Pocket

友達同士でチョコレートを渡しあう友チョコはもはやバレンタインに定番の光景ですね。

普段楽しい気持ちにさせてくれたり、話し相手になってくれる大切な友達に贈るチョコレートには、メッセージをつけたいと思う人もいるでしょう。

今回は友達に贈るバレンタインメッセージのポイントと例文をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

  友達にメッセージを贈る際のポイント

  長すぎず2~4行くらいで

長いと読むのが大変かもしれませんし、もしかしたら重いと感じられてしまう可能性もあります。

めったに会えないような友達や文通をしている友人に贈るなら話は別ですが、チョコにつけるメッセージは基本的にあまり長文にはせず、シンプルな言葉で2~4行くらいで書きましょう。

 

  できるだけ手書きで

あまり長くない文章でも印刷で書かれたメッセージではなく、やはり手書きが一番感謝を伝えやすい方法です。

そのほうがオリジナリティが出て自分にしか作れないカードにすることができます。

 

  相手の名前を書く

名前を書くことで、その友達だけに向けたメッセージだよ、と、相手に感じさせることが出来ます。

名前の書き方は、友達なので普段呼んでいる呼び方やあだ名で書いていいと思います。

 

ただ、名前を書くと気持ちが込められる分、相手が男友達の場合は、もしかしたら勘違いされてしまうかもしれません。なので相手によって書いて大丈夫かは判断してくださいね。

女の子同士なら、親しみが込められるのでぜひ書いてみましょう。

 


スポンサーリンク


 

  普段の感謝やその友達にしかかけないメッセージを書く

普段いっしょにいる友達だからこそ、感謝を伝えるタイミングというのはなかなか見つからないものです。

なのでバレンタインメッセージはいい機会なので、日頃の感謝を込めたメッセージを入れてみましょう。

 

「友達でいてくれてありがとう!」や「〇〇ちゃんが友達でよかったよ!」といった感じですね。

感謝のメッセージが入っていることでとてもうれしいメッセージになりますよ。

 

あとは、より喜んでもらいたいならできればその友達だけに贈れるメッセージもあるといいでしょう。

たとえば、「前いっしょに行った〇〇楽しかったよ!」とか、「この前は相談に乗ってくれてありがとう!」とか、その友達だけに関する内容が書いてあるとより絆が深まります。(*^^*)

 

  友達に贈るバレンタイン例文

ここでは友達が男女どちらであっても贈れるメッセージを紹介します。

 

  1

Happy Valentine’s Day!

日頃の感謝を込めて、〇〇さん(くん、ちゃん)にチョコレートのプレゼントです。

これからも大切な友達としてよろしくね!

〇〇(あなたの名前)


 


スポンサーリンク


 

  2

ハッピーバレンタイン!〇〇さん、この前は〇〇で色々と相談に乗ってくれてありがとう。

おかげさまでなんだかホッとしました。

また色々と話を聞いてくれるとうれしいです。これからもよろしく!

〇〇より


 

  3

〇〇さん、いつもお世話になっています。

日頃の感謝の気持ちをチョコレートとメッセージに託してみました。

喜んでくれると良いなあ。これからも友達としてよろしくね!

Happy Valentine’s Day! 〇〇より


 

  男友達に贈るバレンタイン例文

ここでは気がない男友達に、という内容で例文を紹介していきます。

どうしても異性なので、相手に勘違いされないようなメッセージを書くのがポイントです。

暗に本命でないことを伝えるなら、「いつまでも友達でいようね」とか、「これからも友人としてよろしくね」といった内容を入れるといいと思います。

 

なお、もし男友達に片思いをしているのであれば、メッセージはこちらの記事がおすすめです。

 

  1

Happy Valentine’s Day!

いつも仲良くしてくれてありがとう♪これは感謝の友チョコです。

チョコレートは小さくても、〇〇君(さん)は私にとってずっと大切な友達です。これからもよろしくお願いします。

〇〇より


 


スポンサーリンク


 

  2

ハッピーバレンタイン!

〇〇君(さん)いつもありがとう!義理チョコにしては迷ったのでお返しを期待しています。(笑)

これからも友人としてよろしくね。またおしゃべりしよう!

〇〇


 

  3

ハッピーバレンタイン!

〇〇君(さん)への普段の感謝の気持ちをチョコレートにしてみました。

友達でいてくれてありがとう。これからもよろしくね。

〇〇


 

  女友達に贈るバレンタイン例文

女友達なら友チョコということは口にせずとも伝わると思いますので、男友達のように勘違いに気をつけるようなことはないかなと思います。

日頃の感謝とか、思っていることを素直に書いて大丈夫でしょう。

 

  1

ハッピーバレンタイン!

〇〇ちゃん(さん)と遊ぶのはとても楽しいので大好きです!

あなたのような友達がいてくれて私は幸せです♪またいっしょにご飯行こうね。

〇〇より


 

  2

Happy Valentine’s Day!

〇〇さんとは〇〇で仲良くなって以来、私にとってはとても大切な存在です。

チョコは手作りしてみました。よかったら食べてください。

これからもよろしくお願いします。

〇〇


 

  3

Happy Valentine’s Day!大好きな親友の〇〇ちゃんにチョコレートを贈ります!

〇〇のときは相談に乗ってくれてありがとうね。おかげさまでいつも助かっています。

またいっしょにお話できるといいです。いつもありがとう!

〇〇


 

  友達に使える一言メッセージフレーズ

あまりにもたくさんの人に渡すチョコレートにメッセージを添えたい場合は、1、2行くらいでもいいと思います

ここまで紹介したメッセージを省略した感じですが、より短い言葉で書きたい際の参考にしてみてください。

カードに洒落た感じのメッセージを入れたいなら、「Happy Valentine’s Day!」の英語を使うのも手段ですよ。

  1. いつもありがとう、これからもよろしくね!
  2. Happy Valentine’s Day!日頃の感謝を込めて♪
  3. ハッピーバレンタイン!心からの感謝です!
  4. ちょっとした感謝の気持ちです。いつもありがとう!
  5. いつも色々と感謝しています。これからも友人としてよろしくね。
  6. 友達でいてくれてありがとう。Happy Valentine’s Day!
  7. ハッピーバレンタイン!このチョコレートにはたくさんの友情が込もっています♪
  8. またいっしょに遊ぼうね!ずっと友達でいてください。

 


スポンサーリンク


 

  友達へのバレンタインメッセージまとめ

大切な友達であればあるほど、贈るチョコレートやお菓子には心のこもったメッセージをつけたくなりますね。

ただ、バレンタインはもともと好きな人に贈るイベントなので、気がない男友達に贈る際は勘違いされないように注意してくださいね。

なお、英語の文章を入れたい場合は以下の記事も見てみてください。

 

チョコレートやお菓子のラッピング方法についてはこちらが参考になると思います。

 

 


スポンサーリンク


Pocket