スイートポテトのラッピング方法!包装はどうする?簡単でかわいい詰め方を紹介!

23ff584d5f58044072a8fb81bfdabeeb_s2
Pocket

サツマイモで作るお菓子の中で、人気のものといえばスイートポテトですよね。

配るときのラッピングはできれば華やかにしたいものですが、数を渡すならひとつひとつに時間をかけすぎないのも大切なことです。

でも見た目は重視したいし…?この記事では簡単にかわいいラッピングの方法から、一手間かけた包み方を紹介していきたいと思います。

かわいく包んで、友人や先生など、大切な人にお渡しできるといいですね。(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

  スイートポテトのラッピングの方法

プレゼントとして渡す場合、まずスイートポテトの器ですがアルミのカップや、タルトレット(タルトの小さいもの)などに入れることがあると思います。

あなたが作ったスイートポテトはどんな器に入っていますか?

アルミカップだとこんな感じの

 

タルト型だとこんな風になるかも。

 

あるいは丸い形かもしれないですね。


フライパンで作るスイートポテトも丸型にできます。

 

カップにもいろいろ種類があり、お弁当のカップを使用するという方法もあります。

 

これらの形にあったラッピング方法もそれぞれ紹介していきますが、初めに全体的に使える簡単なラッピングのやり方を紹介していきます。

 

  包装のパターン

  簡単でかわいいラッピング

スイートポテトは形が変わっている上、一度にいくつも入れるとぶつかって形がくずれちゃうので、基本的にはひとつひとつ包むのがおすすめです。

簡単な方法だと、おしゃれな袋を選んでひとつずつラッピングする方法ですね。

 

  袋(+シール)で完成するラッピング

100円ショップなどでラッピング用の袋がお菓子コーナーやラッピングコーナーに売っていますので、簡単に袋に詰めちゃいましょう。

裏側でとめられる袋もありますが、おしゃれなシールをちょこっとつけるだけでもかわいくなりますよ♪

これなら、袋とシールを準備するだけでOKなので、数を多く渡すときにおすすめです。

 

透明なタイプは手軽かつシンプルな印象。

 

 

<準備するもの>

  • ラッピング用の袋
  • シール(必要なら)

 

  袋と留め金(リボン)で完成するラッピング

袋に入れたあと、シールの変わりに上部を留め金やリボンを留めても簡単でかわいいラッピングのできあがりです。

簡単だけどよりプレゼントらしくなるので、もっとオシャレにしたいならおすすめです。

 

 

中身が見えなくてもかわいいのではないかな?と思います。(^^)

<準備するもの>

  • ラッピング用の袋
  • リボンまたは留め金

 


スポンサーリンク


 

  一手間でもっとかわいいラッピングに

袋に包むだけでも良いですが、もう一手間かけることでさらにオシャレなラッピングにすることができます。

  その1:リボンで結ぶ方法

こちらは袋に入れたあとに紐やリボンでくくり、紐がズレないようにシールで貼る方法です。

 

<準備するもの>

  • ラッピング用の袋
  • 袋を巻くリボンや紐
  • リボンをとめるためのシール

 

  その2:スイートポテトを紙で包む方法

中身のスイートポテトを薄い紙で包んでから、ラッピング用のテープでかわいく包む方法もあります。

<準備するもの>

  • ラッピングペーパーなど(薄めの紙)
  • メンディングテープまたはチロリアンテープなどの留めるテープ

 

  その3:箱型のトレイに入れる方法

箱型のラッピングトレイにつめてから、リボンをかけてもいいですね。

 

<準備するもの>

  • 透明な袋
  • ラッピングトレイ
  • リボンまたは紐
  • シール(飾り用。無くてもOK)

ラッピングトレイは100円ショップでももちろん売っています。

 

 

  その4:バック型にする方法

数を多く渡したい場合は、スイートポテトは1個ずつ詰めるのがいいですが、少人数の人に配りたいこともあると思います。

一度にたくさん入れたい場合は、こんな感じにバッグ型にする方法もあります。

この方法は、1人や2人の人に渡したい時におすすめですね。

 

 

<準備するもの>

  • ボックス型のラッピング袋
  • レースペーパー
  • プライスタグ(無くてもOK)
  • リボンや紐
  • リボンを留めるシール

 

プライスタグは例として、こんな感じのものです。

 

用途としては主に値段を書くものですが、メッセージを書いたりしてもいいと思います。

 

  細長いタイプのスイートポテト(キャンディ型ラッピング)

細長いタイプのスイートポテトなら、端のほうをキュッと絞るようにリボンなどで結ぶとかわいいキャンディ型になります。

 

 

<準備するもの>

  • ワックスペーパー、ラッピング用のペーパーなどの包める紙
  • リボンまたは紐

 

  丸型のスイートポテトのラッピング

  その1:リボンをかける方法

こちらは透明な袋につめてリボンをかけたラッピングです。

袋がシンプルだとリボンがより際立ちますね。

 

 

ラッピング方法に大きな違いはありませんが、丸いスイートポテトだと心なしかかわいさが増す気がします。(笑)

<準備するもの>

  • 透明な袋
  • リボン

 

  その2:透明な袋に入れる方法

カップタイプなら形がくずれにくいので、2、3個一緒につめてもいいかもしれません。

 

<準備するもの>

  • 透明な袋
  • 留め金

作りすぎてしまったら、冷凍もおすすめです。

 

  バッグに入れるとよりオシャレに(+一手間)

袋につめたら、さらにラッピング用バッグに入れるとおしゃれになります。

透明な袋の中にペーパーを入れてもいいですね。

 

<準備するもの>

  • ラッピング用バッグ
  • ペーパー(無くてもOK)

以下の様な感じの袋もありますので、参考までに。

カフェオレCPPバッグ

 

 

  その3:テープ付きバッグに入れる方法

テープ付きのバッグだと、シールなどが必要なくなる上に、貼った箇所が外れにくくなるので使いやすいです。

 

 

<準備するもの>

  • テープ付きのラッピング袋

 

テープ付きバッグだと、こんな感じのものがあります。(例)

カフェオレテープ付OPPバッグ

 

ちなみに作ってそのまま配る時は、正方形で2辺が空いている袋にそのままつめるとオシャレで美味しそうになります。

ミニスクエアバッグ

カフェみたいですね。(笑)

 

 

  四角いスイートポテト(カットタイプ)のラッピング

 

これだとワックスペーパーを準備し、包んで端を絞るだけで完成します。

大きいスイートポテトを焼いた時はいいかもしれないですね~。

 

シンプルな無地のワックスペーパーを使用するなら、端の方をリボンでとめたり、もう一枚ラッピングペーパーで包んでもいいでしょう。

このまま渡すとかさばるので、手さげのバッグもあるといいですね。

 

<準備するもの>

  • ワックスペーパー
  • 手さげのバッグ
  • リボン・留め金(無くてもOK)
  • ラッピングペーパー(無くてもOK)

手さげバッグの例

 

  手軽にかわいくしたいならレースペーパーがおすすめ

レースペーパーというのは、レース状の模様がついた紙のことで、ダイソーやセリアなど、100円ショップでも手軽に手に入ります。

イメージではこんな感じです。

 


緑や茶色など、カラーは様々ありますが、白色が一番汎用性が高いのでおすすめです。(^^)

(※袋が白色の場合は、バランスを考えてピンクやグリーンなどのほうがいい場合もあります。)

 

  その1:基本の使い方

使い方としては、半分に折って乗せたりして仕上げに使うだけでOKなので、ほとんどコストもかかりません。

 

レースペーパーだけでも十分オシャレですが、ヒモなどを結んでもいいですね。

 

 

  その2:端に乗せる方法

切ってから端の方につけて、リボンで結ぶのもおしゃれです♪

 

 

<準備するもの>

  • レースペーパー
  • ラッピング用の袋
  • リボン
  • シール(必要な場合)

 

  その3:中に入れる方法

外に乗せるのもいいですが、リボンなどがないときは中に入れても一気に華やかになります

 

 

 

  その他のラッピングの例

  その1

 

これは今まで紹介した複合ですね。

 

  その2

 

スイートポテトがこぶりな場合は、袋も小さいものを準備しましょう。

ラッピング袋に入れたあと、切り取ったレースペーパーを中に入れるとよりかわいくなります。

他のお菓子といっしょに詰めてもいいですね~。

<準備するもの>

  • ラッピング袋
  • 切り取ったレースペーパー
  • シール

 

  その3

こちらはスイートポテトパイです。

パイは形がくずれにくいので、そのまま複数いれてもいいでしょう。

 

 

普通のスイートポテトの場合は、カップに入れたままラッピングすると崩れにくくなりますよ♪

袋に詰めたらリボンでくくるといっそうオシャレになります。

<準備するもの>

  • ラッピング用の袋
  • リボン

 

  スイートポテトのラッピング方法まとめ

基本的にここで紹介したようなラッピングに使う包装は、ほぼ100円ショップで揃いますので探してみてください♪

無いときはラッピング用品店でも売っていますので、きちんと包みたいときは専門のショップで揃えてみてもいいですね。

 

スイートポテトに関して役立つ記事をほかにもまとめているので、よろしければご覧ください。

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/suitopotetorappingu/trackback

PAGE TOP