Pocket

スタバ福袋はオトクなの?

おしゃれなカフェと言えばまず絶対はじめに思い出すスターバックス(通称:スタバ)、新年のお楽しみである福袋もすごく人気のようです。

たくさんの人が注目するだけに、手に入れるのも少しむずかしいみたい…?そんなスタバ福袋の中身の充実加減はいかなるものなのでしょうか?

今回は2019年のスターバックス福袋の内容を予想しちゃいたいと思います。

<このページに書かれている内容>

  1. スタバ福袋の予約方法・購入方法
  2. 福袋の発売日
  3. 当選しなかった場合の再販について
  4. スタバ福袋の中身と金額、種類
  5. 過去の内容を見ての2019年ネタバレ予想

 

 

スポンサーリンク

  スタバ福袋の予約方法・購入方法

スタバの福袋は2017年まで予約がなく、発売日当日にスターバックス店舗へ足を運んでの購入となっていました。

 

ですが前回の2018年はネット上で抽選予約を行い、当選者にのみ「当選eTicket」という引き換え券がメールで配信される形式となりました。

この頃は「2017年11月30日(木)午前10時~2017年12月13日(水)23時59分」に抽選エントリーが可能で、2017年12月21日(木)の当選案内日までドキドキしながら待つって感じでした。(ちなみに抽選結果のメールは当選者にしか送信されなかった)

並ぶ意志よりも運が強い人が勝利する方法に変わったのですね。(・ω・´;)

 

転売がひどかったので、多分その対策なのかな…?と思うんですけど、それなら抽選みたいなまどろっこしい事しないで、タリーズみたいに普通の予約制にすればいいのでは…?って感じますね…。

 

抽選予約というのはまだ2018年だけの試みなので、今回も同じ形式になるかはわかりません。

なので、判明次第ここに追記しておきたいと思います。

 


スポンサーリンク


 

店頭で並んで購入する形式だった頃は、目安としては2~3時間くらい(ある程度店舗差はあると思いますが)並ばないと買えない!!っていうくらいの争奪戦だったみたいですね。

当たれば必ず買えるというのは、早くから店舗に行くのが苦痛に感じる人にとっては、良い知らせなのかもしれないですね…。

 

  発売日は?

スタバの福袋は、基本1月1日元日の発売となります。

ただ1月2日が発売日の店舗もそれなりには有り、稀に1月3日の場合もあります。

デパートなどに入っている店舗はそれぞれの初売り開始日に順応していると思われますので、買いたい店舗の店員さんに予め聞いておくとか、ネットで調べておくなどしておきましょう。

 

ちなみに2018年は、福袋取扱店舗の一覧とともに発売日もスタバ公式で案内されました。

店員さんに聞くのもOKですが、もし2019年の発売日がネット上でも公表された場合は、こちらに追記しておきたいと思います。

 

ちなみに抽選予約での発売日というのは、1月1日からならいつでも受け取れるわけではなくて、販売する初日のみしか引き換えができない(取り置きさえできず、引き換えされなかった分は2日目以降に先着販売するという意味)という仕様でした。

つまりはせっかく当選しても初日でなければ確実ゲットができないという意味なので、受け取り予定の店舗が何日に販売開始するのかは、きちんと把握しておく必要があるということです。

(並んで買う場合は、単純に早いもの勝ちだったんですけどね)
 


スポンサーリンク


 

個人的には、1月3日まででもいいので、引き換え日を自分で指定できるといいんですけどね…予定が合わない人もいるはずなので。(´・ω・`)

 

  【当選しなかった場合】発売日の翌日以降に購入できる可能性あり(残り分の再販)

これは先にチラッと書いたんですけど、当選した福袋を初日に受け取らなかった人がいた場合、残った分は2日目以降に店頭で先着販売されます。

 

当選しても「発売日初日に行けない…。」って人はどうしても出てくるので、つまりは落選してしまってもワンチャンあるということです。

福袋の取り扱い店舗で引き換えされなかった分があった場合、初日の営業時間が終了した後に、店頭のポスターで告知されるとのことだったので…本当にほしいなら、残った分があるかどうか確認してみる価値はあると思います。

まあこれは2018年の場合ですけど、今回も同じ形式での抽選予約だった場合は、残った在庫を一般販売することは十分あり得ると思います。

 

何ていうか、やっぱり当選した人には日付指定をさせてほしいですね…まあこういうのは落選した人にとっては悪くないのかもしれませんが…。
 


スポンサーリンク


 

  スタバ福袋の中身・金額・種類

2018年は6000円の福袋1種類だけ、中身はタンブラーやコーヒー、マグカップなどスタバらしいバリエーションだったみたいです。

過去の中身を参考にして、2019年の内容を予想してみましょう。

 

  【2018年】6000円の福袋の中身

 

 

 

 


袋それぞれで違うものが入っているので、内容は統一されていないようですが、だいたいは、

  • コーヒー豆
  • 瓶入りのお砂糖
  • 保冷トートバッグ
  • ドリンク引換券4枚(610円まで)
  • タンブラー、マグカップ
  • ステンレスボトル

などといった感じですね~。

ランダムですけど、いずれもグッズが結構入ってたみたいですね。

 

中身の値段としては、コーヒー豆2つとドリンク引換券4枚に加え、ボトルなども入るようなので十分元は取れているみたいです。

 

 

 

  【2017年】6000円の福袋の中身

2017年も6000円1種類のみです。

やはり袋によって多少違いはあるものの、内容としてはこんな感じですね。

  1. トートバッグ
  2. オリガミ
  3. コーヒー豆
  4. ビバレッジカード4枚
  5. 水筒
  6. タンブラー
  7. マグカップ
  8. クマのぬいぐるみ(稀?)

どの袋にも必ず入っていたと思われるのが、1~4まで。

ビバレッジカードは税抜610円までのドリンクが無料となるカードで、これが4枚で2440円分です。

コーヒー豆のパイクプレイス®ロースト250g(1140円)ハウスブレンド250g(1050円)で2190円、オリガミ3袋入りが380円

 

合計で5010円になって、さらにこれにマグカップや水筒が加わります。

スタッキングマグでも税抜きで3200円になるので、福袋の値段以上の価値はあると言えるでしょう。
 


スポンサーリンク


 

  【2016年】3500円の福袋の中身


コチラは内容が決まっている様子?ですね。

  1. トートバッグ
  2. タンブラー
  3. パイクプレイス®ロースト250g(1140円)
  4. ビバレッジカード4枚(2440円相当)
  5. ノート

コーヒー豆とビバレッジカードだけで元はとれてしまうので、かなりオトクな福袋だったと思います。

個人的には、3500円でこの内容は2017年の6000円よりいいんじゃないか!?と。(^ω^;)

ギュッと詰まっている感じがします。

 

  【2016年】6000円の福袋の中身

 

6000円分の内容はコチラ。

  1. トートバッグ
  2. VIAイタリアンロースト12本入り(950円)
  3. パイクプレイス®ロースト250g(1140円)
  4. ハウス ブレンド250g(1050円)
  5. ビバレッジカード4枚(2440円相当)
  6. ステンレスタンブラー(税抜4200円 ※種類にもよるかも)
  7. グラスマグ2個

価格分は間違いなく得するバリエーションですね。

タンブラーのデザインが袋それぞれで違っているものの、2017年よりは内容にムラッ気がない感じがします。

 

  2019年のスタバ福袋ネタバレ予想

というわけで、ここまでの内容をふまえると、6000円の福袋は2019年も登場すると予想します。

例年通りに行けば、バッグに「コーヒー豆」「ビバレッジカード」は基本に入ってくると思います。

 

これにタンブラーやマグカップ、水筒などコーヒーや飲み物に使うグッズを加えてくるのがスタバのやり方みたいですね。

コーヒー好き&スタバ好きなら損はしない福袋かなと思います。
 


スポンサーリンク


 

  スタバ福袋2019まとめ

個人的には、過去の3500円には復活してもらいたい気がします。

管理人はコーヒーだったらまあなんでも飲むので、スタバの福袋なら買ってもいいかな~と。(^ω^)

ただ抽選形式だと運任せなので、買えるかどうかそもそもわからないんですけどね…。

 

購入側としては、受注生産にしてほしいです~。^^;

(とても人気があるのに、わざわざ抽選式にするなんて…涙)。

 

2019年の価格など、詳細については情報が出次第、追記していきたいと思います。

 

カフェ系については、スタバ以外でも福袋を取り扱っている所が結構ありますね。

カフェの福袋に興味があるけど、スタバは個人的にイマイチ…ってときにはこれらをチェックしてみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket