Pocket

子供の成長をお祝いする七五三、女の子の場合は基本的に3歳と5歳に行うと思います。

着物を着るので、普段と違う服装だと髪型に迷いますよね。それに女の子の場合は、せっかくだから可愛くしてあげたい!と思う方も多いと思います。

 

今回は、自分でできる七五三の髪型のやり方を動画からまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

  七五三の髪型女の子編

  三つ編みを駆使した日本髪風

<用意するもの>

  • コーム
  • ブラシ
  • 黒いヘアゴム2つ
  • アメピン
  • つけ毛(100均でOK)
  • スプレー
  • お好みの髪飾り

これは髪が長い子向けの、三つ編みを使用した日本髪風の髪型です。

手順としては、前髪を上げてから耳後ろあたりの髪をまとめ、残った髪をポニーテールにして三つ編みを作っていきます。

三つ編みを根本に巻きつけて留めたら、つけ毛に逆毛を立てて丸めた三つ編みの横に留めていきます。

 

そうしたらサイドに残しておいた髪でつけ毛を隠し、毛先はねじってポニーテールに固定していきましょう。つけ毛からの段階はもう片方も繰り返します。

残った長い前髪も後ろで留め、スプレーやコームで整えて髪型の完成です。

 

  ポニーテールと三つ編みでリボンヘア

<用意するもの>

  • くし
  • コーム
  • ゴム
  • アメピン
  • 髪飾り(お好みのものでOK)
  • スプレー

髪でリボンのような形を作るキュートなヘアアレンジです。

 

はじめに高い位置でポニーテールにしたら、毛先の2/3くらいの量を前の方に分けておきます。

お団子の髪をリボンの形を意識して2つに分け、残った毛先を三つ編みにします。

そしたらリボンの真ん中に三つ編みを通して毛先をピンで留め、リボンもピンで固定していけば髪型本体の完成です。

 

スプレーがあると崩れにくくなるので、ぜひ用意してくださいね。
 


スポンサーリンク


 

  お団子にシュシュウィッグをつけるだけで簡単ボリュームアップ

<用意するもの>

  • シュシュウィッグ
  • ピン

これは髪型というよりボリュームアップの方法です。

おだんごさえ作れればそこにシュシュウィッグをつけるだけなので、簡単にボリュームアップすることができます。

髪のボリュームが足りなくて七五三の髪型にはイマイチってときにお試しください。

 

シュシュウィッグは、ネットでも販売されています。

 

  【七五三】3歳の女の子の髪型

  交差させながら編むアップヘアアレンジ

<用意するもの>

  • ダッカール
  • コーム
  • アメピン
  • スプレー
  • 髪飾り

これは髪を3ヶ所に分けてから、髪を交差させて編んで作るヘアアレンジです。

 

まずはトップの髪を片側が少し多くなるように分けて、下に残った髪を交差させながら編んでいきます。編んだ髪は丸めてピンで留めましょう。

分けておいた髪の片方を取り、毛束を顔側が多くなるように2つに分けて交差させて編みます。

編んだ髪は根本まで丸めてピンで留めましょう。もう片方に残った髪も同じやり方で固定していきます。

 

髪がまとめ終わったら、バランスを見つつふんわりさせていきましょう。

 

  高さの違うツインおだんご

<用意するもの>

  • コテ・ワックス(下準備)
  • コーム
  • ダッカール
  • ヘアゴム
  • アメピン
  • Uピン

左右で高さの違うおだんごを作るヘアスタイルです。

斜めに分け目を作ってから、髪の量が少ない方を上にあげて結びます。

上げた毛束を2つに分けて、片方をねじって根本に巻きつけ固定します。もう片方も同じようにしていきましょう。

 

まだおだんごにしていない髪の量の多い片側も、下の方で同じ過程を繰り返していきます。
 


スポンサーリンク


 

  【七五三】7歳の女の子の髪型

  編み込みとリボン風でアップヘア

<用意するもの>

  • ヘアピン
  • 細いヘアゴム
  • Uピン
  • ヘアアイロン

顔周りにはリボン、横や後ろには編み込みができるヘアアレンジです。

 

下準備として、横の髪を分け、前髪の後ろあたりの髪を丸く取ります。下にはある程度髪を残しておきましょう。

横の髪を編み込みし、後ろ、最終的には反対の横側まで編み進めていきます。

編み込みが終わったら残った毛束をねじり、根本に丸めてピンで留めます。

 

横に残しておいた毛束を半分に丸め、真ん中のあたりを細いヘアゴムでリボンのようにまとめましょう。位置を決めたらピンで留めます。

後ろに留めておいた髪をねじってピンで留め、毛先はとっておきましょう。

 

もう片方の横の髪は上下に分け、下の髪を内巻きに巻きます。上の髪もざっくりカールをつけます。

巻いた髪をひっぱってボリュームを付けたら、毛先を丸めて耳の上あたりで固定します。

 

後ろの髪で残しておいた毛先は、ひねりながらボリュームをつけたり、ピンを留めたりしていきましょう。

 

  七五三の髪型に似合うヘアアクセサリー(髪飾り)は?

着物の髪型に似合うアクセサリーというと、やはり和風なものが主です。

  • かんざし
  • ちんころ
  • かのこ
  • 下がり藤
  • 和風のリボンなど

ヘアアクセサリーについては後ほど別でページを作成するので、ここに追記予定です。

 

  女の子の七五三ヘアアレンジまとめ

七五三というのは子供のうちしか体験できない思い出なので、髪型もかわいくしてあげてくださいね。(*^^*)

髪型を作ったら、華やかな髪飾りもぜひ添えてあげましょう。

 


スポンサーリンク


Pocket