Pocket

好きな人にチョコレートを渡すイベントバレンタイン、最近では友チョコや家族チョコと言ったものもお馴染みとなっていますね。

簡単にでも綺麗にラッピングすることで贈られる側もとても嬉しいプレゼントとなります。

今回はバレンタインのお菓子を包むときに参考になりそうなラッピングのアイデアを集めてみました。

 

スポンサーリンク

 

記事内容(項目をクリックすると飛べます)

  バレンタインのラッピングアイデア集(お菓子ごと+本命)80選

※紹介している材料は、Twitterの写真を参考に書いています。

 

  【トリュフチョコ・ボンボンショコラ】ラッピングアイデア5選

  1:基本は箱に

<材料>

  • チョコを入れるカップ
  • ボックス

トリュフチョコのように形が丸々としているなら、基本はこうして箱に入れてラッピングするのが簡単でおしゃれです。

 

 

箱といってもいろいろですよ。

 

 

 

  2:仕切りのある箱は詰めやすい

 

<材料>

  • チョコを入れるカップ
  • ボックス

トリュフチョコやボンボンショコラといったサイズがあまり大きくないシンプルなチョコレートは、こうして仕切りがあるタイプの箱だと均等に入れやすいです。それに中でズレずに済みます。

こうした箱は100円ショップはもちろん、ラッピング用品のお店で売っています。

 

ピンクの箱はかわいいですよ。

 

 

 

  3:たくさん配るなら袋に入れてタイで留める

<材料>

  • カラータイ
  • 透明な袋

バレンタインだと友達などにたくさん配ることがありますよね。

そういうときはラッピング用品に予算があまりかからないように、シンプルな透明な袋に入れてカラータイ(留め具)でとじれば簡単でリーズナブルなラッピングの完成です。

透明な袋は基本的に枚数がたくさん入っている割には安いので、数を多く配るならあまり手がかからない包み方がおすすめです。

 


スポンサーリンク


 

  4:袋に入れるだけの簡単な方法

 

<材料>

  • シール、テープなど

タイが無くても、袋に詰めてシールやテープとかで留めてもいいと思います。

学校でクラスのみんなに配るとか、そういうときによさそうなラッピング方法です。

 

  5:袋にリボンをかけてもおしゃれ

<材料>

  • 英字の袋または包装紙
  • リボン

これだとカップにトリュフチョコを入れて英字の包装紙で包み、タイの代わりにリボンをかけると可愛らしさがアップします。

英字の模様がついているとなんだかおしゃれな印象を受けますね。

 

  【生チョコ】ラッピングアイデア5選

  1:基本形は平べったい箱に

 

<材料>

  • 生チョコ専用のラッピングボックス
  • グラシンペーパー

グラシンペーパーは箱と生チョコを隔てるために使用します。

生チョコは一口サイズにカットして配るのが一般的なので、ベーシックな方法ですがこうして平べったい箱に入れてラッピングするのが基本となります。これだと柔らかい生チョコがつぶれにくいです。

箱に入れる場合は生チョコ専用のBOXというのもあるので、こちらを購入するのがおすすめです。

 

  2:多めに配る場合個包装で

<材料>

  • カップ
  • 透明な袋
  • カラータイ

たくさんの人に配るなら、個包装で袋に入れましょう。

 


スポンサーリンク


 

  3:並べて入れてもOK

<材料>

  • ラッピング袋(透明)
  • ペーパー

こちらは画像2枚目が生チョコです。

透明な袋に入れる場合、おしゃれなペーパーを切って中に入れると見栄えがします。

 

  4:カップに入れる

<材料>

  • 紙コップ
  • リボン
  • フォーク
  • 透明な袋
  • マスキングテープ

これはなかなかいいアイデアだと思います。

カップに入れちゃえば柔らかい生チョコが潰れずに済む上、手が汚れず食べやすいです。フォーク入りって親切ですよね。(笑)

かわいいデザインの紙コップとか、選んでみてもいいと思いますよ。

 

  5:1個ずつ包んでキャンディ風

ペーパーで1個ずつ包んでしまえば、キャンディと勘違いしそうな生チョコが完成します。

グラシンペーパーを使うと、染みたりしないので便利ですよ。

余裕があれば端の方にリボンをつけてもかわいいと思います。

 

  【ケーキ・ガトーショコラ】ラッピングアイデア5選

  1:ペーパーバッグに入れる

<材料>

  • 小窓つきの紙袋
  • レースペーパー
  • ヒモ
  • タグ

ペーパーバッグは画像の一つ目です。(材料もこちらを書いています。)

切り分けて渡すガトーショコラは、小窓がついているペーパーバッグに入れるとちょっとだけ見えていい感じですね。

 


スポンサーリンク


 

  2:普通にラッピング袋に入れるのもあり

 

<材料>

  • ラッピング袋
  • カラータイ

トリュフチョコと大きく変わらず、好きなラッピング袋に入れてカラータイで留めてしまえばガトーショコラもラッピングが完成です。

こういった袋は100均でいろいろなデザインが売っているので、好みの柄のものを探してみてください。

ラッピングコーナーに売っている袋なら、タイは一緒に入っていることが多いと思います。

 

  3:OPPフィルムで包む

 

<材料>

  • OPPフィルム

ガトーショコラやカットケーキをフィルムで包んでからラッピングするのもいいでしょう。

包むのはフィルムの代わりにワックスペーパーを使っても丈夫なのでおすすめです。

 

包装紙で包んだら、ラッピングボックスやペーパーバッグに入れてもいいと思います。

 

  4:ホールならボックスに詰めて

<材料>

  • ホール用のボックス

写真のはホールかわかりませんが、100均でもホールケーキ用のボックスが売っています。

普通の透明な袋でも、大きいものがあればホールのガトーショコラを包んで大丈夫だと思います。

 

  5:フォーク付きで便利・おしゃれに

<材料>

  • ラッピング袋
  • 木のフォーク
  • ヒモ
  • マスキングテープ、シール

貰ってすぐに食べられる工夫としてフォーク付きはいいですね~。

使い捨てにできる木のタイプなら、軽いので添えやすいと思います。

 


スポンサーリンク


 

  【ケーキポップ・スプーンチョコ】ラッピングアイデア4選

  1:シンプルに透明な袋へ

<材料>

  • カラータイ
  • 透明な袋

スプーンチョコはもともと見た目がおしゃれなので、シンプルにチョコレート部分を透明な袋に包み、スプーンの柄の部分をカラータイで留めればかわいくできあがります。

 

  2:まるごとタイプのスプーンチョコ

<材料>

  • ヒモ(リボン)
  • レースペーパー
  • 透明な袋
  • 中敷き用のペーパー

こうしたスプーン型のチョコレートなら、細長いタイプの袋に入れて包みます。

レースペーパーはひとつ使うだけでかなりおしゃれになるのでオススメのアイテムです。

 

  3:カラフルなリボンでグッと華やかに

<材料>

  • リボン
  • 透明な袋

ポップチョコはラッピング前からとってもキュートなので、シンプルなラッピングで十分映えます。

キュッとかわいいリボンをつけちゃえば、華やかさが更に増しますよ。

 

  4:他のお菓子と一緒でも

<材料>

  • レースペーパー
  • リボン(ケーキポップの持ち手につける)

こうして袋に詰め合わせてあると貰う方はうれしいですよね。

ケーキポップの柄にはリボンが似合いますね。

 

  【クッキー】ラッピングアイデア7選

  1:ヒモを結んでおしゃれに

<材料>

  • ラッピング袋
  • ピンクのヒモ

袋に入れた後、ちょっとだけ一手間としてヒモでリボン型に結ぶと華やかな雰囲気を出すことが出来ます。

少し手間が増えちゃいますが、渡すのがあまり多人数でなければやってみてください。

 


スポンサーリンク


 

  2:英字ペーパーはシンプルかわいい

<材料>

  • ラッピング袋
  • 英字ペーパー

大きめのクッキーならこうして1枚だけを入れて包んでも十分様になります。

袋の中に入れる紙は英字ペーパーを使うとおしゃれ~な雰囲気になりますよ。

 

  3:小さい瓶に入れる

<材料>

  • 小さい瓶
  • ペーパークッション

趣を変えてこうした斬新なラッピングもいいですね~。

瓶を購入する場合は1個ずつ売っていると思うので、たくさんの人に配る場合はラッピングに予算がかかってしまうかもしれません。

瓶のラッピングは少人数に渡すときや、好きな人に渡す時いいかもしれませんね。

 

  4:カラータイをマステで留める

 

シンプルな袋に入れた後、カラータイをマステ(マスキングテープ)で留めればプチギフトのようなラッピングになります。

 

  5:基本形はシンプルに

 

 

クッキーは形も可愛いので、シンプルめな包み方もアリ。透明なラッピング袋に入れて端をマスキングテープで留めればたくさんラッピングする必要があっても手間なく終わります。

 

  6:タグとリボンでキュートに

リボンにプラスして、バレンタインらしくハート型のタグがあるととってもかわいくできます。

人形のクッキーは、そのままでもキュートですよね。

 


スポンサーリンク


 

  7:大きいクッキーなら上を留めるだけでもOK

 

<材料>

  • リボン
  • 透明なラッピング袋

クッキーのデコレーションが華やかなら、ラッピングはそこまでいろいろとつけなくても十分おしゃれになります。

 

  【マカロン】ラッピングアイデア5選

  1:レースペーパーとヒモでラッピング

 

<材料>

  • レースペーパー
  • ラッピング袋
  • ヒモ

袋にレースペーパーを入れて、ヒモで包むと上品なラッピングになります。

マカロンって並ぶとかわいいですよね。(^^)

 

  2:マカロンの色を統一

 

 

シンプルかわいいラッピング袋に、赤いキュートなマカロンだけを詰め合わせする方法です。

赤色はハートを連想させるので、バレンタインらしい雰囲気が出ると思いますよ~。

 

  3:ラッピングボックスにペーパークッションを詰めて包む

<材料>

  • ラッピングボックス
  • ペーパークッション
  • リボン、タグなどの飾り

底が少し深めのボックスにペーパークッションを敷いて、その上にマカロンを置きましょう。

ただマカロンがそのままだとペーパーがついちゃうので、1個ずつの個包装もしておくのがおすすめです。

 

ペーパークッションはラッピングした雰囲気がグッと出るので、間を詰めるのにおすすめのアイテムですよ。

 


スポンサーリンク


 

  4:仕切りのある箱に詰める

<材料>

  • リボン
  • カップ
  • 仕切りのあるボックス

トリュフチョコと同じように、仕切りが付いている箱にこうしてラッピングするのもいいですね。

マカロンのサイズが大きいとトリュフチョコと同じ箱では入らない可能性があるので、箱を購入するときはサイズに注意してください。

 

  5:1個ずつでもおしゃれ

 

マカロンはもともと色が鮮やかできれいなので、個包装のままでもいいと思います。

シンプルに中の見える袋に入れて、あとは好きにシールを貼ったりすればかわいくできます。

 

  【カップケーキ】ラッピングアイデア5選

  1:リボンをポイントに

 

透明な袋に入れ、リボンをポイントに上につけるとかわいいです。

 

  2:ペーパーバッグ+レースペーパー


個包装で包んでからペーパーバッグに入れる方法です。

カップケーキはサイズが大きいので、いくつか入れる場合バッグタイプの袋は大きさがあり便利だと思います。

 

  3:ストライプの赤い箱に


安定感のあるカップケーキなら横に並べて箱に入れてもグッドです。

窓付きの箱は中身が見えていいですよね。

 

  4:袋に個包装1


袋にリボンを付けるならカップケーキを入れる前に終わらせましょう。その後お菓子を袋に入れて完成です。

 


スポンサーリンク


 

  5:袋に個包装2


こちらは絞り包みのような感じの個包装。

リボン部分はマスキングテープで作っても可愛いと思いますよ。

 

  【パウンドケーキ】ラッピングアイデア5選

  1:カットして個包装に

<材料>

  • 透明なラッピング袋
  • リボン

カットしたパウンドケーキは、1~2枚ずつ透明な袋に入れてリボンをかけると可愛く出来ます。

パウンドケーキは見た目がシンプルなお菓子なので、リボンの色は派手目だと映えると思いますよ。

 

  2:1本丸ごと渡すなら紙製の型で

 

<材料>

  • 紙製の型
  • 透明な袋・フィルム
  • リボン、ヒモなど

パウンドケーキを1本そのまま渡す場合は、紙製の型で作るとラッピングするとき手軽にかわいくできます。

そのままパウンドケーキを透明な袋やフィルムで包んで、リボンをかければ完成します。

 

型から外して1本をラッピングする場合、ワックスペーパーで包んでからリボンを掛けても可愛いですよ。

 

こちらもいい感じです。

 

 

  3:個包装その2

 

1枚だけを渡すなら、こうして揃えてシンプルな袋に入れましょう。

袋単体でおしゃれなものを選ぶと、簡単なラッピングでもかわいく完成します。

 

  4:赤いリボンをかけるとキュート

赤は目を引く色なので、ポイントとして使うととてもプレゼント感あふれる印象になりますよ。

バレンタインならなおさら赤が似合うので、リボンも真っ赤な色を選んでみてはいかがでしょうか?

 


スポンサーリンク


 

  5:小包風にラッピング

<材料>

  • ラッピングペーパー
  • ヒモ
  • タグ

レトロな感じのラッピングペーパーで包み、ヒモをリボン結びにすればまるで小包みたいなラッピングの出来上がりです。

ラッピングペーパーだけだと少し弱いので、中身のパウンドケーキは透明な袋で包んでおいてもいいですね。

 

  【ブラウニー】ラッピングアイデア5選

  1:ボックスに入れてみる

<材料>

  • ラッピングボックス
  • 透明な袋
  • ヒモ(リボン)
  • タグ

数をたくさん入れるならボックスに詰めるのがオススメ。

一人の友だちとかにデンと渡すなら、大きい箱に全部入れて包みましょう。

 

  2:毛糸でリボン

<材料>

  • 透明な袋
  • 毛糸

毛糸は手触りがいい素材なので、ラッピングに使うと温かい感じがしますね~。

適度な長さに切り、そのままリボン結びをするだけなので簡単です。

 

  3:ペーパーバッグの中に入れる

ペーパーバッグも比較的量が入るラッピング方法です。

100円ショップだと、レースペーパーといっしょに箱や袋がセットになっているものもあるので、一度に揃って便利です。

 

  4:白黒のラッピング袋で大人っぽく

<材料>

  • ラッピング袋
  • タイ

明るい色が入らないラッピング袋だと、大人っぽい印象です。

こちらは普通に袋を購入して中に詰めればラッピングが完成します。

 


スポンサーリンク


 

  5:ワックスペーパーなどでキャンディ型に

 

<材料>

  • ワックスペーパー
  • リボン、ヒモなど巻けるもの

ブラウニーをワックスペーパーで包み、両端を絞る感じでキュッと結べばキャンディのような形のラッピングができあがります。

見た目も可愛いのでこれは結構おすすめな方法です。

 

  【ティラミス】ラッピングアイデア5選

  1:カップにペーパーを被せてラッピング

<材料>

  • ヒモ
  • ペーパー

こちらはティラミスのカップの上にペーパーを被せ、赤い紐でキュッと結んだラッピングです。

プラスして、いっしょに小さいスプーンをつけるとすぐ食べられるのでいいと思いますよ~。

 

  2:カップの周りにカラフルなエアクッション・まを詰めてみる

<材料>

  • スプーン
  • 透明なラッピング袋
  • テープ
  • 周りに敷き詰めるエアクッション・マシュマロ

 

画像のように袋にティラミスを入れて、周りにカラフルなマシュマロやエアクッションを詰めてもいいと思います。

マシュマロだと食べられるので嬉しいラッピングになりそうです。

 

  3:ボックスに他のお菓子と入れる

 

ボックスに隙間があれば他のお菓子もいっしょに詰めてもいいですね。

ただ仕切りのない箱だとティラミスがこぼれるかもしれませんので、容器には蓋をかぶせるとか、個包装しておくとかいいと思います。

 


スポンサーリンク


 

  4:ティラミスはフタ付きの容器で作るとラッピングに便利

<材料>

  • 蓋ができる容器(ティラミス用)
  • テープ
  • ペーパー
  • ヒモ
  • ペーパーバッグ

 

ティラミスを作る場合は、予め蓋ができるタイプの容器で作ると、ラッピングするときにこぼれないので包みやすいと思います。

ティラミスを作り終わった後の容器にはラッピングペーパーを被せて、くびれた部分にヒモをキュッと結んでおくとおしゃれになりますよ。

 

  5:ヒモとペーパーで簡単にラッピング

<材料>

  • 透明なラッピング袋
  • ラッピングペーパー
  • ヒモ

フタができない容器の場合は、透明な袋で包んだあと、ひらっとラッピングペーパーを掛けてヒモでリボンみたいにすればかわいい印象になります。

 

  【プリン・ムース】ラッピングアイデア5選

  1:好きな柄のペーパーで包む

 

<材料>

  • ペーパー
  • ヒモ

 

プリンの定番のラッピングは、上に一枚ペーパーを被せ、ヒモでグルッと囲んで結びます。

シンプルですがとてもかわいくできるので、プリンやムースを包むならおすすめの方法です。

いくらか配るなら、小さい手さげの袋とかがあると相手も持って帰りやすいと思います。

 

 

  2:箱に入れても渡しやすい

 

箱に入れると安定感がありますね。2個をいっしょに渡すなら、サイズの合うラッピングボックスに入れるのもいいいですね。

100円ショップだと、ペーパークッションや箱がセットになっているラッピングもあるので、中々便利なアイテムが揃っていますよ。

 


スポンサーリンク


 

  3:レースペーパーだと上品な印象

 

<材料>

  • レースペーパー

ラッピングペーパーの代わりにレースペーパーを使うと品のあるような雰囲気が出ます。

レースペーパーはラッピングにおいて汎用性の高いアイテムなので、お菓子などを包む機会が定期的にあるなら揃えておいて損はないですよ。

 

  4:チャームを付けるとキュートさアップ

 

<材料>

  • チャーム・タイ
  • ペーパー
  • 透明な袋

タイの部分にチャームを引っ掛けてみても可愛いですね。

チャームは100円ショップのアクセサリーパーツコーナーとかにも売ってたりします。

 

  5:透明な箱に入れてみる

 

一人や二人だけに渡すなら、中身が見える透明な箱に入れてリボンを掛けてもおしゃれです。

クリアタイプの箱だとシンプルになるので、リボンは少し派手目(ゴージャスめ)のものを使うとバランスがとれると思います。

 

  【チョコバー】ラッピングアイデア5選

  1:簡単に袋に入れる

 

袋に入れるのはどんなお菓子でも簡単なラッピング方法ですね。(*^^*)

チョコバーは細長いので、サイズに合ったラッピング袋を用意するようにしてください。

 


スポンサーリンク


 

  2:ペーパーでぐるっとひと巻き

 

<材料>

  • ペーパー(グラシンペーパーなど)

3本くらいをくるりと包んでいるだけですが、こんなにおしゃれになります。

バータイプのお菓子の特徴を活かしたラッピング方法ですね。

 

  3:袋にまとめて

 

<材料>

  • グラシンペーパー、ワックスペーパーなど2種類
  • 透明な袋
  • リボン

1本それぞれの外側を、グラシンペーパーなどデザインの違う紙で2重に巻いてから、袋に入れて完成です。

英字の紙はやっぱりおしゃれ。(*^^*)逆に内側に使う紙はシンプルな無地が使いやすいと思います。

 

 

  4:ワックスペーパーなどで1本ずつ

 

<材料>

  • ペーパー(ワックスペーパー)

1本だけを渡したい場合でも、ペーパーに包むだけでチョコバーは見栄えがするのでおすすめの方法です。

細長い飴のようになってかわいいです。端の方にリボンをつけてあげてもいいと思います。

紙は油に強いワックスペーパーを使うと便利です。

 

  5:カゴに入れておしゃれに

 

1本ずつ包んだらこうしてかごに入れるととてもおしゃれです。

このまま配りたい人たちに1本1本渡しに行ってもいいと思いますよ。

カゴも100均で買えるので、一人や二人くらいならカゴごと渡しても良いかも。(笑)

 


スポンサーリンク


 

  【フォンダンショコラ】ラッピングアイデア5選

  1:2個なら仕切りのある箱に

 

こうした仕切りがあるタイプの箱は中でお菓子同士がぶつからず、安定感があるのが特徴です。

透明なケースだと中身が見えていい感じです。

 

  2:赤いリボンでバレンタインらしく

 

<材料>

  • 赤のリボン
  • 透明な袋

こちらは袋に入れる方法。赤ははっきりとした色で目立つので、ここぞという一か所に使うとかなり見栄えがしますよ。

 

 

  3:多めに渡すならボックスに入れて

 

<材料>

  • ラッピングボックス
  • タグ、リボン付きのタイ
  • 透明な袋
  • ペーパークッション

5個とか渡すならボックスに詰めましょう。脇の方にスプーンとか入れておいてもいいかも?

 

  4:ペーパーと紐でくるむ

 

<材料>

  • ペーパー

上部にペーパーを被せ、細めの紐でくるむとセンスの良いラッピングになります。

紐で結ぶラッピング方法は簡単ですが、かなりおしゃれになりますね。

 

  5:片側が透明の袋に詰める

 

片面からは中が見えて、内側に模様がついているタイプの袋もあります。

タイで留めるタイプの袋もいいですが、こちらは中が透けてお菓子といっしょに模様が見えるので、また違ったオシャレさがあります。

 

  【タルト】ラッピングアイデア4選

  1:厚めの紙を周りに巻く

 

<材料>

  • 厚紙
  • OPPフィルム

 

形が崩れるのが心配なタルトは、周りに少し厚めの紙を巻くことできれいに保つことができます

紐などでくるめばかわいくなります。タルト自体はフィルムなどで包んでおきましょう。

 


スポンサーリンク


 

  2:好きな柄のペーパーで包む

 

あまり手間を掛けたくないなら、ワックスペーパーなど普通に好きな紙で包むだけでもいいです。

ケーキの形が出てかわいいですよね。

 

  3:小さいタルトは個包装で

 

小さいタイプのタルトなら普通に袋に入れるだけでもおしゃれですね。(*^^*)

このままでももちろんOK、好みでリボンをかけたりとかしてもいいと思いますよ。

 

  4:四角いタイプはお手軽に

 

三角形だと形が特殊ですが、四角いタルトは包みやすそうですね。

カップに置いて袋に入れればラッピングできます。

 

  【マドレーヌ】ラッピングアイデア5選

  1:クラシカルな袋に入れて上品に

 

<材料>

  • ラッピング袋
  • レースペーパー
  • シール

全体的にクラシカルな雰囲気のシールや袋を使うことで、エレガントな雰囲気のラッピングになります。

上品さを求めたラッピングにレースペーパーの相性はバツグンです。

 

  2:ポンと袋に入れる

 

チェック柄の袋…平べったいので入れやすそうですね。

バレンタインなのでせっかくならマドレーヌもチョコ味にしてみましょう。(笑)

 

  3:丸いマドレーヌもラッピング

 

丸いマドレーヌだと写真のように4個ずつ袋にいれるとバランスが良いです。

こういった小さいマドレーヌなら、カップに入れてもコロコロとしてかわいいですね。

 


スポンサーリンク


 

  4:ラッピングボックスに入れる

 

たくさんプレゼントするならラッピングボックスに…中身が見えると詰められてる感がします。

 

  5:カップタイプのラッピング

 

カップタイプも形が平たいので包みやすいお菓子だと思います。

大きさが適度にあるので、1個ずつラッピングするといいですね。

 

  【本命・恋人への】ラッピングアイデア5選

  1:赤い箱に入れる

 

バレンタインなら気持ちを伝える赤色を使うのがいいと思います。

レースペーパーの白が際立ってかわいいですね~。

 

  2:赤いハートを添える

 

白い箱にシンプルな赤のハート…かわいいですね。(*^^*)

こういう混じりけのないハートの飾りを添えるというのはストレートでいいと思いますね。(笑)

 

  3:ホールケーキを絞り包み

 

四角い箱にホールケーキを入れる場合、絞り包みでラッピングしてもおしゃれです。

 

 

  4:箱型はキュートな赤いリボンで

 

トリュフチョコとかを四角い箱に入れる場合は、こうしたシンプルなラッピング方法もあります。

分厚いリボンはゴージャスな印象になりますね。

 

  5:大きい瓶に詰める

 

中身のトリュフを透明なペーパーなどで包み、リボン付きのタイで結んでから、瓶に詰めてラッピングペーパーやワックスペーパーなどを被せてタグをつければできあがりです。

 


スポンサーリンク


 

  オススメの包装・素材ごとのラッピングアイデア20選

  【ペーパーアイテム】4選

  1:ワックスペーパー

 

ここまで紹介したラッピングアイデアの中で、何度も出てきたワックスペーパーは油分や水分に強い特徴を持ちます。

デザインもいろんなものがあるので、お菓子のラッピングにも最適です。

 

  2:トレーシングペーパー

 

トレーシングペーパーは字や絵などをトレース(なぞり書き)するための用紙で、下が半透明くらいに透けて見える紙のことです。

用途としては画材なのかなといった感じですが、こちらも結構丈夫です。

 

材質がグラシン紙だったりするので、意外とラッピング用としても使うことが出来ます。

写真のように板チョコを包んだりしてもいいですね~。(笑)

 

  3:英字ペーパー

 

一か所に使うだけでおしゃれな雰囲気が出てしまう英字ペーパーは、ラッピングをするなら揃えておいて損はないアテムです。

ワックスペーパーにも英字のものがあるので、透明なラッピング袋に切って入れるだけでもグッとセンスのあるプレゼントになります。

 

  4:レースペーパー

レースの模様に作られたレースペーパーは、ケーキなどの皿に敷かれる紙です。

かなりかわいらしいので、ラッピングに使用するにも定番のアイテムとなっています。

このレースペーパーを袋や箱につけて、上からリボンをかけるだけでとてもおしゃれになるので、気に入りそうならぜひ揃えてみてください。

 


スポンサーリンク


 

  【外側のボックスアイテム】3選

  1:木箱

 

ちょっとだけ工夫して、木箱に入れてラッピングするという方法もあります。

箱のサイズが大きければたくさんお菓子を入れることが出来ますね。

 

  2:ハート型の箱

 

バレンタインなら、外側の箱でハート型をチョイスしちゃうのもおすすめです。

この形は本命に良いかも。(笑)

 

  3:円形のボックス

四角いボックスもいいですが、円形のラッピング箱もありますよ。

ブラウニーやマフィンなど大きめのお菓子を詰めるのに便利です。

 

  【ラッピングに彩りを添える方法】プチアイデア4選

  1:リボンを巻く

個包装でもリボンを巻くだけでとても華やかになります。

リボンは普通に売られているラッピング用のリボンを使ってもいいですし、毛糸や麻紐といった素材を活用してもいいです。

 

  2:タグ・チャームを付ける

 

リボンやタイをつけるなら、プラスしてタグやチャームを添えるだけで可愛さが増します

チャームはアクセサリーみたいな感じなので、友達の女の子とかに渡すときにつけるといいかもしれません。

タグはメッセージを書けるので、本命や恋人に渡すお菓子にもおすすめです。


スポンサーリンク


 

  3:マスキングテープで華やかに

 

袋にサッと貼るだけで飾り付けすることができるマスキングテープはとても使い勝手のいいアイテムです。

セロテープのように貼り付きすぎず、素材が柔らかいので、使い方によってはリボンのようにして活用することが出来ます。

 

  4:かわいいクッションやスポンジ、エアパッキンを入れる

 

隙間があるなら梱包材を詰めてみましょう。せっかくならかわいい形のクッションが良いですよね。

バレンタインなのでハートだと演出してくれて良さそうです。

 

こちらのピコクッションには星型や花形もあります。

 

 

  【紙コップ】ラッピングアイデア2選

  1:コップをそのまま袋へ

 

サイズが小さいお菓子なら紙コップに入れてラッピングするのもおすすめです。

かわいい紙コップなら、ラッピング袋に入れてリボンをつけるだけでとても映えますよ。

 

  2:切り込みを入れて上部を塞げるカップに

紙コップの縁を切り、切り込みを入れて折り込めば蓋ができる容器を作ることが出来ます。

 

 

こちらに参考になりそうな動画がありました。完成したら、上部にリボンをかけたりシールなどで留めたりすれば開きにくくなりますよ

 

 

  【ビン】ラッピングアイデア2選

  1:リボンを付ける

 

クッキーとかなら瓶に詰めても可愛いと思います。(*^^*)リボン付けるだけでもおしゃれですね。

キャンディ型にラッピングした生チョコとかを入れても見栄えがすると思いますよ。

 

  2:下部にペーパークッションを詰める

 

小さめの瓶だとスマートな印象ですね。

ピンクのペーパークッションの色合いのお陰でキュートさがアップしてます。

 

  【カゴ】ラッピングアイデア2選

  1:ショッピングバスケット風

小さいショッピングのカゴのようなバスケットに詰める方法です。

また趣が違ってていいラッピングアイデアですね。(笑)

 


スポンサーリンク


 

  2:温かい雰囲気のバスケットに

 

普通のバスケットに詰めると温かみのある雰囲気です。

こちらもたくさん量が入りそう。

 

  【キャンディ型】ラッピングアイデア3選

  1:両端にリボンを付ける

 

赤の包装に白めのリボンは似合いますね。

こちらは薄ピンクのリボンで水玉が付いた赤色のペーパーと相性がバッチリです。

 

  2:端をひねるだけ

 

リボンを付けるのに時間がかかりそうな場合、柄の可愛いペーパーを使えばひねるだけで十分かわいいラッピングになりますよ。

 

キャンディ包みは小さめのお菓子なら試して欲しい所です。

生チョコの包み方なら、こちらに動画があります。

 

 

  3:入れ方にも一工夫


 マフィンのカップに入れて透明な袋やレースペーパーで包めばこんな感じに。シンプルなおしゃれさが際立ってます。

 

  基本のアイテムはセリア・ダイソーなど100均で揃う

 

バレンタインのシーズンは、100円ショップにも特設コーナーが設けられて、いろんなラッピング用品が販売されます。

100円ショップだと、箱と一緒にペーパークッションがセットで入っていたりするので、なかなかに便利ですよ。

 

こちらに、セリアやダイソーのラッピング用品を使ったアイデアをまとめています。

 


スポンサーリンク


 

  バレンタインのラッピングアイデア集まとめ

というわけでザッと紹介していきました…参考になりましたでしょうか?

ラッピング一つでもいろんなアイデアがありますね~。

 

何のお菓子を贈るかで結構ラッピング方法も変わると思うんですが、たくさんの人に配る場合はあまり手間を掛けないやり方を選ぶのがコツですよ。(袋に入れて、留めるだけとか)

本命の場合はきちんとリボンをかけたりして、丁寧に気持ちを込めて包みましょう。

 

ラッピング用品は、箱だと1個で100円(※100円ショップの場合)ってことが多いです。

なのでクラスメイトみんなに渡すよ~ってときとかは、どちらかっていうと袋タイプのほうが予算がかからず済むでしょう。

 

 


スポンサーリンク


Pocket