Pocket

よさこい津軽は青森県で行われる踊りのことで、今年2016年では6月26日(日)に披露されます

弘前市土手町通りでの開催となり、それぞれのチームが独創的な踊りを繰り広げます。

今回はよさこい津軽のパンフレットの情報や踊りの動画のほか、日程などの詳細についてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

  パンフレットの販売所はどこ?

まずは公式サイトをご覧ください。

第17回よさこい津軽

 

どうやら、よさこい津軽のパンフレットは会場内で販売するようですが、現時点(2016年6月1日)では今年の事前販売の詳細はまだ載っていないようで、見つかりませんでした。

リサーチした所、通年では1部200円で、中土手町での販売所は弘前市の「中三弘前店」、「市まちなか情報センター」、青森市の「中三青森店」での販売があるようです。

上土手町は「上土手町商店街振興組合事務局」、「上土手スクエア」のふたつのようですが、今年の情報ではないので、これらの場所での購入前に問い合わせをしてみてもいいでしょう。

 

【問い合わせ先】

  • よさこい津軽実行委員会・弘前商業連合会(弘前商工会議所内)
  • 電話:0172-33-4111

 

  よさこい津軽動画と参加チーム

はじめに第16回に出場したチームを以下にまとめておきます。

後半部分では、去年2015年の動画を集めてみました。

<2015年の参加チーム>

  • 青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea:青森市
  • AOMORI花嵐桜組:弘前市
  • 羽跳天:仙台市若林区
  • 重夢逗:埼玉県さいたま市
  • 輝羅鈴衆:弘前市
  • Kuroishiよさこい*踊り組:黒石市
  • 極楽ほんず:弘前市
  • 五十丸祭組:むつ市
  • 新風!:青森市
  • 神風宮古流星海:岩手県宮古市
  • 蒼天飛龍:青森市
  • 長慶苑 飛馬の星:弘前市
  • 津軽舞人:弘前市
  • 藤花瑞巌:弘前市
  • 馬花道:十和田市
  • 飛勇凛:岩手県奥州市
  • 弘前 花鳥風月:弘前市
  • 弘前厚生学院:弘前市
  • 弘前櫻会:弘前市
  • 弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣:弘前市
  • 舞鼓童:青森市
  • 三沢・いぶき:三沢市
  • 夢源郷:弘前市
  • よさこいソーラン飛翔:五所川原市
  • よさこいチーム~ZE零RO~:弘前市
  • よさこい知求群会:つがる市
  • Lapis☆煌組:弘前市
  • リズムなるこ会:八戸市
  • 和心伝心:東通村
  • 木の実こども園:弘前市
  • 城東保育園:弘前市

 

今のところ(2016年6月1日)、今年のチームの発表はまだされていないようです。

そのうちこちらのページに更新されると思います。

参加チーム一覧

 

<踊りが披露される場所>

よさこい津軽では弘前土手町通りで踊りが行われますが、通りの各所それぞれがA~Fに分けられており、これらの場所で踊りが披露されます。

図はよさこい津軽の公式HPにあります。

よさこい津軽(会場案内)

  • A会場:かさい家具前
  • B会場:ヤマザキ前
  • C会場:まちなか情報センター前
  • D会場:ルネスアベニュー前
  • E会場:中三弘前店前
  • F会場:下土手スカイパークビル 前

 


スポンサーリンク


 

<よさこい津軽 A会場(我龍覚醒)>

<よさこい津軽2015 A会場 HIRODAI焔舞陣 心歌>

<極楽ほんず「2015/6/28よさこい津軽 A会場」>

<よさこい津軽2015 C会場(ステージ演舞) HIRODAI焔舞陣 心歌>

<重夢逗 第16回よさこい津軽C会場>

<よさこい津軽2015 E会場 HIRODAI焔舞陣 心歌>

<重夢逗 第16回よさこい津軽E会場>

<よさこい津軽2015>

<AOMORI花嵐桜組2015(よさこい津軽)>

 

<よさこい津軽2015 長慶苑 飛馬の星 with 黒石ロックアコギ団>

<2015 よさこい津軽 輝羅鈴衆&博雅>

 

  よさこい津軽の日程やアクセスなど

  • 日程:2016年6月26日(日)
  • 出陣式の時間:午前9時30分~
  • 開始時間~終了時間:午前9時50分~午後3時30分
  • 開催場所:弘前市土手町通り及び3.3.2号線の一部
  • アクセス:JR弘前駅から徒歩15分
  • 駐車場:なし、周辺の有料駐車場を利用
  • 雨の場合:雨天決行
  • 電話番号:0172-33-4111 (弘前商工会議所内よさこい津軽実行委員会)
  • 公式サイト:http://www.hcci.or.jp/txt/yosakoi/

 

 

よさこい津軽の踊りは自由で独創的な特徴をもち、幅広い年齢の人が自主的に組織や踊りを作り上げています。

優劣の決定なく観客や参加者が楽しんで行えるお祭りとして、土手町に賑わいを与えています。

 

<駐車場について>

駐車場は周辺に有料駐車場があるようですが、初めて行く場合はスタッフの人に場所を聞ききながらだとわかりやすいかと思います。

雨の日でも行うお祭りなので、梅雨時の天気に左右されず踊りを楽しむことが出来ます。

 

 

  お祭りに持って行くといいもの

6月の後半に行われるお祭りなので、まだ夏本番の暑さにはなりませんが、汗が出ますのでタオルやハンカチを持って行くと良いでしょう。

紫外線対策のための帽子やサングラス、日焼け止めもあるといいです。ただし日傘は周りの迷惑になりますのでやめましょう

 

梅雨時なのでレインコートや折り畳み傘などを準備すると安心できるでしょう。

まだ暑さに余裕があるとはいえ、6月から熱中症にかかる人も出始めますので、とくに長時間いる場合は水分補給なども十分行ってください

 

蚊も出始めているので、虫よけスプレーなどで対策をしっかりとしておきましょう。

 

財布や保険証、カギなどの貴重品は必須です、車を運転するなら免許証も忘れずに。

ポケットティッシュなどもあると便利です。

踊りを撮るためのデジタルカメラがあるとなおグッドですね。

 

 

<持ち物チェックリスト>

チェック 持ち物
ハンカチ・タオル
帽子
サングラス
日焼け止め
レインコート
折りたたみ傘
飲み物
虫よけスプレー・虫刺されの薬
保険証・免許証
ポケットティッシュ
スマートフォン
デジタルカメラ

 

 

  よさこい津軽まとめ

パンフレットは会場内で販売するようですが、公式サイトで事前販売のお知らせがされる可能性があります。

第17回よさこい津軽

先に購入したい場合は、問い合わせもできますので以下で聞いてみる手段もあります。

 

  • よさこい津軽実行委員会・弘前商業連合会(弘前商工会議所内)
  • お問い合わせ電話番号:0172-33-4111

 

 


スポンサーリンク


Pocket