Pocket

スタバ福袋はオトクなの?

おしゃれなカフェと言えばまず絶対はじめに思い出すスターバックス(通称:スタバ)、新年のお楽しみである福袋もすごく人気のようです。

たくさんの人が注目するだけに、手に入れるのも中々大変な様子…そんなスタバ福袋の中身の充実加減はいかなるものなのでしょうか?

今回は2018年のスターバックス福袋の内容を予想しちゃいたいと思います。

<このページに書かれている内容>

  1. スタバ福袋の購入方法と予約について
  2. 福袋の発売日
  3. スタバ福袋の中身と金額、種類
  4. 過去の内容を見ての2018年ネタバレ予想

 

※2017年11月15日追記

  • 「スタバ福袋の購入方法!」の項目に、2018年福袋の購入の仕方について追記しました
  • 「2018年のスタバ福袋ネタバレ予想」の項目に、2018年福袋の価格について追記しました

 

 

スポンサーリンク

  スタバ福袋の購入方法!※予約はできません※

スタバの福袋は、スターバックス店舗に訪れて店頭での購入となります。

言うまでもないですかね。^^;

 

取り扱う店舗はスタバ公式サイトでも公表されたりします。

普段行く店舗で福袋の販売があるかは、店員さんに聞いてみるのも一つの手段でしょう。

基本的にネット販売もなく(オークションなどは除いて)、例年予約は行っていないので、スタバの中の人の気でも変わらない限りは当日買いたい人たちとの戦いとなります…。(・ω・´;)

 

Twitterを見たところ、並ぶ時間の目安としては3時間です。

 


店舗によっても差はあると思いますが、2時間だと「買えなかった」というつぶやきがチラホラ見られるので、確実に欲しいという人は3時間を目安に並んでください。

 

2時間も待ったのに買えなかったらすごくザンネンですよね…。(´・ω・`)

なのでもう少しだけがんばって、1時間プラスしてください…。

 

  発売日は?

スタバの福袋は、基本1月1日元日の発売となりますが、パルコなどに入っている店舗は1月2日や、稀に1月3日の場合もあります。

それぞれの初売り開始日に順応していると思われますので、買いたい店舗の店員さんに予め聞いておくとか、ネットで調べておくなどしておきましょう。

 


スポンサーリンク


 

  ★2017年11月15日追記…2018年福袋は購入の仕方が変わりました

例年通り行けば、がんばって並んで購入するはずだったのですが、2018年からはオンラインでの抽選となりました。

今年は当選者に「当選eTicket」が配信され、このチケットと引き換えで店頭で福袋を入手&お支払いするようです。

スクショ

スクリーンショット (1667)2]

 

以下は2018年福袋の概要です。

  • エントリー期間:2017年11月30日(木)午前10時~2017年12月13日(水)23時59分
  • 価格:税込6000円
  • 当選案内日(予定):2017年12月21日(木)

引き換え希望の店舗を3つまで指定できるそうですよ。(どこでもOKではないんですね~)

なお、応募資格として「My Starbucks」への会員登録(無料)が必要なので、事前に登録しておくと後々手間が減ります。

 

スタバ福袋はいままで当日購入しか手段がなかったので、当選さえすれば並ばなくてすみますね。(運が必要ですが。笑)

転売とかもずいぶん酷かった様子なので、これで本当に欲しい人にきちんと届いてくれると良いんですけどね~。
 


スポンサーリンク


 

  スタバ福袋の中身・金額・種類

2017年では6000円の福袋1種類だけだったみたいで、中身はタンブラーやコーヒーなどスタバらしいバリエーションだったみたいです。

過去の中身を参考にして、2018年の内容を予想してみましょう。

 

  【2017年】6000円の福袋の中身


袋によって多少違いはあるものの、内容としてはこんな感じですね。

  1. トートバッグ
  2. オリガミ
  3. コーヒー豆
  4. ビバレッジカード4枚
  5. 水筒
  6. タンブラー
  7. マグカップ
  8. クマのぬいぐるみ(稀?)

どの袋にも必ず入っていたと思われるのが、1~4まで。

ビバレッジカードは税抜610円までのドリンクが無料となるカードで、これが4枚で2440円分です。

コーヒー豆のパイクプレイス®ロースト250g(1140円)ハウスブレンド250g(1050円)で2190円、オリガミ3袋入りが380円

 

合計で5010円になって、さらにこれにマグカップや水筒が加わります。

スタッキングマグでも税抜きで3200円になるので、福袋の値段以上の価値はあると言えるでしょう。
 

  【2016年】3500円の福袋の中身


コチラは内容が決まっている様子?ですね。

  1. トートバッグ
  2. タンブラー
  3. パイクプレイス®ロースト250g(1140円)
  4. ビバレッジカード4枚(2440円相当)
  5. ノート

コーヒー豆とビバレッジカードだけで元はとれてしまうので、かなりオトクな福袋だったと思います。

個人的には、3500円でこの内容は2017年の6000円よりいいんじゃないか!?と。(^ω^;)

ギュッと詰まっている感じがします。
 


スポンサーリンク


 

  【2016年】6000円の福袋の中身

 

6000円分の内容はコチラ。

  1. トートバッグ
  2. VIAイタリアンロースト12本入り(950円)
  3. パイクプレイス®ロースト250g(1140円)
  4. ハウス ブレンド250g(1050円)
  5. ビバレッジカード4枚(2440円相当)
  6. ステンレスタンブラー(税抜4200円 ※種類にもよるかも)
  7. グラスマグ2個

価格分は間違いなく得するバリエーションですね。

タンブラーのデザインが袋それぞれで違っているものの、2017年よりは内容にムラッ気がない感じがします。

 

  2018年のスタバ福袋ネタバレ予想

というわけで、ここまでの内容をふまえると、6000円の福袋は2018年も登場すると予想します。

例年通りに行けば、バッグに「コーヒー豆」「ビバレッジカード」は基本に入ってくると思います。

 

これにタンブラーやマグカップ、水筒などコーヒーに使うグッズを加えてくるのがスタバのやり方みたいですね。

コーヒー好き&スタバ好きなら損はしない福袋かなと思います。

 

  ★2017年11月15日追記…2018年福袋の価格について

内容についてはまだ不明ですが、抽選応募の場合、2018年は6000円の福袋しか販売がされない様子です。

 


スポンサーリンク


 

  2018年のスタバ福袋まとめ

個人的には、3500円には復活してもらいたい気がします。

管理人はコーヒーだったらまあなんでも飲むので、スタバの福袋なら買ってもいいかな~と。(^ω^)

 

まあ並ぶ覚悟も必要ですし、私の場合、遠出しないと店舗がないんですけどね…スタバ…。(遠い目)

2018年の価格など、詳細については情報が出次第、追記していきたいと思います。

 

カフェ系については、スタバ以外でも福袋を取り扱っている所が結構ありますね。

カフェの福袋に興味があるけど、スタバは個人的にイマイチ…ってときにはこれらをチェックしてみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket