Pocket

コーヒーと一緒にサンドイッチやケーキを注文できるドトールは、スタバと並んで人気のカフェではないでしょうか。(*^^*)

個人的にはスタバより入りやすいので、私も街なかで時間が余ったときはよくドトールで休憩をとったりします。

そんな居心地の良いドドールの福袋について、今回は購入や予約方法などをまとめてみました。

<内容>

  1. ドトール福袋の購入・予約方法
  2. ドトール福袋の中身、値段、種類
  3. 2018年ドトール福袋中身予想
  4. ドトール福袋は人気なのか

 

※2017年11月20日追記

  • 「ドトール福袋の購入方法!予約はできるの?」の項目に、2018年福袋の予約方法について追記しました
  • 「2018年の福袋予想」の項目に、2018年福袋の内容・価格・種類を追記しました

 

 

スポンサーリンク

  ドトール福袋の購入方法!予約はできるの?

ドトールの福袋は基本的にオンラインでの販売・予約はなく、店舗での購入となります。

店頭であれば当日販売もあり、予約も可能となっています。

予約方法ですが、店舗またはドトールのホームページにある「ご予約申込書」に必要事項を記入して、店頭にて店員さんに渡すことで予約処理をしていただくことができます。

 

気になる予約の開始日ですが、これは店舗それぞれでバラバラみたいですね…

昨年では早いと11月の終わり頃には予約が開始してたよ、という話もあるようです。

予約した福袋は、2017年のだと12月26日から受取可能となっていたようです。

 

ちなみに発売開始日についてですが、基本は1月1日です。

ただ、これも店舗によって様々なようで、Twitterを見たトコロだと早くて12月20日には売っていたという情報もあります。

 

なので当日購入にしろ予約購入にしろ、行く予定の店舗にまず問い合わせてみるのが良いと思います。

あまりなくなりやすい福袋ではないみたいですが、確実に買えるとは言えないので、欲しいなら予約が良いでしょう。

 

※2018年の詳しい購入方法については、情報が出次第追記予定です。
 


スポンサーリンク


 

  ★2017年11月20日追記…2018年福袋のご予約申込書が公式HPでダウンロードできます

2018年の福袋の予約についてですが、ドトール公式サイトの方でご予約申込書がダウンロード可能です。

新春限定セット 初荷 2018(リンク先:ドトールコーヒー公式HP)

こちらでダウンロードした申込書に、希望の福袋の種類やお名前などの必要事項を記入して、店舗まで持参すれば予約ができます。

ネット通販はないっぽいですけど、店舗に行くことができれば簡単に予約できそうですね。

 

  ドトール福袋の中身や値段、種類

では、2018年の中身を予想するため過去の福袋の内容を見てみましょう。

  【2017】1500円:コーヒー豆2パックセット・ドリップカフェ12パックセット

2017年の福袋はコーヒー豆セット・ドリップカフェセットがあり、それぞれ3種類ずつ用意されているので合計6つの福袋があったことになります。

1500円(税込)の福袋はコーヒー豆が2パック入ったセットと、ドリップカフェが12パック入ったセットでした。

<コーヒー豆2パックセットの内容>

  • ニューイヤーブレンド100g(1個)
  • クリスタルマウンテンブレンド100g(1個)
  • トートバッグ1個(赤)
  • マグカップ1個(赤、茶、青のいずれかからランダム)

<ドリップカフェ12パックセットの内容>

  • トートバッグ1個(赤)
  • マグカップ1個(赤、茶、青のいずれかからランダム)
  • ニューイヤーブレンド(3個)
  • クリスタルマウンテンブレンド(3個)
  • マイルドブレンド(3個)
  • ゴールデンモカブレンド(3個)

 


スポンサーリンク


 

この時の「ドリップカフェ12パックセット」、うちでは母親が新年にどなたかから頂いてきたのですが、コーヒーは袋にまるごと入っていて、それなりに量がありましたね。

家族みんなで消費してしまいましたが。(^^)

 

赤のトートバッグは現在私の買い物用に使用していて、マグカップは赤が当たり、気に入っています。(笑)

ちなみにマグカップは少し小ぶりでしたね。

 

  【2017】2500円:コーヒー豆3パックセット・ドリップカフェ30パックセット

2500円(税込)も、コーヒー豆とドリップカフェのセットがそれぞれ1つずつありました。

<コーヒー豆3パックセット>

  • ニューイヤーブレンド100g(1個)
  • クリスタルマウンテンブレンド100g(1個)
  • ストレート200g(1個)
  • スティックカフェ(5本)
  • トートバッグ(白、モーニング模様付き)
  • マグカップ1個(赤、茶、青のいずれかからランダム)

<ドリップカフェ30パックセット>

  • トートバッグ(白、モーニング模様付き)
  • マグカップ1個(赤、茶、青のいずれかからランダム)
  • ニューイヤーブレンド(10個)
  • クリスタルマウンテンブレンド(10個)
  • マイルドブレンド(5個)
  • ゴールデンモカブレンド(5個)

ドリップカフェの方は、12個でも多い印象だったので30個だとかなりですね。(笑)
 


スポンサーリンク


 

  【2017】3700円:コーヒー豆5パックセット・ドリップカフェ60パックセット

3つ目は3700円(税込)の福袋で、こちらもコーヒー豆とドリップカフェのセットがそれぞれひとつずつ用意されています。

<コーヒー豆5パックセット>

  • ニューイヤーブレンド100g(1個)
  • クリスタルマウンテンブレンド100g(1個)
  • マイルドブレンド200g(1個)
  • ストレート200g(2個)
  • スティックカフェ(5本)
  • トートバッグ(白、鶏模様付き)
  • マグカップ1個(赤、茶、青のいずれかからランダム)

<ドリップカフェ60パックセット>

  • トートバッグ(白、鶏模様付き)
  • マグカップ1個(赤、茶、青のいずれかからランダム)
  • ニューイヤーブレンド(20個)
  • クリスタルマウンテンブレンド(20個)
  • マイルドブレンド(10個)
  • ゴールデンモカブレンド(10個)

トートバッグに書いてある鶏模様は干支にかけていると思われるので、2018年もあればイヌでしょうか。(笑)

 

  【2016】1300円:コーヒー豆2パックセット・ドリップカフェ25パックセット

つづいて、2016年の福袋詳細です。

この頃は一番低価格な福袋の値段が1300円(税込)と少しだけ安く、中身もコーヒーだけというシンプルな内容でした。

<コーヒー豆2パックセット>

  • ニューイヤーブレンド100g(1個)
  • クリスタルマウンテンブレンド100g(1個)

<ドリップカフェ25パックセット>

  • ニューイヤーブレンド(5個)
  • マイルドブレンド(10個)
  • ゴールデンモカブレンド(5個)
  • クリスタルマウンテンブレンド(5個)

2017年で価格が少しアップ&ドリップカフェの個数が減っちゃったのは、マグカップなどをセットにしたからでしょうか?(わかりませんが。;)
 


スポンサーリンク


 

  【2016】2500円:コーヒー豆4パックセット・ドリップカフェ50パックセット

2500円(税込)もコーヒー豆とドリップカフェのセットがそれぞれあり、やはりコーヒーだけです。

<コーヒー豆4パックセット>

  • ニューイヤーブレンド100g(1個)
  • クリスタルマウンテンブレンド100g(1個)
  • マイルドブレンド200g(1個)
  • ゴールデンモカブレンド200g(1個)

<ドリップカフェ50パックセット>

  • ニューイヤーブレンド(10個)
  • マイルドブレンド(20個)
  • ゴールデンモカブレンド(10個)
  • クリスタルマウンテンブレンド(10個)

コーヒーだけでいい、って人にとってはかなり満足な福袋だったようですね。

 

  【2016】3700円:コーヒー豆6パックセット・ドリップカフェ75パックセット

さいごのは3700円(税込)の福袋で、変わらずドリップカフェとコーヒー豆それぞれのセット(そしてやっぱりコーヒーだけ)が出ています。

<コーヒー豆6パックセット>

  • ニューイヤーブレンド100g(1個)
  • クリスタルマウンテンブレンド100g(1個)
  • マイルドブレンド200g(1個)
  • ゴールデンモカブレンド200g(1個)
  • ストレートコーヒー200g(2個)

<ドリップカフェ75パックセット>

  • ニューイヤーブレンド(15個)
  • マイルドブレンド(30個)
  • ゴールデンモカブレンド(15個)
  • クリスタルマウンテンブレンド(15個)

ドリップカフェ75個ってなんかもうすごいコーヒー攻めですね。(笑)

一人で一日1杯飲んでも、2ヶ月は持ちますよ。(´・ω・`)
 


スポンサーリンク


 

  2018年の福袋予想

2016年だけではなく、2013、2014、2015とドトールの福袋はずっとグッズなしのコーヒーだけだったので、コーヒー好きには嬉しい福袋でした。

ですが、2017年ではトートバッグやマグカップを仕込んできたので、2018年も多少グッズを入れてくるかもしれません。

 

ただ、私が2017年のドトールの福袋を開けてみた印象だと、グッズが入っていてもコーヒーは結構多いなって感じでした。

なのでコーヒーをたっぷり詰め込んでくることは変わらないのではと思います。

グッズはデザインの好みとかあるので、ある意味コーヒーだけの福袋っていうのもシンプルで良かったと思うんですけどね^^;

 

2018年福袋の内容は詳しいことが分かり次第、追記予定です。

 

  ★2017年11月20日追記…2018年福袋の内容・価格・種類が発表されました

公式HPにて、2018年福袋の詳細が公開されました。

今回もやはりコーヒー豆セットとドリップカフェセットの2つから展開されるようで、それぞれ3種類ずつ用意されています。

2018年は「運だめしくじ」というものがどの袋にも1枚入っていて、これはドトールバリューカードやミルクレープ、ドリンクなどが当たるくじとなります。

 


スポンサーリンク


 
まずはコーヒー豆セットの内容や価格を紹介します。

<コーヒー豆2パックセット…1500円(税込)>

  • ニューイヤーブレンド(来光)…1パック
  • ニューイヤーブレンド(頌春)…1パック
  • 運だめしくじ…1枚

<コーヒー豆4パックセット…2900円(税込)>

  • ニューイヤーブレンド(来光)…1パック
  • ニューイヤーブレンド(頌春)…1パック
  • マイルドブレンドコーヒー…1パック
  • ゴールデンモカブレンドコーヒー…1パック
  • 運だめしくじ…1枚

<コーヒー豆6パックセット…3900円(税込)>

  • ニューイヤーブレンド(来光)…1パック
  • ニューイヤーブレンド(頌春)…1パック
  • マイルドブレンドコーヒー…2パック
  • ゴールデンモカブレンドコーヒー…2パック
  • 運だめしくじ…1枚

 

続いて、ドリップカフェセット3種類の内容・価格です。

<ドリップカフェ25パックセット…1500円(税込)>

  • ニューイヤーブレンド(来光)…5パック
  • ニューイヤーブレンド(頌春)…5パック
  • マイルドブレンドコーヒー…10パック
  • ゴールデンモカブレンドコーヒー…5パック
  • 運だめしくじ…1枚

<ドリップカフェ50パックセット…2900円(税込)>

  • ニューイヤーブレンド(来光)…10パック
  • ニューイヤーブレンド(頌春)…10パック
  • マイルドブレンドコーヒー…20パック
  • ゴールデンモカブレンドコーヒー…10パック
  • 運だめしくじ…1枚

<ドリップカフェ75パックセット…3900円(税込)>

  • ニューイヤーブレンド(来光)…15パック
  • ニューイヤーブレンド(頌春)…15パック
  • マイルドブレンドコーヒー…30パック
  • ゴールデンモカブレンドコーヒー…15パック
  • 運だめしくじ…1枚

 


スポンサーリンク


 
少し値段が上がったみたいですが、2018年はシンプルなコーヒーの内容に、くじをプラスする感じですね。

(どうやらグッズは消失したようです)

他のカフェ福袋がグッズをなんやかんや入れてくることを考えれば、ドトールのように単純な福袋があると嬉しく感じます。個人的に。(^^)

 

なお、運だめしくじの詳細は以下のようになります。合計で20500名様に当たるようです。

  • 大吉:ドトールバリューカード10000円チャージ済み(50名様)
  • 大吉:ドトールバリューカード5000円チャージ済み(150名様)
  • 大吉:フラワーアレンジメント約3000円相当(150名様)
  • 大吉:ミルクレープ5号2700円相当(150名様)
  • 中吉:ブレンドコーヒーSまたはアイスコーヒーSいずれか220円相当(15000名様)
  • 中吉:カフェ・ラテS(ホット・アイス)いずれか250円相当(5000名様)

 

  ドトールの福袋は人気なの?

どのくらいで売り切れになるかは店舗にもよりますが、スタバのようにものすごい並んで争奪戦になるような様子はありません。

 

ドトール福袋の種類の人気度で言えば、どちらかというとドリップコーヒーのほうがなくなるのが早く、コーヒー豆の方は若干遅めでも買える傾向があります。

なのでドリップコーヒーの福袋がほしいならお早めに。まあ確実に買える安心感を得たいなら、やはり予約が一番ですけどね。^^

 

ドリップコーヒーが人気なのは、中身の個数の圧倒感が人気のヒミツかもしれません。

私としても手軽なほうがいいので、小分けになっているドリップを買うと思いますね。(^^;)
 


スポンサーリンク


 

  2018年ドトール福袋まとめ

2017年からはマグカップとトートバッグが入れられるようになってきたので、もしかしたらこの先もグッズがセットになる福袋に変わっていくかもしれません。

「ドトールは内容がコーヒーだけのシンプルさがよかった!」、という人もいるので、この点は賛否両論みたいですけどね…。

今後どうなるか見守りましょう。(´・ω・`)

 

カフェ系福袋であれば、コチラもおすすめページです。

スタバの福袋は価格に対して中身がすごくオトクなので、毎年大人気のようですね。

 

また、タリーズとサンマルクカフェにも福袋があります。

立ち寄る機会があるなら、年末年始の福袋がどんな感じかチェックしておいてもいいと思います。

 

 


スポンサーリンク


Pocket