Pocket

「すみよしさん(住吉祭)」は、広島市の本川に沿った場所にある住吉神社の夏祭りです。

住吉神社は1798年(寛永10年)に水主町(現在の加古町)で大きな火事があり、社殿が煙によってけがれてしまったとして、1799年の6月に現在の地に移されました。

そしてこの日が夏の大祭となったということです。

 

1733年(享保18年)に住吉三神(海の神や航海の神と言われる)を勧請(かんじょう、 神さまの来臨や神託を祈ったり願うこと。または神さまを他の地に移して祀ること)したことから始まったと言われ、住吉神社のあたりには水夫が住む町であったことから「水主町(かこまち)」と呼ばれていたのです。

このような特徴があったことから、航海や海上の安全、漁業の守り神として、住吉神社が祀られるようになったと考えられています。

今回はこのすみよしさん(住吉祭)についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

  すみよしさんは広島三大祭のひとつ

広島三大祭には、毎年6月に開催されるとうかさん(ゆかた祭り)、毎年11月に行われるえびす講(えべっさん、胡子大祭)、そして2016年には7月17日(日)~7月18日(月)の二日間開催されるすみよしさん(住吉祭)の3つがあります。

すみよしさんは、これから過ごす半年間を元気にすごせるようにという意味と、日々の中で犯してしまった罪や穢れを祓い、心身を清める意味が込められたお祭りです。

 

境内に設置された3mにも及ぶ大きな「茅の輪くぐり」では、3回くぐることで心身をお祓いし、災厄を遠ざけることができると言われています。

茅の輪のくぐりかたや由来については、以下の記事をどうぞ。

 

また、自分の身代わりとして罪やけがれを移して、川に流し無病息災を願う「人形流し」も行われます。

 

  花火の時間

打ち上げ花火は、両日とも20時から行われます。

すっかりと日が落ちてからの開催となりますので、花火も綺麗に見えることでしょう。

打ち上げられる花火の種類も知っておくと、なお楽しめますね~。

 


スポンサーリンク


 

  すみよしさんの主な行事の日程

当日の神楽や出店の様子です。

日程は両日とも共通しており、茅の輪くぐりや人形流し以外にも露店の出店や漕ぎ伝馬船などがあります。


<17日、18日の日程>

  • 夏越大祓神事:夕刻
  • 人形流し:夕刻
  • 神楽奉納:夕刻
  • 住吉神社漕ぎ伝馬船(広島管弦祭):18時頃~
  • 打ち上げ花火:20時~
  • 茅の輪くぐり:終日

 

漕ぎ伝馬船は潮の状態によって、多少の時間の前後があるようです。

この船は住吉町の明治橋の辺りから出発し、太田川(本川)から元安川のルートで航行されるということです。

詳しいルートはそのうち公式サイトにアップされるかもしれないので、チェックしておくといいですね。

住吉祭(夏祭り)

 

  人形流しの申込方法

人形流しは、お祭りの当日であれば常時受け付けているとのことですが(人形流しは夕刻から)、事前に欲しいという人には送ってもらうこともできます

住吉神社社務所まで連絡する必要がありますので、以下のお問い合わせフォームなどから聞いてみることもできるでしょう。

住吉神社お問い合わせフォーム

 

  交通規制について

当日、会場である住吉神社の周辺では、18時~22時頃の間に交通規制が行われます。

相当の混雑が予想され、車での参拝は控えたほうがいいとのことですので、電車などの公共機関を利用する必要があります。

 

  すみよしさん(住吉神社)の場所やアクセス

  • 会場: 住吉神社、及び周辺
  • 開催日:2016年7月17日(日)~7月18日(月・祝)
  • 住所:〒730-0813 広島県広島市中区住吉町5−10
  • 電話番号:082-241-0104(住吉神社)

 

  電車でのアクセス

赤が住吉神社青が広島駅緑が西広島駅です。 

電車の場合、広島駅または西広島駅からアクセスする方法があります。

 

<JR広島駅前から住吉神社へのアクセス>

  1. バス:広電バス3系統、「紙屋町・市役所経由、広島西飛行場」行き、「加古町」で下車するとすぐ
  2. バス:広島バス25系統、「吉島営業所」行き、「住吉町」で下車し徒歩3分
  3. 市内電車:広島電鉄市内線1系統、宇品行き・広電本社前行き、「市役所前」または「鷹野橋」下車で徒歩5分

 

【広島駅→市内電車でのアクセス】 オレンジがJR広島駅赤が住吉神社青が鷹野橋駅緑が市役所前駅です。

<JR西広島駅から住吉神社へのアクセス>

  • バス:広電バス6系統、「大学病院・旭町」行き、「加古町」下車すぐ

 

  車でのアクセスは?

当日、住吉神社の周辺では交通規制も行われる上、かなり混雑すると思われますので、基本的には公共機関を利用することをおすすめします。

ただ、近くのホテルなどに宿泊する予定なら、宿泊施設に車を置いて電車などで向かう方法もあります。

<駐車場がある周辺の宿泊施設>


住吉神社の近くには、数えきれないくらいたくさんの宿泊施設があります。

ここに載せた限りではありませんので、ご自身の条件にあった宿泊施設をこちらから検索することを勧めます。

じゃらんnetでの宿泊施設検索はこちら

るるぶ.comでの宿泊施設検索はこちら

 

あらかじめ、すみよしさん当日に宿泊施設の駐車場や周辺の状況がどうなるか、ホテルに聞いておくといいかもしれないですね。

 

  すみよしさんまとめ

広島三大祭であるすみよしさんは、今年2016年は7月17日(日)~7月18日(月)の開催となります。

茅の輪のくぐり方などについてはこちらを御覧くださいね。

 

 


スポンサーリンク


Pocket