入学祝いのメッセージカード例文!小学校~大学まで本人・親宛の一言

6b36b837c71bc3fc697a9fe0f13384a0_s543
Pocket

“入学祝いのメッセージはなんて書けばいい?“

小学校から大学まで、たくさんの学校で入学式が行われる4月は、桜の雰囲気とも相まって華々しいシーズンですね。(*^^*)

身近に入学する子どもがいれば、プレゼントやお祝い金を渡して祝福すると思いますが、このときメッセージをつけてみてはいかがでしょうか?

心のこもったメッセージがあることで、贈りものへの嬉しさもより大きいものとなって、相手の喜んでくれる度合いも変わります。

 

このページでは、以下の内容をまとめています。

  1. 入学祝いのメッセージを書くポイント
  2. 子ども本人あての入学祝いのメッセージ(小学校~大学まで)
  3. 親あての入学祝いのメッセージ(小学校~大学まで)

 

 

スポンサーリンク

  はじめに、入学祝いのメッセージを書くポイント

  1. シンプルなお祝いの言葉が一番
  2. 小学生になる本人へ贈る場合は、子どもが読めるひらがなで書く
  3. 高校・大学の場合は、合格の有無がわかってから書く(必ずしも希望の学校に行けるわけではないので)

 

  1:シンプルなお祝いの言葉が一番

入学祝いにはシンプルに入学したことを祝う言葉が一番です。

「これからはもっと大人にならなきゃね」といった、大きくならなきゃいけないよみたいな小言や説教のようなメッセージが長く続くと、正直いって貰ってもあまりうれしくはありません。

「すっかり大きくなったね~」とかならいいんですが、あまり長く書きすぎず、新しい学校へ入ることを祝福しましょう。

 

  2:小学生になる本人へ贈る場合は、子どもが読めるひらがなで書く

小学生になる子ども本人にメッセージを贈るのもモチロンありですが、まだ難しい漢字が読めないはずなので、ひらがなかごくカンタンな漢字だけを使うようにしましょう。

これは中学生以降なら気にする必要はありません。

 

  3:高校・大学の場合は、合格の有無がわかってから書く

基本的にほとんどの子どもは、高校から入試を受けて希望の学校へ入学します。

しかし、必ずしも本人が入りたい学校へ合格するとは限らない上、浪人する可能性もあるので、まずは合否がわかってから文章を考えましょう

 

見事希望の学校へ合格したなら、喜びのメッセージを書いても良いのですが、もし希望通りの学校でなかった場合はその点を考えてメッセージを書いてください。

 

  入学祝いのメッセージ子ども本人あて

  小学校入学のメッセージ例文


〇〇ちゃんへ

にゅうがくおめでとう!

とうとうしょうがくせいになりますね。

あたらしいおべんきょうやおともだちといっしょに、まいにちたのしくすごしてください。

おともだちがたくさんできるといいね。

〇〇より


 


 

〇〇くんへ

まちにまったいちねんせいですね。

ずっとたのしみにしていたランドセルをせおって、

まいにちげんきにかよってください。

〇〇より


 

  中学入学のメッセージ例文


〇〇ちゃんへ

中学への入学おめでとう!

中学校では部活で忙しくなったり、小学校以上に勉強が増えて難しくなってくると思いますが、適度に遊びも入れて息抜きしてくださいね。

充実した3年間になれるよう祈っています。

〇〇より


 


〇〇くんへ

入学おめでとうございます!とうとう中学生になりますね。

ここからの3年間は進路を決めるために大切な期間ですが、焦らずじっくり〇〇くんのペースで進んでいってください。

中学のうちに、将来の夢が見つかるとステキですね。(^^)

〇〇より


 

中学といえば勉強に熱を入れなければいけない時期ですが、あの年齢に「勉強をがんばってください」だけだと案外プレッシャーです。^^;

なので多少その言葉をやわらげるようなニュアンス(〇〇くんのペースで、とか)があると安心すると思います。

 

  高校入学のメッセージ例文


〇〇ちゃんへ

高校への入学おめでとう!

第一志望の高校に無事入学できたとのことで、とてもうれしく思っています。

〇〇ちゃんはとてもがんばってたので、願いが叶ってよかったね。

高校の3年間はあっという間に過ぎ去ってしまうので、毎日を大切に過ごしてください。

〇〇より


 


〇〇くんへ

高校への入学おめでとうございます!

新しい友達に出会って素敵な高校生活を送れるといいですね。

お祝いに高校で役立てそうな〇〇を贈るので、使ってみてください。

〇〇より


 

お祝いに添えるメッセージなら、品物の中身を書いてもいいでしょう。

高校生からであれば公共機関での通学をする子もぐんと増えるので、パスケースのプレゼントとかもいいと思います。

女の子なら化粧とかもしたがる年齢なので、ポーチやコスメとか。(笑)

 

  大学入学のメッセージ例文


〇〇君へ

大学への入学おめでとう!

4月からは遠い場所でひとり暮らしを始めるそうですね。

なれない環境なので身体には気をつけて、大学生活を楽しんでください。

〇〇より


 


〇〇ちゃんへ

〇〇大学への入学おめでとうございます。

受験勉強に明け暮れる日々も終わり、〇〇ちゃんも安心していると思います。

難関を突破したこと、私も嬉しく思っているので、大学では将来にむかって進んでいってください。

でも、がんばりすぎないようにね。(笑)

〇〇より


 


スポンサーリンク


 

  入学祝いのメッセージ親あて

  小学校入学のメッセージ例文


この度は〇〇ちゃんのご入学おめでとうございます。

あんなに幼かった〇〇ちゃんがもう小学生になってしまうなんて、時間が経つ早さに驚いています。

あれだけランドセルを背負うのを楽しみにしていたので、きっと毎日元気に学校へ登校してくれることでしょう。

これからも〇〇ちゃんの健やかな成長をお祈りしています。


 

  中学入学のメッセージ例文


息子さんの中学へのご入学おめでとうございます。

中学の三年間は進路を決める大切な時期なので、家族の温かい言葉やサポートが必要です。

勉強や部活で小学校よりも忙しくなると思いますが、体調管理には充分配慮してあげてくださいね。

〇〇君がますますご活躍できるように、お祈りいたしております。


 

  高校入学のメッセージ例文


〇〇ちゃんの高校入学おめでとうございます。

受験も終わり、無事に入学式を迎えられるとのことで、ご家族の皆さまも安心していることでしょう。

とても勉強をがんばっていたので将来を楽しみにしています。

〇〇ちゃんの高校生活が実り多き3年間となりますように、心よりお祈りいたします。


 

  大学入学のメッセージ例文


〇〇くんの大学入学、本当におめでとうございます。

志望校に合格したとのことで、ご家族の皆さまもさぞお喜びのことでしょう。

大学での日々が充実したものとなりますように、心からお祈りいたしております。

〇〇くんにもどうぞよろしくお伝え下さいませ。


 

  入学祝いのメッセージまとめ

プレゼントやお祝い金だけでも贈りものとしては成り立ちますが、メッセージがあるとより気持ちが伝わりやすくなります

とくに親しくしている相手であれば、よりきちんとお祝いしてあげたい気持ちがあると思いますので、そんなときはメッセージを添えてみてくださいね。

 

また、プレゼントの内容をまだ決めていなければ、こちらで小学校から大学までのおすすめをまとめていますので、よければご覧になっていってください。

 

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/nyuugakuiwai-message/trackback

PAGE TOP