Pocket

“ホワイトデーのプレゼントに添えるメッセージなんて書こう…“

 

バレンタインでチョコをもらったお返しに、ホワイトデーにはお菓子やプレゼントを用意すると思います。

モノとしてのお返しだけでもいいですが、そこに一手間をかけて自分の気持ちをこめたメッセージカードを添えてみてはいかがでしょうか。

感謝や愛がかかれたカードというのを不快に感じることってありませんよね?

一言でもいいのでメッセージカードをいっしょに贈ることでより嬉しいお返しとなれるはずです。(*^^*)

 

ということで、今回はホワイトデーのメッセージに使える例文をまとめてみました。

このページには、以下の内容が書かれています。

  • 彼女へのホワイトデー例文
  • 職場の人への例文(上司・先輩、同僚、後輩)
  • 友達への例文
  • 義理への例文
  • 英語の一言フレーズ

 

 

スポンサーリンク

  彼女への例文


Happy White Day!

バレンタインではチョコレートをくれてありがとう、とても美味しかったよ。

これからもずっと一緒にいられるように、〇〇へお返しと感謝を込めて贈ります。

〇〇より


 


〇〇へ

バレンタインではプレゼントをありがとう。

お返しに〇〇の好きなものをたくさん詰め込んでおいたよ。

普段はなかなか言えないけど、〇〇と出会えてよかったと心から思っています。

これからもずっとそばにいてください。

〇〇より


 


Happy White Day!

バレンタインではありがとう!

〇〇とはじめてホワイトデーを迎えました。(2回目以降なら:〇〇との〇回目のホワイトデーです。)

来年からもずっといっしょにいられるといいね。

〇〇より


 

もしバレンタインに彼女から手作りのチョコレートをもらっていれば、一言でいいので「美味しかった」とか、感想を書いておくと嬉しいと思います。(^^)

せっかくのメッセージなので、好きな気持ちを改めて伝えるのもいいでしょう。

 

カードに書いたら、彼女へのプレゼントに添えられるといいですね。

内容はもう決めましたか?

 

  職場の方々への例文

  上司・先輩


〇〇(さん・役職)へ

バレンタインではチョコレートをありがとうございました。

とても美味しくいただくことができました。

ささやかですが、日ごろの感謝の気持ちを込めて〇〇を選びました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

〇〇(自分の名前)


 


〇〇(さん・役職)へ

いつもお世話になっております。

バレンタインデーでは美味しいチョコレートをいただき、心からの感謝を申し上げます。

ささやかながら、お返しを贈らせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

〇〇(自分の名前)


 

上司や先輩などの目上の人であれば、礼儀正しくすることは意識しておきましょう。

 

  同僚


〇〇さん、バレンタインのときはチョコレートをありがとう!

いつもお世話になっているので、これはホワイトデーのお返しです。

これからもいっしょにがんばりましょう。

〇〇より


 


〇〇さん、いつもありがとうございます!

バレンタインで頂いたチョコレートは美味しくいただきました。

お返しとしてホワイトデーのお菓子を贈らせていただきます。

これからもお互いがんばりましょう。

〇〇(自分の名前)


 

同僚なら目上の人と比べて気軽な感じで書いて大丈夫です。

 

  後輩


バレンタインでは美味しいチョコレートをありがとう!

ささやかながら、頼れる〇〇さんへの感謝をこめてホワイトデーのお返しです。

これからも頑張ってね。

〇〇より


 


バレンタインのチョコレートとても美味しかったよ。

〇〇さんの頑張りには、いつも助かっています。

これからも期待しているので頑張って。

〇〇より


 

後輩も同僚へのメッセージ同様、固すぎないメッセージのほうが受け取りやすい印象になります。

 

  友達への例文


〇〇さんへ

Happy White Day!

バレンタインではチョコレートをありがとう!

悩んでたらまた相談してね。

これからもよろしく~。

〇〇より


 


〇〇さんへ

この前のバレンタインのチョコ、とても美味しかったよ。

いつもいろいろとありがとう、ホワイトデーでは感謝の気持ちも乗せてお菓子をお返しします。

これからもよろしくね。

〇〇(自分の名前)


 


〇〇さんへ

ホワイトデーということでバレンタインのお返しです。

〇〇さんには日頃からお世話になっているので感謝の気持ちもこめています。

これから先も友人としてよろしくお願いします。^^

〇〇(自分の名前)


 

友達であればその相手とのエピソードや関係に沿った内容を一言添えるとグッドです。

ただ、女友達へ贈る場合は勘違いされないように内容には気をつけましょう。

恋人同士になりたいという気持ちがないのなら、最後の例文のように、あくまで「友人(友達)」であることを強調するような文章があるといいでしょう。

 

  義理への例文


Happy White Day!

バレンタインではチョコレートをありがとうございました。

ささやかですがお返しです。


 


この前はチョコをありがとう!

義理でもうれしかったです。

少しばかりですがホワイトデーのお返しです。


 

ここまで紹介した例文と混ぜて、相手に合わせて文をつくってみてください。

 


スポンサーリンク


 

  英語の一言フレーズ例文

以下からはホワイトデーのメッセージにおいて、一言添えるだけでなんだかおしゃれになっちゃう(笑)、英語のフレーズを紹介します。

カードの出だしとかに使うだけでもいい感じになるので、活用してみてください。

 

  基本的なフレーズ

  • Happy White Day!
  • 意味:ハッピーホワイトデー!、ホワイトデーおめでとう!
  • This is for you.
  • 意味:これをあなたに。
  • This is a present for you.
  • 意味:これはあなたへのプレゼントです。

 

  彼女への英語フレーズ

彼女(好きな人)であれば例文はコチラ。

  • You are on my mind.
  • 意味:いつもあなたのことを思っています、あなたのことをいつも気にかけています。
  • I’m happy to be with you.
  • 意味:私はあなたと一緒にいられて幸せです。
  • I love you from the bottom of my heart.
  • 意味:私は心からあなたを愛しています。

 

  友達への英語フレーズ

友達であれば、感謝を伝えるような内容がいいですね。

  • Thank you for being my friends!
  • 意味:わたしの友達でいてくれてありがとう!
  • I am so lucky to have a friend like you.
  • 意味:あなたのような友達がいてくれて、私は幸せです。
  • Thanks for being such a loyal friend.
  • 意味:親友でいてくれて本当にありがとう。

 

  職場の方々への英語フレーズ

「Happy White Day!」は職場に関係する人たちにもあいさつのように使えますが、その他のフレーズを紹介しますね。

 

  上司・先輩

  • Thank you for everything.
  • 意味:いろいろとありがとうございます、何から何までありがとうございます。
  • Thank you for always guiding me.
  • 意味:いつも私を指導してくださり、ありがとうございます。

 

  同僚

  • Thank you for always.
  • 意味:いつもありがとう
  • Let’s work hard together!
  • 意味:いっしょに力を合わせて頑張ろう!

 

  後輩

  • Keep it up.
  • 意味:その調子で頑張って
  • Don’t work too hard.
  • 意味:ムリしないでね。

 

  ホワイトデーのメッセージまとめ

メッセージは、印刷ではなくて手書きで書くことでより気持ちのこもったものになります。

 

義理であれば、まだパソコンで打った文字でも良いかもしれませんが、恋人に渡すならぜひペンで書いた直筆のメッセージを送ってくださいね。

長すぎず、カードに書ける2~4行くらいでちょうどいいと思います。

 

ホワイトデーのお返しとしてお菓子を考えている人は、マシュマロやキャンディなどにこめられている意味をご存知でしょうか?

キャンディの意味は「好き」なのだそうですが、気をつけなければいけない意味をもつお菓子も存在します。

 

お返しする女性がみんな意味を知っているかはわかりませんが、「私のこと嫌いなんだ?」と思われる事態に巻き込まれるとも限りませんので、意識しておいて損はないと思いますよ。(^^;)

詳しくは、こちらのページをご覧くださいね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket