Pocket

初売りにおいてとくに楽しみとされるのが福袋(といってもフライングで年内に販売するものもあるけど)ですね。

カフェの福袋も例年人気で、オシャレな雰囲気を感じさせるタリーズコーヒーもそのひとつです。

タリーズはスタバの福袋(※スタバは2018年から抽選になりました)ほど手に入りにくいわけではないようですが、付属するドリンクチケットの価格を考えても、中身は充実していると評判です。

 

「タリーズの福袋はどれだけオトクなのか?」

その内容と予約・購入方法などについて今回はまとめていきます。

<内容>

  • タリーズ福袋の予約方法と購入の仕方
  • 中身と種類、価格
  • 2020年の中身予想

 

 

 

スポンサーリンク

  タリーズの福袋購入方法!予約は基本店頭で

タリーズの福袋は、事前に予約するかあるいは初売りの日に店舗で購入するかのどちらかになります。

タリーズはとてもオトクな福袋と言われますが、スタバと違って予約が可能なのでまだ手に入れやすいといえます。

(スタバは抽選なのですが、タリーズならまだ先着での予約が可能なので)

 

予約方法は、店頭で配布されているパンフレットに「ご予約票」が付属しているので、これに自分の名前や欲しい福袋などの必要事項を記入するスタイルです。

 

↓2019年のものですが、こういうのです。この中に福袋の種類の詳細や、ご予約票が一緒になっています。

DSC00427

DSC00428
DSC00433

(2019年の福袋は、コチラの予約表を頂いた店舗だと2019年1月1日~1月5日に受け取り可能でした。店舗によって初売り開始日は違う様子です。)

 

なお初売り当日の店頭購入ですが、予約しなくても買うことは可能です。

ただ店舗によっては並ぶかもしれませんし、当日あっても希望の種類の福袋が残っているとも限りません。

なので、「確実に買うぞ!」と決めている人は予約をおすすめします

 


スポンサーリンク


 

私が行った店舗に限っての話ですが、前回の2019年の福袋は、店頭の当日販売分だと午後1時くらいにはもう3000円福袋以外は売り切れでした。

CM190101-123511017-2

(ちなみに私が入店してちょうど、3000円も当日販売分は完売になったみたいです)

 

昨年(2019年分)では早い店舗で12月2日に、大体の店舗では12月3日より予約開始されたのですが、2020年の詳しい予約方法については、情報が出次第追記予定です。(`・ω・´)ゞ

ちなみに、2018年福袋は12月1日から予約受付をしていたので、例年通りなら12月の初旬には予約が始まる感じですかね。

 

  2019年福袋はHANKYU FOODのオンラインショップでも予約可能でした

タリーズ福袋の予約は基本店頭なのですが、HANKYU FOODのオンラインショップでなら少数ですがネット予約も受け付けていました。(2019年のもの)

 

昨年分は、12月3日午前10時から各種福袋の予約が開始していました。

ただ、通販での販売予定数は少なくて、

  • 3000円(ベージュ)福袋:250個
  • 3000円 (レッド)福袋:250個
  • 5000円福袋:160個
  • 10000円福袋:80個

といった個数でした。翌日には完売してたようです。

(ちなみにHANKYU FOODでの値段は、タリーズ店舗での福袋販売価格に+1円でした。笑)

ちなみに12月7日の午後8時に、3000円福袋のベージュのみ2個だけ再販があったのですが、数からしてやむを得ずキャンセルされた分って感じですかね…詳細はわかりませんが。汗)

 

もともと数が少ないので、通販で手に入れたいという方は、見つけたらすぐに押さえておく必要があります。

 


スポンサーリンク


 

2020年もHANKYU FOODで取り扱うかはまだ不明ですが、2018年にも阪急オンラインの方で通販予約可能でした。

なので、販売予定数が少なめでもおそらく今回も通販取扱はあるかな~って感じですね。

 

販売予定があればここに追記しておきたいと思います。

(ちなみにタリーズ公式サイトでの通販は毎年ありません)

 

  タリーズ福袋の中身!種類と金額

ここからは過去のタリーズ福袋の中身を見て、2020年の内容を予想していきます。

 

  【2019】3000円福袋(ベージュまたはレッド)

2019年の3000円福袋は、バッグの色がレッドかベージュの2種類あって、好きな色を選択して購入できました。

DSC00429

※画像をクリックorタップで大きくなります

 

この3000円福袋は私も赤の方を購入したのですが、このバッグはなかなかお気に入りですよ。(*^^*)

DSC00489

DSC00490

 


スポンサーリンク


 

このクマちゃんは、赤バッグにつけるとすごく似合う感じです。

DSC00501
3000円の内容品としては以下のようになっています。

  • コーヒー180g(グァテマラ)
  • タリーズジップスシングルサーブ(4パック入り)
  • 干支テディ
  • キャンディ
  • ドリンクチケット5枚

 

  【2019】5000円福袋

DSC00431-2

※画像をクリックorタップで大きくなります

<5000円福袋の内容>

  • コーヒー豆 グァテマラ180g(粉)
  • コーヒー豆 ホンジュラス180g(粉)
  • タリーズジップスシングルサーブ 4袋
  • 干支テディ(2種類からひとつ)
  • ブランケット
  • トートバッグ(カーキ)
  • ドリンクチケット8枚

干支テディのデザインは、3000円のとまた違ったものとなっています。

 


スポンサーリンク


 

  【2019】1万円福袋

1万円福袋は、私は迷った末(笑)に通販で予約しました。

通販にした理由は、内容からして重そうだったからです。(^_^;)

DSC00548

DSC00552

DSC00553

<1万円福袋の内容>

  • コーヒー豆 グァテマラ180g(粉)
  • コーヒー豆 ホンジュラス180g(粉)
  • コーヒー豆 ケニア180g(粉)
  • コーヒー豆 ブラジル180g(粉)
  • コーヒー豆 エチオピア150g(粉)
  • タリーズジップスシングルサーブ 4袋
  • ステンレスボトル
  • 限定ハニー
  • ドリンクチケット20枚

コーヒー豆が5つに、ボトルやハチミツもついているので、予想通り結構な重さでした。

通販にして正解だったな~って思った次第です。(笑)

(車の人は店頭購入でも良さそうですけど、歩きが多い場合は重いので通販がおすすめ)

 


スポンサーリンク


 

なお2019年のドリンクチケットですが、有効期限はすべての福袋共通で2019年6月30日までとなっており、ショートサイズのドリンクと交換可能となっています。(ショートサイズがないドリンクの場合、+50円でトールサイズでの購入ができます)

DSC00436

 

ショートサイズだとこの時出ていた限定ドリンク「マスカルポーネティラミスラテ」「ストロベリー マスカルポーネミルクティー」は490円(税込)しました。

ドリンクチケットの枚数とこの金額をかけてみると、3000円福袋のドリンクチケットは2450円分、5000円福袋は3920円分、1万円福袋ならなんと9800円分になります。

 

そう考えると、元が取れるという点では1万円福袋が一番お得ってことになりますね。(ただ、チケットの期限が6月末までだと結構通うようですけど…)

 

  【2018】3000円福袋

CM171201-152735007222
2018年のタリーズ福袋も3種類あり、3000円・5000円・1万円の3つです。

このうち3000円の福袋のみバッグのカラーが2種類あり、マスタードイエローかネイビーから選択できました。

3000円の内容はこちらです。

<3000円HAPPY BAGの内容>

  • 限定トートバッグ(マスタードイエローまたはネイビーから選択)
  • 限定ビーンズ180g(コロンビアコアグロブリザス)※粉
  • タリーズジップスシングルサーブ(4パック)
  • 干支テディ1体(ビーグル・ダルメシアン・柴犬からランダム)
  • コーヒーキャンディー1缶
  • ドリンクチケット5枚(2018年6月30日まで有効)

ドリンクチケットは期限が2018年6月30日まで、ショートサイズのドリンク1杯と交換可能という仕様でした。

(これは、どの価格の福袋に入っているドリンクチケットでも同じ様子)

CM171201-15292102422

CM180105-125433013-2

期限がだいたい半年間なので、5枚だと毎月1回ずつ行けば消費できますかね。(笑)

 


スポンサーリンク


 

タリーズの飲み物はそれなりの値段がして、ショートでもだいたい400円弱から、高いものだと500円超えるものもあります

例として500円分が5枚と考えると2500円分。これだけでもなかなかですね。

(ちなみに、トールサイズドリンクが良い場合は+50円で購入できます。)

 

コーヒー豆は福袋に入っているものが限定品なので、正確な値段は不明です。

ただ、タリーズではコーヒー豆を1袋1000円くらいの相場で売っているので、同じくらいと考えるとチケットと合わせて3500円分となります。

これにドリップコーヒーや干支テディも入るので、間違いなく得する福袋ですね。

 

3000円福袋はイエローの方を私もひとつ購入したので、写真を載せておきます。(^^)

CM180105-124927004-22

 

バッグはしいて言えばチャック付きであるともっと便利な気がしましたが、縦長なので、500mlのペットボトルを入れるのにちょうど良さそうな感じです。

CM180105-130602001-2

 


スポンサーリンク


 

中身。干支テディはダルメシアンでしたよ。

CM180105-130201001-2

コーヒーキャンディはコーヒー感がすごく強くて、舐め終わった後もしばらく口の中にコーヒーの味が残ってました…。(笑)

 

ちなみに、2018年の予約分の受け取りは早ければ12月26日から可能(店舗によって違う様子)でした。

私の家の最寄りのタリーズは、年明け(1月1日)からでしたけど。^^;

お支払いは商品を受け取るときに行う形式(内金とかはなかった)で、取り置きは1月6日までとなっていました。

 

  【2018】5000円福袋

CM171201-152756012222

続いて5000円福袋の中身です。こちらはノートが2種類のうちひとつだけ封入されています。

<5000円HAPPY BAGの内容>

  • 限定トートバッグ(ブラック)
  • 限定ビーンズ180g(コロンビアコアグロブリザス)※粉
  • 限定ビーンズ180g(パプアニューギニアキンデンティピカ)※粉
  • 限定ビーンズ180g(コスタリカサンディエゴハニー)※粉
  • 干支マグカップ1個
  • ファブリックノート1冊(チェックまたはストライプのいずれか)
  • ドリンクチケット8枚(2018年6月30日まで有効)

トートバッグは3000円・5000円どちらもオンワードとコラボしたものだそうです。

バッグだけでも長く使えそうですね~。

 

先と同じ計算ですると、ドリンクチケット8枚で4000円分になります。

コーヒー豆3つがすべて限定品なので、ザックリとひとつ1000円くらいと思えば合計で3000円。チケットと合わせて7000円分になります。

あとはマグカップとかも入ってますし、元は十分取れますね。(^^)

 


スポンサーリンク


 

  【2018】1万円福袋

CM171201-15280801377

続いて1万円福袋の紹介です。

<1万円HAPPY BAGの内容>

  • 限定ビーンズ180g(4袋)※粉
  • 限定ビーンズ150g(1袋)※粉
  • タリーズジップスシングルサーブ(4パック)
  • 限定ハチミツ200g(1本)
  • ベアフルマトリョーシカ
  • ドリンクチケット20枚

1万円のはペーパーバッグとなっていたので、普段から使えるバッグも一緒にほしいときは3000円か5000円がおすすめって感じですね。

 

この価格にもなると、ドリンクチケットの枚数がかなり多くなりますね。

これ、同じく計算するとチケットだけで1万円分になります。

 

プラスしてコーヒー豆5つ(5000円分くらい)とか、ハチミツとかもついているので、3つの中では一番オトクな福袋なのではと思います。

好みもありますが、ハチミツはコーヒーに入れて味わっても良さそうですね。

 

  【2017】3000円福袋

2017年にタリーズから発売された福袋も3種類で、もっとも低価格なのが3000円のものでした。

内容は以下のようになります。

  • トートバッグ(レッドまたはカーキ)
  • コーヒー豆1袋(180g)
  • ドリップコーヒー1箱(4パック入り)
  • 干支の絵柄付きマグカップ(1個)
  • ドリンクチケット(5枚)
  • コーヒーキャンディ

ドリンクチケットは、2017年もショートサイズのドリンクを注文できる券(どの値段の福袋でも共通)です。

 

ちなみにドリンクチケットの有効期限は、どの値段の福袋でも2017年9月30日までだったそうです。あれ、2018年より期限が長いですね?(笑)

これなら、結構ゆっくり使えますね。

 


スポンサーリンク


 

  【2017】5000円福袋

2017年の二つ目は5000円の福袋です。こちらはブランケットも入っていた様子。

  • トートバッグ(ネイビー)
  • コーヒー豆3袋(それぞれ180g)
  • ドリンクチケット(8枚)
  • コーヒー色のブランケット
  • 干支仕様のクママスコット

ドリンクチケットの枚数は、2018年と変わりませんね。

 

  【2017】10000円福袋

2017年に発売された最も高価な福袋が10000円です。

2018年と同様、トートバッグではなくてペーパーバッグに入ったタイプでした。

  • ドリンクチケット(20枚)
  • コーヒー豆(5袋)
  • ドリップコーヒー1箱(4パック入り)
  • ひまわりハチミツ(200g)
  • キャニスター(1個)

 

マトリョーシカよりキャニスター(コーヒーや紅茶を保存する容器)のほうが、コーヒーショップらしい気がします。(笑)

 

  【2016】3000円

2016年も、2017年・2018年と同様に3000円・5000円・1万円の展開です。

その中でもっとも安価な3000円の中身はコチラ。

  • トートバッグ(ネイビーまたはピンク)
  • コーヒー豆1袋(180g)
  • ドリップコーヒー1箱(4パック入り)
  • 干支の絵柄付きマグカップ
  • 干支仕様のクママスコット
  • ドリンクチケット(5枚)

この年は干支が「サル」だったので、マスコットは「見ざる・言わざる・聞かざる」のどれかが当たる内容だったようです。

2017年と同じように、コーヒー豆やショートサイズのドリンクと引き換えられるチケットが5枚入っているので、お得なのは変わらないようですね。

 


スポンサーリンク


 

  【2016】5000円

2017年の5000円と内容は似ていますが、こちらにはマグカップが入っていますね。

  • トートバッグ(グレー)
  • コーヒー豆3袋(それぞれ180g)
  • 干支の絵柄付きマグカップ
  • ブランケット
  • ドリンクチケット(8枚)

500円くらいの飲み物と引き換えられるドリンクチケットやブランケット、コーヒー豆によってオトクであることは変わらないですね。

ちなみに2016年福袋のチケットの有効期限は2016年9月30日だったので、やはり焦らず使えた様子。

 

  【2016】1万円福袋

ドリンクチケット20枚は破壊力ありますね。この時も1万円はトートバッグではなく、紙袋に入っていたようです。

  • ドリンクチケット(20枚)
  • コーヒー豆(5袋)
  • ドリップコーヒー1箱(4パック入り)
  • ペアマグカップ
  • ポーチ
  • ビーンズクリップ(2個セット)

どちらかっていうと、2017年の1万円よりもコチラのほうが中身のボリュームはあったのではないでしょうか?

ポーチにプラスして、ペアマグカップ(合計2個)やクリップも入っていましたからね。

 

  2020年の福袋予想

タリーズは2014年や2015年も3000円・5000円・1万円での展開だったので、例年通り行けば今回も3種類で出してくると思います。

2014年・2015年でも、3000円と5000円はトートバッグに入れてきたようなので、この部分は2020年も変わらないかなと思います。

 

あとは、毎年ドリンクチケットだけでほぼ元は取れる仕様になっているので、この点に変更がなければまず損はしないと思いますよ。(^^)

買えるならとくに1万円が一番オトクになるでしょう。

 

ただ、1万円福袋の場合ドリンクチケットの枚数も多いので、有効期限内にすべて使いきれるかを考慮してから購入することをおすすめします。

できれば有効期限を伸ばしてくれると(チケット20枚に6月末は結構短い気が。汗)ありがたいんですけね。(笑)

 

2020年の中身については情報が出ましたら追記予定です。

 


スポンサーリンク


 

  2020年タリーズ福袋まとめ

タリーズは福袋と同じくらいの値段がするドリンク引換券が付く上、コーヒー豆やグッズも入るのですごくオトクです。

予約も可能なので個人的にはスタバよりおすすめですね。(※店舗にもよりますが、予約分もなくなりやすい福袋なので、お早めにどうぞ)

タリーズに立ち寄る機会がよくあるなら買っておくべきです。^^

 

一番豪華な1万円だとドリンクチケット20枚と多いのですが、6月末まで(つまり6ヶ月間)の期限と考えれば、だいたい1ヶ月に3~4回ほどタリーズに行けば消費しきれる計算になりますね。

それでも行けそうならおすすめは1万円、ひと月に1回くらいの頻度であれば3000円が無理がないかな~と思います。

 

その他、カフェ系の福袋ページはこちらです。

スタバは超人気・ドトールはコーヒーたっぷり入る福袋って感じですね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket