Pocket

高校生では学校の部活関係の人や友達、また彼女や本命にバレンタインでチョコをもらう事があると思います。

高校生の女の子がくれるチョコというのは手作りのことが多いですし、嬉しいとは思いますが、同時に悩んでしまうのがホワイトデーのお返し…ですよね。(´・ω・`)

「いったい何を返したらいいのか?」

「どのくらいの値段で選ぶのか?」

「男子が手作りしたものをあげてもいいのか?」

 

といった点が主な悩みの部分だと思います。

今回は高校生がホワイトデーのお返しをする場合、どんなものを贈ったら良いのか?を主軸に書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

  高校生がホワイトデーのお返しをするならどのくらいの値段(予算)で選ぶ?

高校生の場合、人によってはアルバイトをしていたり、中学生の頃よりもお小遣いがアップしたりなどすると思います。

義理や友達にお返しするときは、あまりお金をかけすぎても「大丈夫?」って思っちゃうので、ちょうどいいのは500円以内、高くても1000円くらいで選ぶようにしましょう。

 

次に彼女や本命の場合ですが、基本的に、好きな人へお返しするときはもらった金額より低くしない・またはちょっと上乗せするくらいがちょうどいいとされます。

ただ、手作りだと金額での価値を測りにくいので、目安としては1000円くらい~高くて3000円くらいかなと思います。

 

好きな人に贈るもので奮発するなら誕生日やクリスマスのときにしてほしいかな…と思うので、高校生の場合はホワイトデーはあまり無理はしなくてもいいのではないかと個人的に思います。

 

では予算のお話をしたので、次におすすめ品の紹介をしたいと思います。

 

  義理や友達にお返しをするなら何がおすすめ?

最初に義理や友達へのお返しです。

高校生の場合は、主に女の子のクラスメイト(友達)や、部活でもらった義理チョコなどが考えられますね。

気がない相手にはあまり残るものを贈らないほうが良いと思うので、ここはやはり定番のお菓子でいいでしょう。

 

ホワイトデーでお返しするお菓子には意味があって、義理や友達に適するのはクッキーやチョコレートです。

お菓子の意味についてはこちらをどうぞ。

 

クッキー、チョコレートは種類が色々あるので選べる幅が広く、定番のお菓子なので、外しにくいものでもあります。

高校生なので、気軽にスーパーやコンビニで買えるお菓子でもいいんじゃないかと思いますが(予算内でいくつか詰めたり)…ザ・チョコレートは気軽に手に入る中でもおしゃれですね♪


通販にある商品だと、以下のようなものもあります。




ただほとんどの場合は送料がかかっちゃうので、店頭で探すのがおすすめですね。

ホワイトデーのシーズンになると、ショッピングセンターなどにも特設コーナーが設けられますので、500円くらいで探そうと思えば案外見つかるかと思います。

(基本的にはバレンタインデーが終わるとホワイトデーに切り替わります。笑)

 

  彼女や本命にお返しをして喜ばれるものは?

お菓子はホワイトデーの定番です。なので、彼女や本命相手でも基本はお菓子でOKですが消え物なので、できればメッセージカードのひとつでも添えてあげられると良いかと思います。

好きな人からは、やっぱり何か残るものがあると嬉しいからです。(*^^*)

<ホワイトデーにおすすめの彼女・本命へのお返し>

  • お菓子
  • キーホルダー、ストラップ、ペアアイテム
  • アクセサリー
  • 香水、コスメ
  • ディズニーチケット

 

種類が色々あるので、ひとつずつ見てみましょう。

 

  お菓子

本命向きとされているお菓子は、キャンディーやマカロンなどです。(詳しくは先に紹介したお菓子の意味のページをご覧くださいね)

マカロンは見た目からしてかわいいので、女子受けは良いと思いますね。単品でも結構値段がするので、本命向けのお菓子です。

今回の予算で合う商品はこんなのとか。



マカロンのブランドだとラデュレとか…女の子なら喜ぶと思いますが、良いお値段がするので、少なくても3000円の予算が必要になります。

 

  キーホルダー、ストラップ、ペアアイテム

スクールバッグなどにつけるキーホルダーや、高校生なら学校にスマホを持っていけるので、ストラップなんかもいつも持ち歩けますね♪

キーホルダー・ストラップはペアのものも多いので、抵抗がなければペアで贈るときっと喜んでもらえますよ。


高校生としては持ち歩きやすい&適度に学生らしい(笑)ってことでキーホルダーやストラップを代表にしていますが、他にペアアイテムですと、腕時計やマグカップ、アクセサリー類など色々あります。

 

  アクセサリー

アクセサリーは女性に贈るものの定番ですね。

ただ、好みに合わないと「ちょっと困る…」という風になってしまうものでもあるので、相手がどんな趣味なのか?を理解するのも大事かと思います。

(好きな人からもらったなら基本は嬉しいですが、付ける気になるかどうか…というのはまた別の問題)

 

好みを外すくらいならいっしょに出かけて、「バレンタインのお礼に何か一つ好きなもの買ってあげるよ」とかでもいいと思いますけどね。

デートに誘うきっかけにもなりますからね。(*^^*)

 

自分で選んで贈りたいなら、個人的におすすめはパワーストーン系のアクセサリーです。

なぜかというとどんな効果があるのか?や相手の誕生石で選べば納得してもらえるからです。

色合い的にも男性がつけやすいものもあり、ペアにしやすいという利点もあります。

 

たとえばインカローズという石は、恋愛に関してのすべての事柄を良い方向へと促してくれると言われています。

前向きな恋愛にしたいなど、恋愛運に関してはおすすめの石のひとつです。

 

  香水、コスメ

主に休日につけるものになりますが、香水やコスメというのは女の子なら基本的に喜ぶものです。

 

香水は香りの好みがあるので、プレゼントとしては選び方に注意する必要がある…と言われますが、個人的には好きな人が選んでくれた香りを身にまとうというのは、とても素敵なことだと思います。

なので、個人的にはむしろ贈ってほしいものですが、心配なら、香水でも良いかどうかは聞いてみると良いかもですね。

 

コスメは、ちょっとお高めなジルスチュアートとかイヴ・サンローランのリップとか…普段自分ではちょっと買えないけど、使ってみたいな~という女子の心に響くものであるといいかと思います。

コスメの好みは色選びとか、肌に合う・合わないとか色々ありますが、有名なブランドの自分で買うには少し高い…というものは、喜んでもらいやすいと思います。

 

  ディズニーチケット

高校生の場合は気軽に行ける距離なら、という話になりますが、ディズニーランドはデートの定番ですよね。

一緒に楽しむことで思い出を作れますので、こういう何か贈る機会があるときに夢の国へのチケットをプレゼントするのは良いと思います。

 

ただチケットは結構な値段がする(今回では予算オーバー)ので、ホワイトデーよりは誕生日のほうが適するかも?ですね。

 


スポンサーリンク


 

  メッセージカードには何を書く?

消えものやカタチに残らないものを贈る場合(お菓子など)は、メッセージカードなどの手元に残るものが別にあるといいと思います。

もしホワイトデーのデートにディズニーランドへ行くなら、園内で何かアクセサリーなど買ってあげると良いと思いますよ。

 

もちろんお返しするのが消えものじゃなくても、メッセージカードは付けても良いです。文例としては以下のような感じで、一言添えましょう♪

  • バレンタインでは美味しいチョコをありがとう!お礼に●●(さん、ちゃんなど普段の呼び方)が好きな■■をお返しします。
  • 新しい学年でも一緒にいようね。これからもよろしく。
  • お返しに心を込めて、●●に似合いそうな■■を選びました。気に入ってくれたら嬉しいです。
  • チョコとても美味しかったよ。また●●にいっしょに行けたら良いね。

 

告白に返事をする形であれば、こんな感じで。

  • チョコレートをありがとうございました。とても嬉しかったです。
  • 僕も以前から●●(さん、ちゃんなど普段の呼び方)が気になっていました。
  • もし大丈夫なら、こちらからもお願いしたいです。これからよろしくね。

 

大まかな流れ的には、最初にバレンタインチョコのお礼や感想を言った後に、素直な気持ちを書くと良いと思います。

メッセージは自分の言葉で書くのが大切なので、あくまで例です。

 


スポンサーリンク


 

  ホワイトデーのお返しを手作りするのはアリ?

バレンタインの女子は基本手作りですが、ホワイトデーでお返しするのは男子なので、手作りってどうなんだ?って思いますよね。(^^;)

相手が手作りならコチラも手作りでいいのでは?と思う反面、男から手作りのものをお返しされても嬉しくないかな?という感じで、悩むんですよね。

 

正直、手作りしてもいいかどうかは、相手や状況によるかな…と思います。

彼女や本命の場合は、好きな人が作ったものというのはやっぱり嬉しいので、個人的にはアリだと思います。

普段料理をしない彼氏さんでも、なんかこう、「こんなの作れるんだ!」みたいな新しいことを知れるのが嬉しいので、作れるなら手作りでもいいと思いますよ。

 

義理や友達の場合は、基本は市販品のほうがいいかなと思います。

あなたがお菓子作りや料理をするということが事前に知れているとか、そういうことが無いなら、女子としては、義理で渡したものに対しては買ったものが返ってくると思っています。

男子のお返しで手作りは少ないので、むしろ手作りだと嬉しい!という人もいますが、結局相手によるので、手作りが嫌なタイプの人であったら…と思うと市販品が無難ですね。

 

ただ、「お返しする相手が多くて、予算的に買うのは厳しいから手作りにしたい」という場合もあると思います。

このようなときは事前に聞いておけばいいと思います。急に渡さないようにすればOKですね。

簡単なレシピだと、クッキーとか。

Cpicon 簡単やみつきクッキー♪卵なしでサクサク☆ by みるてぃ

 

クッキーは型抜きが楽しいですね♪


スポンサーリンク


 

   ホワイトデーのお返し高校生編まとめ

高校生がホワイトデーでお返しするときは、義理なら500円以内(高くて1000円くらい)、彼女や本命なら1000円くらい~高くて3000円くらいが良いかと思います。

バレンタインへのお返しですから基本はお菓子でいいでしょう。お菓子の意味については、渡さないほうがいいお菓子というのもあるので、気をつけておきたいときはコチラをどうぞ。

 

好きな人の場合はアクセサリーやキーホルダーなどの手元に残るものもおすすめです♪

 

なお、今回の内容はあくまで参考です。一般的に女の子に喜んでもらいやすいものを紹介しているものの、人の好みは千差万別です。

相手がどんなものが好きかを考えて選ぶのが大切なので、ここに書いていないものでも、「あの子ならこれが喜ぶんじゃないか?」と思うものがあるなら、ぜひそちらも検討してみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket