介しているのは名入れ可能のマシュマロです。

七五三を迎えるお子さんの名前を入れて、プレゼントしてみるのはどうですか?ひらがなを読めれば喜んでもらえると思いますよ。

 

レビューを見た感じだと子供にも人気みたいなので、おすすめです。

500円からで、価格帯もいくらかございます。

 

  5位:おもちゃや絵本

 

子供へのプレゼントであれば、おもちゃや絵本は定番ですね。

手先を使えるようになってくるので、ごっこ遊びができるおもちゃもいいと思います。

まほうのティーセットは対象年齢が3歳からなんですが、2歳でも遊んでいる子はいるようです。

 

あとは、3歳だとその子の好みもありますが、シルバニアファミリーやリカちゃん人形、プリキュアとかも好きな年齢ですよね。

キャラクターものを贈りたいときは、好みを聞いておくといいと思います。

 

  女の子7歳の七五三におすすめのプレゼントランキング

  1位:お洋服

お洋服というのは七五三に着る着物ではなくて、いつも着る服のことです。

女の子は服が好きですが、それは小学校低学年くらいでも例外ではありません。

 

おしゃれに関心のある女の子には、かわいい服やお友達の家に遊びに行くときに使えるバッグ、カチューシャのようなアクセサリーもいいでしょう。

七五三の時期からは寒くなってきますので、上着やコートもいいですね。^^

 

学校に付けていくものはあまり派手だと没収されるかもしれないですが(笑)、服や小物はおしゃれに興味がある子には喜ばれると思います。

好みに合うことが大事なので、お子さんの好みを聞いておいたりできるといいですね~。(仲がいいなら、いっしょに買いに行ってあげるとか)

 

  2位:鉛筆などの文房具

 

7歳だと小学生なので、学校の勉強に合った文房具が必要となります。

 

小学校低学年では鉛筆や消しゴム、ノートなどを使用しますが、とくに鉛筆は減りが早いですね。

女の子なら、色合いが明るく可愛いものが喜ばれるでしょう。好みがわかれば、キャラクター物の鉛筆もアリです。

消しゴムは、小さくなると使いにくい上に紛失しますので(汗)、新しいもののストックはありがたいですね。

 

文房具はそこまでひとつひとつが高くないので、セットにして贈るのもいいですね。

 

  3位:図鑑

すでに持っているかもしれませんが、図鑑は自分で調べたりする力を養えますので、おすすめです。

好きな分野のものを調べて物知りになったりできますし、小学生の場合は学習に役立てるために図鑑を活用するのもいいでしょう。

ただし、かぶるかもしれないので先に持っていないか聞いておくことをおすすめします。

 

国語とかの図鑑は、年齢的にぴったりかと思います。

 

  4位:ケーキ

 

ぶっちゃけ子供の頃にケーキが出るとすごくうれしいです。(私だけかな?笑)

ホールの大きいケーキを食べられるのって誕生日とクリスマスくらいですから、なんだか特別な感じがするんですよね。(*^^*)

贈れるなら、ぜひ家族で食べられるようなケーキをプレゼントしてあげてください。

 

上のキティケーキみたいに、最近ではキャラクターを意識したケーキとかもあります。

子供がメインの七五三なので、好きなキャラがいたりすれば、要望に答えてあげられるといいですね。

 

ちなみにデコレーションケーキ.COMというサイトでは、希望のキャラクターをケーキとしてオーダーできます。

ケーキの上に好きなキャラが書かれて、届きますよ。

 

  5位:クッキングトイ

 

料理に関心があるお子さんならクッキングトイはどうでしょうか?

クッキングトイは見た目も子供に好まれるデザインなので、お料理体験をさせたかったら良いと思います。^^

難しそうなところは、大人が手伝ってあげるといいですね。

 

チョコレートとかわたあめとか、和菓子とか色々あるので、種類は色々見てみることをおすすめします。

 

  贈り物にはメッセージを添えるのもおすすめ

配送で送る場合はとくに、メッセージを付けるとより気持ちが伝わりますよ。

ご両親やお子さん本人に七五三をお祝いする言葉をつづって、プレゼントに添えておきましょう。

 

七五三のメッセージ文例については別でページを作成するので、後ほどここにリンクを追加予定です。

 

  決められないときは現金・金券で贈っても大丈夫

プレゼントのチョイスに迷うときや、喜んでくれそうなものがイマイチわからないときは、お祝い金を直接贈ってもOKです。

現金であれば七五三の費用や学校に必要なものに使えますので、贈り物に悩むときは一番です。

 

なお、現金での相場やのし袋の水引・表書きについてはこちらでどうぞ。年齢ごとに変わる表書きも紹介しています。

 

現金を直接では重いかな~って感じるときは、プレゼントが良いんですけどね。(^^;)

 

あとは、商品券とかも実用的なのでいいでしょう。現金よりは贈りやすいと思います。

子供に役立ててほしいなら図書カードは絵本や本に使えますので、3歳・7歳どちらでも大丈夫だと思います。

 

  【女の子】七五三のプレゼントまとめ

晴れ着や着物用の小物以外で喜ばれるものだと、お菓子やおもちゃは定番です。

小学生であれば文房具は消耗しますので、女の子が好みそうな可愛いものを贈れるといいですね。

 

どうしても迷うときは現金や金券で渡すという方法もありますので、どんなものが好きかわからないときは最終手段として活用しましょう。

 

 


スポンサーリンク


Pocket