コーヒーに牛乳は太るのか?痩せるときに飲むためのカロリーを計算してみた

coffee-563797_6402
Pocket

コーヒーに牛乳をいれて飲むことは数多くあるでしょう。
私もコーヒーを口に入れるときは、必ずといってもいいくらい
牛乳をまぜて飲みます。

しかし、普段口にする牛乳のカロリーやコーヒーの効能は
気になるところです。

量を気にせず入れてしまうと、それだけカロリーの
把握も難しくなってしまいます。

 

ですので今回は、コーヒーに入れる牛乳のカロリーについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

コーヒーは太るの?


コーヒーのカロリーは、ミルクと砂糖を入れない
ブラックであれば、200ml(マグカップ1杯分)で
8kcalと、ほとんどカロリーはありません。

2杯飲んでも16kcal、3杯でも24kcalです。

 

しかし、問題となるのはそこに入れる牛乳と砂糖です。

まずは牛乳のカロリーを見てみましょう。

 

牛乳のカロリー

(200mlあたり)

・濃厚牛乳:146kcal

・普通牛乳:138kcal

・低脂肪乳:96~82kcal

・脱脂乳 :66kcal

※カロリー量は製品にもよりますので、一度牛乳パックに書いてあるカロリーを確認すると確実です。

 

200mlでだいたいマグカップ一杯分の量となります。
コーヒーに加える場合、
だいたい4分の1くらいでしょう。(50ml)

つまり、一番カロリーの高い濃厚牛乳で計算しても
37kcalとなります。

 

続いて、お砂糖のカロリーです。
目安を多めに載せましたので、参考にしてください。

ティースプーンと小さじはあまりカロリーは変わりません。

ただし、はちみつやメープルシロップのように粘り気のある
ものだと、スプーンの裏側に付着するので
大きくカロリーが変わります。

 

糖類のカロリー

白砂糖(上白糖)
・大さじ1(9g):35kcal

・小さじ1(3g):12kcal

・ティースプーン1杯(5g):20kcal

・スティックシュガー(3g):12kcal

・角砂糖1個(4g):16kcal

 

黒砂糖
・大さじ1(9g):32kcal

・小さじ1(3g):11kcal

・ティースプーン1杯(5g):18kcal

 

三温糖
・大さじ1(9g):34kcal

・小さじ1(3g):12kcal

・ティースプーン1杯(5g):19kcal

 

グラニュー糖
・大さじ1(12g):46kcal

・小さじ1(4g):15kcal

・ティースプーン1杯(5g):19kcal

 

メープルシロップ
・大さじ1(21g):54kcal

・小さじ1(7g):18kcal

・ティースプーン1杯(13g):33kcal

 

はちみつ
・大さじ1(22g):65kcal

・小さじ1(7g):21kcal

・ティースプーン1杯(14g):41kcal

 

白ざら糖
・大さじ1(15g):58kcal

・小さじ1(5g):19kcal

 

中ざら糖
・大さじ1(15g):58kcal

・小さじ1(5g):19kcal

 

きび砂糖
・大さじ1(12g):48kcal

・小さじ1(4g):16kcal

・ティースプーン1杯(5g):20kcal

和三盆糖
・大さじ1(9g):34kcal

・小さじ1(3g):12kcal

・ティースプーン1杯(5g):19kcal

 

てんさい糖
・大さじ1(12g):47kcal

・小さじ1(4g):15kcal

・ティースプーン1杯(5g):19kcal

 

粉砂糖
・大さじ1(7g):27kcal

・小さじ1(2g):8kcal

・ティースプーン1杯(3g):12kcal

 

糖類の100gあたりのカロリー

  • 白砂糖     :384kcal
  • 黒砂糖     :354kcal
  • 三温糖     :382kcal
  • グラニュー糖  :387kcal
  • メープルシロップ:257kcal
  • はちみつ    :294kcal
  • 白ざら糖    :387kcal
  • 中ざら糖    :387kcal
  • きび砂糖    :396kcal
  • 和三盆糖    :383kcal
  • てんさい糖   :375kcal
  • 粉砂糖(粉糖) :386kcal

 

この中で一番カロリーの高いきび砂糖で割り出すと
ティースプーン1杯でだいたい20kcalです。

それを2杯分入れれば、40kcalくらいになりますね。

さきほどの濃厚牛乳37kcalとコーヒーの8kcalを足してみます。

 

40+37+8=85kcal

 

合計で85kcalということになります。
これはバナナ1本と同じくらいのカロリーですね。

 

 

カフェなどでコーヒーを飲む時の注意点


カフェなどで飲む場合、クリームが入っているものや、
あらかじめ砂糖が投入されているものがあります。

それらはまた一つ一つカロリーが変わってきますので、
計算が難しくなってしまいます。

 

ですので、ダイエット中の場合、シンプルな
アメリカンコーヒーやブレンドコーヒーなどを頼むと
ダイエットの計画を立てやすいでしょう。

 

よくついてくるコーヒーフレッシュは
一つでだいたい11~15kcal、
ガムシロップは一つで26~36kcalほどです。

 

もっともカロリーを控えた飲み方


砂糖とミルクを入れたい場合、
牛乳は低脂肪乳を少なめに入れるなど、工夫をすることで
カロリーを抑えることができます。

例えば、
お砂糖をスプーン1杯で20kcal。
低脂肪乳を50mlで24kcalです。

これでブラックコーヒーの8kcalとたせば52kcal、
つまり、33kcalほど節約することができます。

 

まあ、ここまでやらなくてもいいと思いますが。(^^;)
あくまで例ということで…。

 

まとめ


コーヒー1杯のカロリーはだいたい85kcalなので、
カロリー制限中のダイエットでも問題なく
飲めるカロリーではあると思います。

 

気になる場合は少しだけお砂糖をひかえたり、
牛乳を入れない、もしくは低脂肪乳にするなどの
処置をすればいいでしょう。

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/kohigyuunyuu/trackback

PAGE TOP