ホワイトデーのお返し職場(義理)でのおすすめランキング!金額相場は?

da44be71ab4bbeb35f6961b8642eaf43_s654
Pocket

“職場の人に義理チョコのお返しするなら何がおすすめ?“

 

職場でもお世話になった人や社交辞令のような意味もこめて、女性からバレンタインデーでチョコが贈られると思います。

しかし、もらったあとに控えているのが「ホワイトデー」。

「本命や彼女のように気合を入れすぎてもいけないし、かといってお返ししないのも悪い気がする」…こういった男性たちの悩みが聞こえてきそうです。(´ω`;)

 

職場でも渡せて、女性が喜んでくれるお返しはいったい何か!?ということで、

  1. 職場でのお返しの予算(ひとりずつ・まとめて)
  2. 職場でのおすすめお返しランキング5選(スイーツ)
  3. スイーツ以外での喜ばれるお返し6つ
  4. ホワイトデーでのお返しのポイント・注意点5つ
  5. 職場でのお返しの渡し方
  6. 女性に喜ばれるスイーツなどの有名ブランド

 

このページではこれらの内容についてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

  ●職場で渡すお返し(義理)の金額の相場は?

  ひとりひとりに渡す場合

お返しは女性がくれたチョコレートの値段を基準にします。

バレンタインでの義理チョコの金額相場というのは、基本的に500円~1000円くらいと言われています。

ホワイトデーでのお返しはこの金額の同額~2倍くらいがちょうどいいと言われるので、金額的に言えば相場は500~2000円ということになります

 

ただ、基本的にはバレンタインより少し高めのものをあげたほうが女性にとっては嬉しいみたいなので、ひとりあたり800円くらいは考えたほうが良いかな…と思います。^^;

 

  まとめて渡す場合

バレンタインでの義理チョコが男性にまとめて渡すような形式であった場合は、お返しもまとめて渡してOKでしょう。

 

ただ、女性は個別に一人ずつもらいたいと思っている人が多いので、できるんだったら、まとめてではなく1個ずつ準備するのがいいと思います。(^_^;)

女性からは「みんなから」なのに、ホワイトデーでは個別なのかというのは理不尽な気もしますけどね…(汗)

 

まとめて渡すお菓子を買う場合、気をつけるべき点としては、

  1. 女性の人数をしっかり把握して、間に合う数が入ったお菓子を渡すこと(人数分より少し多めがグッド)
  2. 中身が個包装されているお菓子を選ぶこと(配るので)
  3. 期限が短すぎるものは避けること(日持ちした方がいいので)

 

この場合、予算というのは渡す女性の人数にもよります。(中身の数が増えれば、値段も上がるので)

ただ、ひとりひとり渡すときと同じように、バレンタインのとき渡してもらったまとめての義理チョコの値段(質)に見合ったものをお返しするようにしてください。

詰め合わせてあるお菓子は1500~4000円くらいまでいろいろ…ピンキリです。

 

  ●職場でのお返しおすすめランキング5選

  1位:新作・限定のスイーツ、お取り寄せスイーツ

いつもはなかなか食べられないお取り寄せのスイーツや、有名ブランドの限定・新作のスイーツというのはもらって嬉しくなりませんか?

お返しのチョコレートがゴディバのホワイトデー限定パッケージだったなら、なんか考えてくれたんだなって感じがします。(笑)

 

お取り寄せスイーツと言えばやっぱり楽天!ランキングの上位とか見ておくといいと思いますよ。

 

ホワイトデーで人気があるのは、神戸フランツの「神戸苺トリュフ」

 

イチゴとホワイトチョコがかわいく、パッケージも宝石箱みたいと評判なので、女子ウケが良いのは間違いないでしょう。(笑)

900円しないので、お値段的にもちょうどいいのではないでしょうか?

 

  2位:チョコレート

チョコでのお返しもモチロンありです!

チョコは人気が高いスイーツであるのと、好きな女性も多いことから2位にランクインです。(笑)

宝石のようにかわいいボンボンショコラは見ているだけで楽しくなりますね。^^

 

女性はブランド物が好きなので、バレンタインのチョコレートにチョコをお返ししても、有名なトコロであれば喜んでくれます。

チョコのブランドとしては、

  • ゴディバ
  • ヴィタメール
  • モロゾフ
  • ピエールマルコリーニ
  • デルレイ
  • ジャン=ポール・エヴァン

などが有名ですね。

 

  3位:クッキー

クッキーはお値段がリーズナブルなものが見つかりやすく、みんなに喜んでもらえるお菓子です。

クッキーが嫌い…という人もあまり見かけない気がします。

 

美味しければそれでいいかもしれませんが、こうしたおしゃれな入れ物に入ったクッキーもグッドだと思いますよ。

女性はみんなかわいいものが好きですからね。^^

ひとつ600円くらいです。

 

 

クッキーは詰合せでも値段の割には数が多く入っている商品が多いので、まとめてお返しをしたい人にもおすすめなスイーツですね。

 

ちなみに、クッキーに込められている意味は「あなたは友達のままで」

義理にはぴったりですよね。

 

  4位:パイ

「ランキングにパイが入るなんて以外!」と思うでしょうか?

というのも、

  • パイ=π(3.14)

ということで、3月14日はパイの日ということになっているのだそうです。(笑)

 

なのでこの「パイ(π)」にかけてホワイトデーにはパイを活用してみてはいかがでしょうか?

意外と知らない人が多そうなので、渡すときにこんなプチ知識を話すと話のネタになると思います。^^

個人的には、クッキーよりパイのほうが好きなのでもらって嬉しいです。

 

  5位:フィナンシェ・マドレーヌ

焼き菓子の定番であるフィナンシェやマドレーヌ、お菓子屋さんであれば大体どこでも売ってます。

しっとりとしているのでコーヒーやお茶のお供としてよく合い、見た目のボリュームがひとつでそれなりにあるので、クッキーを1枚だけ配るくらいならフィナンシェやマドレーヌが1個のほうがいいかなと思います。

 

フィナンシェではアンリ・シャルパンティエが楽天で人気でしたよ。

こちらは一人向きの3個入り、500円ほどです。

 

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェは個数のバリエーションが多く、大勢に配れる箱入りのものもあります。

 

  ●スイーツ以外でのおすすめお返しアイテム6つ

  1. バスグッズ(入浴剤など)
  2. アロマグッズ(アロマキャンドルなど)
  3. ハンドクリーム
  4. 紅茶
  5. 栄養ドリンク
  6. (好みがわかれば)アルコール

栄養ドリンクは学生とかだとイマイチですが、業務に集中しなければならない職場においては結構喜ばれるかなと感じます

まあ若い女子なら、スイーツのほうが良いかもしれないですけどね。(笑)

 

ハンドクリームは手のケアを気にする女性にとってはもらって嬉しいアイテムです。

「ロクシタン」のは1個1000円前後しますが、ハンドクリームでは有名なブランドです。

 


スポンサーリンク


 

  ●ホワイトデーでのお返しのポイント・注意点5つ

以下の注意点についてひとつひとつ見ていきましょう。

  1. 形に残るものを渡さない、消え物や消耗品を選ぶ
  2. 有名ブランドのものだと喜ばれやすい
  3. 職場では義理でもお返しをしておくと良い
  4. 賞味期限が短い・保冷が必要なものはできるだけ選ばない
  5. 明らかに安すぎるもの・高すぎるものはNG

 

  1:形に残るものを渡さない、消え物や消耗品を選ぶ

たとえば、男性でも彼女ではない女性からネクタイや小銭入れといった身につけるものを頂いてしまうとちょっと困りませんか?

例として相手の手元に残るような、

  • アクセサリー
  • マスコット(ぬいぐるみ)
  • 下着 など

ハンカチはビミョ~なライン…というのも相手の好きなブランドでなければ使ってもらえない可能性があるので、好みがわかっていなければプレゼントしないほうが無難だと思います。

 

  2:有名ブランドが喜ばれやすい

女性はなにやら高いものが好き…という人が多いので、ブランドも有名であるほど喜ばれるようです。^^;

あくまで義理へのお返しなので、適度な値段で選ぶべきですが、お菓子はモチロン、スイーツ以外でもできるだけ有名なものから選んだほうが良いかもしれないですね。

 

※有名ブランドはこのページの最後で紹介しています。

 

  3:義理でもお返しはしておく

そもそも職場でのお返しは必要なのか、と疑問に思ったり、渡すのが恥ずかしかったりする男性も意外といるようです。

しかし、バレンタインやホワイトデーのやり取りが普通に行われている職場であると、女性はお返しをしてくれなかった男性の噂をするので渡しておいたほうが良いです。(^^;)

 

  4:賞味期限が短い・保冷が必要なものはできるだけ選ばない

義理で渡すものは必ずしも今日食べてもらえると限らないので、お菓子ならできるだけ日持ちするものがオススメです。

職場が遠い場合は、冷やさなければいけないものは持ち運びで悪くなってしまったりするので、できるだけ要冷蔵のお菓子は避けたほうが良いかな…と感じますね。

 

  5:「安すぎる」・「高すぎる」お返しはNG

お返しはもらったチョコに見合っていることが大事です。

女性が個別でそれなりのチョコレートをあげたのに対して安すぎるお返しをすると、「ケチな人~」と噂されたりしますので気をつけましょう。

 

ただし、あくまで職場で渡す義理へのお返しなので、高いと「こんなにもらっていいのかな?」「もしかして気があるのかな?」なんて思われかねません。

先に紹介したような相場で間に合うくらいの品を選ぶようにしましょう。

 

  ●職場での渡し方

  ひとりひとり渡す場合

  1. みんながいるトコロで渡す(呼び出したりしない)
  2. 「チョコレートありがとう」といった言葉を添える
  3. 全員同じものを渡す

お返しの品物が不平等だったりすると、もしかしたら女性陣の反感を買うかも?しれないので…基本は全員同じものを用意しましょう。

 

  まとめて渡す場合

まとめてお返しを渡すときは、“職場で立場が一番上の人“、または“バレンタインのときにチョコレートを渡しに来てくれた人“に届けます。

 

そのときは「バレンタインの義理チョコうれしかったです。お返しにこれ皆さんで食べてください」といった一言を添えられるとグッドですよ。Σb( `・ω・´)グッ

予算のところでも書きましたが、必ず人数分が入ったお菓子を用意するようにしてくださいね!

 

  ●メッセージカードをつける?つけない?

職場でのメッセージカードというのはなんとも迷うところです。

個別で渡す場合にメッセージをつけると勘違いをさせる原因になるとも言われます。

 

しかし、バレンタインで女性から贈られたチョコにメッセージが付いていたなら、こちらからもカードを付けていいと思います。

この場合は、頂いた方だけにつけておきましょう

 

とくに何もメッセージカードをつけて来なかった人には品物だけでOKです。

なお、まとめて渡すお菓子であれば女性全員へ向けた一言、二言くらいのメッセージをつけても大丈夫だと思います。

 

  ●女性が喜ぶ有名ブランド

最後に、女性に喜ばれやすいお菓子などの有名ブランドをまとめておきました。

お返しを選ぶ際の参考にしてみてください。

<スイーツ>

  • ヨックモック(クッキー)
  • 泉屋(クッキー)
  • 鎌倉レザンジュ(クッキー、洋菓子)
  • ゴディバ(チョコ、クッキー)
  • 資生堂パーラー(ビスケット、チョコ、洋菓子)
  • ロイズ(チョコ、生チョコ、クッキー)
  • モロゾフ(チョコ、洋菓子)

スイーツは職場の近くで評判なお店とかあれば、そのお店のホワイトデーの限定品だったり、新作とかを持っていっても喜ばれるでしょう。

 

<お菓子以外の有名ブランド>

  • ラッシュ(入浴剤)
  • ロクシタン(ハンドクリーム)
  • ウェッジウッド(紅茶)
  • ルピシア(紅茶)

 

  職場でのホワイトデーお返しまとめ 

なかなか渡せるものの選択肢が広くて迷いますね。

せめてバレンタインみたいに「チョコレート」と決まっていれば大分選ぶのもラクになるのですが…。

職場の人とのよい関係をこれからも築くために、きちんとお返ししておきたいですね。

 

また、マシュマロはホワイトデー定番のお菓子ですが、じつは「避けた方がいい意味」がついていたりします。

職場でも意味を気にしてお菓子を選んでも損はないと思いますので、こちらをご覧になってみてくださいね。

 

女性のすべてがお菓子の意味を知っているわけではないですし、私もマシュマロはそれなりに好きなので、もらって嬉しいっちゃうれしいんですが…。

まあ関係が悪くなる原因になりそうなことは、避けるに越したことはないかな…と思います。(^_^;)

 

「お菓子の渡す日」「買う日」についてはこちらをどうぞ。

 

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは受け付けていません。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/whiteday-okaesi-syokuba/trackback

PAGE TOP