バレンタインのメッセージ文例集!職場の上司や会社関係の人へ贈る内容・言葉

c824_akabarentain2_tp_v2
Pocket

2月14日はバレンタインデー、本来であれば女性から片思いをしている男性へチョコレートを贈る日ですが、最近では日頃の感謝やお世話になっている人に気持ちを込めてプレゼントを渡すことも増えています。

友達や家族にはもちろん、会社関係の人についても例外ではない様子。今回は職場や会社に関係する人に渡す際のバレンタインメッセージについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

  上司に渡すバレンタインのメッセージ

  1. 名前を書く
  2. くだけすぎず丁寧な言葉で書く
  3. 長文にしすぎずシンプルに書く(手紙ではなくメッセージなので)
  4. 日頃の感謝を伝える
  5. 誤解されない言葉・内容で書く

まず渡す人の名前ですが、「〇〇さんへ」や「〇〇課長へ」といった形で、自然な感じで入れると良いですね。

 

また書く相手が上司(目上の人)なので、友達に贈るような顔文字や音符などを使うのは避けましょう。

長文にしないというのはあくまでプレゼントに添えるメッセージなので、シンプルに普段の感謝やこれからもお世話になることを伝えるくらいで大丈夫です。

 

また、上司も男性であるので、とくに既婚者である場合は気があるように誤解させてしまう文章は書かないように注意です。

あくまで部下としてのメッセージを書くように気をつけましょう。

 

あとはカードの中央上部や一部に、飾りとして「Happy Valentine’s Day!」という文字があるだけで、バレンタインらしくなりますよ。

 

  メッセージ文例その1

〇〇さん(役職・さま)へ

いつもありがとうございます。

日頃お世話になっているので、感謝の気持ちをお渡しします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 

  メッセージ文例その2

〇〇さん(役職・さま)へ

いつもお気遣いをいただきありがとうございます。

ささやかではありますが、感謝を込めてお渡しします。

これからもお世話になります。どうぞよろしくお願いします。


 

  メッセージ文例その3

〇〇さん(役職・さま)へ

入社以来お世話になっております。

ささやかではありますが感謝の気持ちです。

これからもご指導よろしくお願いします。


 

  同僚に渡すバレンタインのメッセージ

同僚の場合はそこまで堅苦しい文章でなくても大丈夫ですが、上司同様、勘違いはされないように気をつけましょう。

仕事でお世話になっていることへの感謝や、これからもいっしょに頑張ろうということを内容として書くといいですね。

親しい人なら名前は普段の呼び方でもOKだと思います。

 

  メッセージ文例その1

〇〇さん、ハッピーバレンタイン!いつも助けてもらって感謝しています。

このチョコレートは日頃の感謝の気持ちです。

どうぞ息抜きも大切にしてください。これからもよろしくお願いします。


 

  メッセージ文例その2

Happy Valentine’s Day!

〇〇さん、いつもありがとうございます。

ささやかですが日頃の感謝の気持ちを受け取ってください。

これからもお世話になります。


 

  メッセージ文例その3

○○さんへ

いつもお世話になっています。

休憩のひとときにこのチョコレートをどうぞ。

これからもいっしょに頑張りましょう。


 

  先輩に渡すバレンタインのメッセージ

先輩の場合は上司に渡すメッセージと変わらず、感謝やこれからもよろしくお願いしますといった内容だけで十分です。

 

  メッセージ文例その1

○○さん(先輩)へ

いつも仕事ではお世話になっています。

日頃の感謝の気持ちです。

またよかったら仕事の相談に乗ってください。


 

  メッセージ文例その2

○○さん(先輩)へ

日頃から何かとお気遣いをいただきありがとうございます。

いつもアドバイスを頂いているので、ほんの感謝の気持ちです。

これからもどうぞよろしくお願いします。


 

  メッセージ文例その3

○○さん(先輩)へ

いつもアドバイスありがとうございます。

ささやかですが感謝の気持ちです。

これからもよろしくお願いします。


 

 


スポンサーリンク


 

  後輩に渡すバレンタインのメッセージ

後輩へのメッセージは、ここまでの文例を参考にして固くない文章で大丈夫です。

ただいくらこちらが先輩であろうと、あまり上から目線なメッセージを書くのはおすすめできません。

見ててくれてるんだな~って後輩が感じられるメッセージが良いと思います。

 

  メッセージ文例その1

○○さん、Happy Valentine’s Day!

頼れる後輩に、とても感謝しています。

これからもよろしくね!


 

  メッセージ文例その2

毎日がんばっている○○さん、いつもお疲れ様です。

チョコレートでたまには息抜きしてね。

これからもよろしく!


 

  メッセージ文例その3

Happy Valentine’s Day!

お疲れさまです。○○君の頑張りをしっかり見ています。

普段無理ばかり言ってごめんね。

いつもありがとう。


 

  取引先に渡すバレンタインのメッセージ

取引先の場合は失礼がないように、真面目な印象の文章を書くように意識しておきましょう。

 

  メッセージ文例その1

いつもお世話になりまして、ありがとうございます。

ささやかではありますが、弊社の女性の間で人気のスイーツをお贈りいたします。

社内皆さまでどうぞお召し上がりください。

 

また○○の件では、アドバイスをいただくこともあろうかと存じます。

その際にはどうぞよろしくお願いいたします。


 

  メッセージ文例その2

いつも大変お世話になっております。

ささやかではありますが、感謝の気持ちです。社内皆さまでどうぞお召し上がりください。

これからもよろしくお願いいたします。


 

  お客様に渡すバレンタインのメッセージ

お客様の場合は、そのお客様にのみ書けるような独自のメッセージであるといいですね。

文例は少し長いかもしれませんが、多少省略してもいいと思います。

 

  メッセージ文例その1

いつもご利用くださいまして誠に有難うございます。

○○様にはお会いする度、いつも楽しいお話をお聞きすることができ、最近では先日の○○のお話を日頃から思い出しております。

ささやかではありますが感謝の気持ちです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 

  メッセージ文例その2

いつもご利用くださいましてありがとうございます。

先日、風邪をひかれたとのことで、その後お加減はいかがでしょうか。

くれぐれもご無理などなさらないようご自愛ください。

 

ささやかではございますが、日頃の感謝の気持ちを込めて贈らせていただきます。

これからも宜しくお願いいたします。


 

  職場・会社関係の人に渡すバレンタインメッセージまとめ

職場・会社に関係する人だと内容に気を使うと思います。

ですが、普段どんなことで相手にお世話になっているか考えれば自然と適したメッセージが浮かんでくると思いますので、相手のことをイメージしつつ書いてみてくださいね。

 

また、英語でちょっとしたメッセージを添えたい場合はこちらの記事をご覧になってみてください。

 

あなたに恋人がいるなら、以下の記事もおすすめですよ。

 

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは受け付けていません。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/valentine-message-syokuba/trackback

PAGE TOP