Pocket

五箇山麦屋まつり(ごかやまむぎやまつり)は富山県南砺市の地主神社で行われるお祭りです。

五箇山は、「麦屋節」の発祥地として知られています。

これは平家の落人が刀や弓矢を持つ手を農耕のためのくわや鎌に持ち替え、かつての栄華を偲び麦を刈るときに唄ったことが由来だと言われています。

 

<麦屋節>

 

五箇山麦屋まつりでは麦屋節の他、獅子舞や舞台競演、総踊りなども行われます。

今回はこの五箇山麦屋まつりの日程などについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

  日程と時間

  • 日程:2016年9月23日(金)~9月24日(土)
  • 時間:23日10時~、24日14時~

23日の日程としては、麦屋節や獅子舞・総踊り、24日には笠踊りコンクールなどがあります。

次の項目から各日のスケジュールをご案内していきます。

 

  2日間のスケジュール

今年2016年の更新は私が見た時点ではまだありませんでしたが、毎年2日間の内容と時間は基本的に同じのようです。

 

  9月23日

時間 内容
10時~ 麦屋節踊り講習会
11時30分~ 地主神社奉納「麦屋節」
12時~ のど自慢コンクール音あわせ
14時~ 正調「麦屋節」のど自慢コンクール
15時30分~ のど自慢コンクール結果発表
17時~ 獅子舞奉納
19時~ 舞台競演
21時~ 総踊り

 

  9月24日

時間 内容
14時~ 越中五箇山麦屋節保存会
14時20分~ 麦屋節踊り講習会
16時~ 笠踊りコンクール
18時30分~ 舞台競演
20時20分~ 総踊り

 

この2日間のスケジュールは南砺市の観光情報サイトである「旅々なんと」を参考にしています。

細かい時刻などが変更される可能性もありますので、念のためお祭り前にリンク先の更新を必ずチェックしておいてください。

 


スポンサーリンク


 

  アクセスと会場の場所について

会場は地主神社の境内となります。

この場所までのアクセスを紹介していきます。

 

  電車でのアクセス

電車の場合、あいの風とやま鉄道の「高岡駅」、または城端線「城端駅」からバスで向かうことが出来ます。

高岡駅からは世界遺産バスに1時間30分くらい乗り、「下梨」で降りればすぐ近くとなります。

 

バスの時刻表は「加越能バス株式会社」のHPで見ることが出来ます。

トップページの「路線バス時刻表」という部分からページを飛んだあと、右のメニューに「世界遺産バス」という項目があるので、そこから時刻表を確認できます。

 

城端駅からもアクセス方法は基本同じで、世界遺産バスに30分くらい乗って「下梨」で下車します。

城端駅のほうが会場まで近いので、バスに乗っている時間も短くなります。

 

  車でのアクセス

車の場合は、東海北陸自動車道「五箇山IC」からは車で約20分ほど、同じ東海北陸自動車道である「福光IC」からは車で約25分ほどです。

駐車場は200台分ほどあるとのことですが、イベントの場合、確実に停めたいなら早めに到着しておくのが無難です。

 

  五箇山麦屋まつりまとめ

スケジュールは大きく変更されることはないかと思いますが、お祭り前に一度公式HPの更新を確認してみてください。

ほかにもイベントをまとめているので、よければ見ていってください~。

 


スポンサーリンク


Pocket