Pocket

お熊甲祭(おくまかぶとまつり)は久麻加夫都阿良加志比古(くまかぶとあらかしひこ)神社の大祭で、神社の名前は略称で熊甲(くまかぶと)神社と呼ぶそうです。

お祭り当日には町内の各所に鎮座した19の末社から神輿が繰り出し、天狗面をつけた猿田彦が踊りながら祭りを先導します。

 

<お熊甲祭2015 ~境内参入~>

 

今回はこのお熊甲祭の日程などについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

  日程と時間、スケジュール

  • 日程:2016年9月20日(火)
  • 全体の時間:7時から17時頃
  • スケジュール:境内参入8時~、奉幣式10時30分頃~、渡御12時頃、お旅所14時頃~17時頃

お熊甲祭は毎年9月20日に行われているので、別名「二十日祭り」と呼ばれているそうです。

 

熊甲神社の場所はこちらです。

 

  アクセス

  電車でのアクセス

電車の場合、のと鉄道七尾線「能登中島駅」から車で5~10分ほど。

能登中島駅からは毎年祭り会館へ向かう無料のシャトルバスが出ているので、このバスを利用すると良いでしょう。

 

今年2016年の時刻表は、私が見た時点ではまだ更新されていませんでしたが、例年七尾市観光協会の公式HPで案内されているようです。

お祭りの日付が近くなったら一度チェックしてみてください。

 

  車でのアクセス

車の場合はのと里山海道「横田IC」が近くにあります。

 


スポンサーリンク


 

  駐車場はどこ?

車で訪れる場合は駐車場を利用すると思いますが、ほっと石川旅ねっとを参考にすると、祭り会館駐車場を利用できるようです。

 

また、こちらのページ(きまっし金沢)を参考にすると、熊木公民館中島小学校七尾市中島支所(中島市民センター)も駐車場として利用できるようです。

 

中島市民センターにはシャトルバスも停車するようですので、この場所に駐車する場合はバスの利用も検討してみてください。

 

  お熊甲祭まとめ

シャトルバスを利用する場合は、どうやら毎年時刻が変わっているようなので、ご案内したHPを必ずチェックしておいてくださいね。

ほかにも石川のイベントをまとめているので、よければ見ていってください~。

 


スポンサーリンク


Pocket