玉ねぎのカロリー!1個・半分・1/4・スライスでは?栄養の効能について!

dcc9a4ac5d8c6b67447ce0ac5084ab5c_s
Pocket

玉ねぎは汎用性が高くて、お料理にはまず欠かせない野菜です。

カレーライスはもちろん、炒めものやスープ、サラダ、ハンバーグ、みそ汁など、とにかくどんな料理にでも突っ込めます。(笑)

どんなご家庭にも、玉ねぎは台所にほとんど備えてあると思いますが、甘さゆえのカロリーが少し気になりませんか?

果物ほどの甘さではないですが、ダイエット中やカロリー調整したいときは気になりますよね。

 

【カロリー記事はこちらです】

 

スポンサーリンク

  【1個】…玉ねぎのカロリー

<100gあたり>

  • 37kcal

 

<1gあたり>

  • 0.37kcal

※1gあたりのカロリーは、100gのカロリーから割り出した値です。

 

大、中、小で1個のカロリーを出してみました。

  • 大(230g以上):約85kcal以上
  • 中(170~230g):約63~85kcal
  • 小(170g以下):約63kcal以下

重さはだいたいの目安ですが、200グラムくらいで中サイズといった印象です。

170g以下になると小さい印象なので小、230g以上だと大きいので大です。

 

上の中では大サイズでも85kcalほどと、100kcalはいかない印象ですね。

280gほどの大きな玉ねぎでも約104kcalです。

 

料理によっては玉ねぎを1個使うこともありますが、スープなどの場合は鍋全体にまんべんなく入っています。

なのでほとんどの料理では1個分の玉ねぎが一度に身体に入るわけではありませんので、玉ねぎはそこまでカロリーを気にする必要はないと思います。

 

ただ野菜と言っても、糖質の多いさつまいもなどは食べ過ぎ注意です。

 

グラム数を量って料理をするなら、玉ねぎのカロリーを以下の式で出すことが出来ます。

  • 玉ねぎの重さ(g)×0.37kcal(玉ねぎ1gのカロリー)=玉ねぎのカロリー(kcal)

 


スポンサーリンク


 

  【半分】…玉ねぎのカロリー

3人前くらいのお味噌汁なら、使用する玉ねぎは半分くらいでしょうか?(わたしの家の要領ですが。笑)

玉ねぎが半分になると、カロリーも2分の1になります。

  • 大(115g以上):約43kcal以上
  • 中(85~115g):約32~43kcal
  • 小(85g以下):約32kcal以下

 

  【1/4】…玉ねぎのカロリー

一人分の炒めものなら4/1でもちょうどいいですね。

  • 大(約58g以上):約22kcal以上
  • 中(約43~58g):約16kcal~22kcal
  • 小(約43g以下):約16kcal以下

 

  【スライス】…玉ねぎのカロリー

スライスの場合、こちらのサイト(簡単!栄養andカロリー計算)を参考にしてカロリーを表記してみました。

<スライスの重さごとのカロリー>

  • 5g:2kcal
  • 10g:4kcal
  • 20g:7kcal
  • 30g:11kcal
  • 50g:19kcal

 

50gもあると結構かさがありますが、だいたい中サイズ玉ねぎの1/4くらいの量になるかと思います。

スライスにすると一見カロリーがわかりにくくなりそうですが、先に使う量を決めておいて(例えば、半分だけスライスにするなど)作ればカロリーが把握しやすくなります。

 

  他の野菜とのカロリー比較

はたして玉ねぎのカロリーは高いのか、他の野菜と比べてみました。

 

<100gあたりの野菜のカロリー>

野菜 カロリー
玉ねぎ 37kcal
にんじん 37kcal
じゃがいも 76kcal
さつまいも 132kcal
かぼちゃ 91kcal
なす 22kcal
トマト 19kcal
ピーマン 22kcal
大根 18kcal
しいたけ 18kcal

 

こう見ると、玉ねぎのカロリーは野菜としては中間かな~といった印象ですね。

しいたけはキノコですが、よく使われる食べ物なので入れておきました。(笑)

にんじんと玉ねぎはどちらも使いやすいお野菜ですが、グラム数で比べれば同じカロリーみたいですね。

 

ちなみにかぼちゃは1つあたりの重量が多いので、1個のカロリーも1000kcalを超えたりとかなり高いです。

 

まあ一度にかぼちゃを1個食べる人はいないと思うんですけどね、ほとんどの場合…(^^;)

 

  玉ねぎの栄養と効能について

玉ねぎには血液をサラサラにする効果があると言いますよね。

  • ケルセチン:ポリフェノールのひとつ。血管をしなやかにして、動脈硬化などを予防する。
  • ビタミンB6:たんぱく質を吸収しやすくして、健康な皮膚や粘膜などを作る。
  • 硫化アリル:玉ねぎの香りのもとで、血が固まるのを防いだり、食欲を増進させる。

 

玉ねぎに含まれているケルセチンや硫化アリルが、血流の改善に役立ってくれているのです。

ただ、ケルセチンは水に溶け出す性質があるので(水溶性)、できるだけスライスして生で食べるといいでしょう。

 

玉ねぎに含まれている硫化アリルは、主にアリシンと呼ばれる成分です。

アリシンは細かくきざんだりなどで細胞を壊すことで発生するので、みじんぎりにすると玉ねぎの匂いが強くなるのはこのためです。

アリシンは油といっしょに調理すると成分が壊れにくくなると言われているので、強すぎない火でサッと炒めるのがおすすめの食べ方です。

 

<玉ねぎの基本の扱い方(味の素KK公式)>

 

 

  【赤玉ねぎ・新玉ねぎ・葉たまねぎ】種類ごとのカロリー(100gあたり)

  • 赤たまねぎ(紫たまねぎ):38kcal
  • 新玉ねぎ:37kcal
  • 葉たまねぎ:37kcal

新玉ねぎは、普通のたまねぎと比べても栄養やカロリーにほとんど違いがないそうです。

ただ旬の食べ物というのはその時期しか食べられないので、春だけに出回る新玉ねぎはぜひお料理に使ってほしいですね♪

普通の玉ねぎより皮が薄いからか少し悪くなりやすいので、できるだけ早めに食べてください。(^^)

 

  玉ねぎのカロリーまとめ

玉ねぎは、野菜の中ではそこまで高カロリーな食べ物ではありません。

使っても、ほとんどの場合は一度に1個が身体に入るわけではないので、あまり過剰にカロリーを気にする必要はないでしょう。

 

丸ごと使用するようなレシピでも、玉ねぎ1個は大きくても100kcalを超えるくらいなので、カロリー調整中でも割と安心して食べれますよ。(笑)

血流をよくしてくれるので代謝もよくなります。ぜひダイエット中でも活用してくださいね♪

 

他にも食べ物のカロリーをまとめているので、よければ見ていってください~。

【カロリー記事はこちらです】

 


スポンサーリンク


関連記事

Pocket

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://miyakyo0001.com/tamanegikarori/trackback

PAGE TOP