Pocket

札幌にある白い恋人パークは、有名なお菓子「白い恋人」の工場見学や、白い恋人のチョコレートを使ったソフトクリームを味わうことができる場所です。

北海道が美しい雪景色に囲まれる頃にはこの場所でイルミネーションが行われ、11月から3月にかけての長期にわたるイベントとなります。

 

スポンサーリンク

  白い恋人パークとは?

「白い恋人」というお菓子の名前は、誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

北海道のおみやげの定番として定着している白い恋人は、菓子メーカーである石屋製菓が製造しているスイーツです。

正方形の形をした軽い食感のラングドシャークッキーにホワイトチョコレートをはさみ、パッケージはハート型に白と水色を基調とした色合いをしています。

北海道といえば雪が多いので、このお菓子自体の白色や箱のデザインも雪景色をイメージさせますよね。

 

「白い恋人パーク」は、この白い恋人の製造過程がわかる工場見学や、白い恋人を実際に作ることができるお菓子作り体験などがあります

焼きあがった白い恋人にはチョコペンでお絵描きもできますので、お子さんがいる方でもおすすめのアトラクションです。

 

  期間や時間

  • 点灯期間:2016年11月3日(木)~2017年3月20日(月)
  • 点灯時間:16時30分~19時30分(19時以降はゲート外からのみの観覧となります)

※初日である11月3日には、18時から点灯式が予定されています。

 

白い恋人パークのイルミネーションは期間が長く、11月の頭の晩秋から3月下旬の春までとなっています。

となるとクリスマスからバレンタイン、さらにはホワイトデーにかけてずっと開催されていることになります。

かなり世間の行事をまたぐので、行く日には困らないかもですね。

 

バレンタインやホワイトデーの時期に訪れるなら、ここで恋人や友人に渡すためのチョコレートやクッキーを買ってもいいと思いますよ。

 

  入場料について

白い恋人パークは、中庭に入場するだけなら料金はかからないので、イルミネーションを見るだけなら無料です。

ただ、有料館内を利用したい場合(白い恋人の工場見学やお菓子作り体験など)は入館料の支払いが必要となります。

<一般料金>

  • 高校生以上:600円(税込)
  • 中学生以下:200円(税込)

※3才以下は無料です。

 

美味しいスイーツが食べられるチョコレートラウンジも有料館内なので、利用したい場合はこの料金を払う必要があります。

また、お菓子作り体験をしたい場合は、入館料とは別で972円の料金がかかります。

限定で開催される内容によっては料金が違う可能性もありますので、公式サイトはチェックしておきましょう。

 

  イルミネーションの様子と口コミ

約11万球の光が夜に輝く白い恋人パークのイルミネーション、Twitterからその様子と口コミを紹介します。

 

 

 

とても好評のようですね~。北海道は雪もよく降るので、イルミネーションの光が雪に反射してとても綺麗に見えると思います。

ただかなり寒いと思いますので、防寒対策はしっかりと行ってくださいね。

工場があるからか、スイーツの甘い香りが感じられるみたいですよ。

 


スポンサーリンク


 

  白い恋人パークにあるカフェ・レストラン

せっかくお出かけするなら、やはりグルメは外せない所。(*^^*)

ここでは施設内にあるカフェやレストランを紹介していきます。

 

  チョコレートラウンジ

白い恋人パークの最上階にあるのがこちらの喫茶店、チョコレートラウンジ。

イギリス製のおしゃれなアンティーク家具に囲まれつつ、美味しいスイーツやチョコレートドリンク、コーヒーを楽しむことが出来ます。

 

このチョコレートラウンジのスペシャルなメニューと言えば、なんといっても「ジャンボパフェ」

なんと高さが約30cmもあるイチゴパフェやチョコバナナパフェを堪能することが出来ます。

 


ものっそい高さ…^^;普段こんな大きいパフェを楽しめる機会はなかなかありませんよね。甘いものが好きならどうぞ。(笑)

 

ちょっとだけお上品に行きたいなら、こうしたオリジナルティーセットもあります。

 


チョコレートラウンジは有料館内にありますので、工場見学などの後に一息つきたかったら、ぜひ立ち寄ってみてください~。

営業時間は9時~18時。(ラストオーダーが17時30分)

 

  カフェ・あんとるぽー

あんとるぽーは静かで落ち着いた雰囲気の隠れ家のようなカフェです。

ロールケーキやバウムクーヘンが味わえるプレートや、白い恋人にマッチするようにブレンドされた「白い恋人ブレンドコーヒー」のほか、アルコールやソフトドリンク、サンドイッチ、ちょっとしたおつまみも提供しているので少し休憩したいときにおすすめです。

営業時間は9時~18時、ラストオーダーが17時30分です。

 

  レストランおうるず

サッカー場を一望することができるおうるずは、札幌のご当地グルメ「スープカレー」を味わうことができるレストランです。

たっぷりの野菜やロールキャベツが入った「特製白いスープカレー」や、柔らかいチキンが入った「チキンと野菜のスープカレー」がライス付きで提供されます。

 

メニューには、他にもドリアやピザトーストなどの食事メニューがありますので、白い恋人パークの中できちんとお腹を満たしたいときはここに立ち寄るのがおすすめです。

営業時間は10時~18時、ラストオーダーが17時となっています。

 

  ソフトクリームハウス

ソフトクリームハウスでは、白い恋人のチョコレートを使用して作られたソフトクリームを提供しています。

ソフトクリームはあんとるぽーやチョコレートラウンジでも味わうことができるのですが、ソフトクリームハウスでは限定でいちご味が売られています。営業時間は9時~18時です。

 

  白い恋人パークのイルミネーションまとめ

冬場のイルミネーションというのはなんとも惹きつけられるイベントですよね。

白い恋人パークなら、北海道の美しい銀世界とともにイルミネーションのライトアップを楽しむことが出来ますので、ぜひその景色を堪能してきてくださいね。

お土産も売っているので、購入の際はぜひ白い恋人をどうぞ。(^^)

 


スポンサーリンク


Pocket