Pocket

一生に一度だけ迎えることとなる成人式、子供から大人になったという境目の時期です。

1月に新成人になる親戚や子供がいれば、この日が近づくにつれてお祝いの準備をしないとな~と思い始めるでしょう。

しかし、祝う立場になったときに疑問に思うのがお祝い金の金額や渡す時期…。プレゼントとかも渡したいな~と思っていませんか?

 

スポンサーリンク

  成人式のお祝い金、関係別の相場は?

成人式に渡すお祝い金は、金額が関係性によって違ってきます。

  • 親:1万円~5万円
  • 祖父母:1万円~10万円
  • 甥・姪:1万円~3万円
  • 兄弟:1万円~3万円
  • 親戚:5000円~2万円
  • 知人や友人の子供、いとこ:5000円~1万円

祖父母のお祝い金が10万とずいぶん高い印象ですね。

おじいちゃん、おばあちゃんだと自然と孫の面倒を見たがる人が多いので、これは振り袖やスーツといった着衣、社会人になるとき必要なものに費用がかかるので、それに使ってねという分が含まれています。

 

基本的に身内であると高めになる印象です。逆に血縁者ではない親しい知人や友人の子供だと、あまり高額で渡さない方が良いでしょう。

いとこだと親戚というより、友達に近い感覚の人が多いと思うので、そこまで高い金額を包む必要はないと思います。

 

  ご祝儀袋について

成人式で渡すお祝い金は、そのままではなくきちんとご祝儀袋に入れて渡します。

この際は水引が紅白の蝶結びを選びます。ご祝儀袋の上段の表書きは、

  • 祝御成人
  • 祝成人
  • 御成人御祝
  • 賀成人式

 

といった風に書きます。袋の下段には自分の名前を書きましょう。

 


スポンサーリンク


 

  成人式のお祝いを渡す時期について

ご祝儀袋を渡したい場合は、成人式の当日か、あるいは前日が望ましいとされています。

 

近くに住んでいて、会いにいけるなら本来であれば当日に渡すのがマナーです。

しかしこの日は着替えや身だしなみを整えたりといった(とくに女性)ことで忙しくなったりしますので、なかなか時間がとれなかったりします。

男性でも、一生に一回の成人式なので、身支度には気を使うと思います。

 

また、成人式が終わった後でも、同窓会や二次会に行って居ないことが多く、帰るのが遅くなって会えなくなってしまうかもしれないです。

なので直接渡す場合、成人式の前日~1週間前くらいの、時間があるときに贈っておくのがおすすめです。

 

いっしょに住んでいるのであれば、身近なので成人式の当日でも大丈夫だと思いますが、遠方で会えない場合は現金書留で送るといいでしょう。

成人式でお祝いを渡すということはとても親しい間柄だと思います。成人式は1月の割と早い時期に来る行事ですので、もしお正月に会えるならこのときに成人する本人やご家族にお祝いを渡しておいてもいいです。

 


スポンサーリンク


 

  お祝いで現金以外の品物をプレゼントするなら?

お金の代わり、もしくは包む金額を5000~1万円くらいに控えて、成人祝いとして品物を贈ることもあります。

成人祝いに人気の品物と言えば、大人になったことを自覚させるアイテムです。ということで男女別でまとめてみます。

 

  男性の成人へ贈るプレゼント

  • スーツ
  • ネクタイ
  • ネクタイピン
  • ワイシャツ
  • ベルト
  • 万年筆・高級ボールペン
  • 名刺入れ
  • カフスボタン
  • 手帳ケース
  • キーケース
  • ハンカチ

成人式は大人になった節目の時期ですが、成人したときに大学生なら、まだ卒業するまで時間があります。

なので名刺入れとかは少し早いかもしれないですね。逆にネクタイなら就職活動に使えると思います。

 

大学に行かず、高校を出てからすぐに社会人になっているなら消耗品のワイシャツとか喜ばれると思いますよ。

ベルトやネクタイは定番ですが、他だと高級なボールペンとか、万年筆とか、普段使うアイテムでも良いものをもらえると嬉しいと思います。

 

  女性の成人へ贈るプレゼント

  • 真珠のネックレス
  • ハンドバッグ
  • お花・ブリザードフラワー
  • ジュエルケース
  • 香水

真珠のネックレスはシンプルかつ上品なので、冠婚葬祭でつけることができる大人のアクセサリーです。

20歳にもなれば、女性ならアクセサリーも増えてくる時期だと思いますので、大切に収納しておけるジュエルケースもいいですよ。

また、女性であっても就職するならスーツはプレゼントの選択肢にあります。

 

  性別問わず贈れるプレゼント

  • 財布
  • 定期入れ
  • グラス
  • ワインやシャンパンなどお酒
  • 腕時計
  • 印鑑
  • 食品ギフト
  • ディナー

大人になってから時間を確認するために必要となる腕時計は男女問わず喜ばれます。社会人では何かと使うシーンも増える印鑑は大人らしいプレゼントですよね。

 

成人(20歳)ということで、大人の嗜みであるアルコールも解禁される年齢です。なのでワインやシャンパンなどの贈り物もいいと思いますよ~。

少し大人っぽいお店に行って、ディナーを楽しむのもいいですね。そのときにアルコールをいっしょに楽しむとか。(笑)

 

ただ、まだ20歳になっていない早生まれの子(19歳)には、お酒はNGですよ。^^

パスケースは大学生でも電車やバスの通学に使用するので、学生のうちにすぐに使ってほしいならこちらがおすすめ。

 


スポンサーリンク


 

  成人式のお祝いまとめ

プレゼントを一緒に贈るなら、お祝い金の金額は多少下げても構いません。友人の子供とかなら、現金を渡すよりも品物だけのほうが良いかもしれないですね。

 

成人したお祝いにいっしょに食事とかも楽しいと思います。先に予定を聞いておきましょうね。(^^*)

成人式当日は同窓会とかで会えなくても、後日に予定を合わせてもいいと思います。ゆっくり話しながら過ごすひとときは特別ですよ。

一生に一回の晴れの日なので、温かい気持ちで迎えられるようお祝いしてあげられるといいですね。

 

今回は品物のプレゼントを箇条書きで紹介しましたが、以下のページでより詳しく贈り物をまとめています。

 

 


スポンサーリンク


Pocket