福袋2017のおすすめ100選!人気ブランドや雑貨、食品、コスメの中身もネタバレ!

fukubukuro02-001
Pocket

年末年始の楽しみのひとつとして、たくさんの品物が詰め合わされている福袋は欠かせない存在となっています。

 

 

中身が見れればいいけれど、なかなかそうもいかないからこそ、福袋は開けるのが楽しみになります。

きちんといいお店を選ぶことで、よりお得で良い商品が入っている福袋に巡り合えますよ♪

 

いったいどこのお店がお得なんだろう?と気になる人のために、今回は服のファッションブランド(レディース・メンズ)や雑貨、食品、コスメから人気でお得な福袋をまとめてみました。

 

またファッションブランドに関しては全体的に福袋の予約が可能なので、それぞれの項目で情報を載せています。

昨年2016年での中身のネタバレやお値段とともにご案内していくので、福袋を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

記事内容(項目をクリックすると飛べます)

  人気ブランドのおすすめ福袋(ファッション)

  レディース福袋20選

  1:gelato pique(ジェラートピケ)

ジェラートピケは、柔らかくてモコモコとした、着心地のいいルームウェアを取り扱っているブランドです。

メール会員には先行予約があるそうですが、毎年大人気で即完売となるほどの人気っぷりです。

以下、Twitterからパッケージや中身の詳細を引用です。

 

 

 

中身はもこもこパーカーやショートパンツ、レギンスや靴下など。

 

総額2~3万円相当の内容が入っていますが、昨年では福袋の価格が8640円!かなりお得ですよね♪

ただ一般の通販サイトでも混雑のしすぎでアクセスできなかったり、店頭でも前日から並んだりなど、かなり入手困難だそうです。

 

なのでできれば先行販売の機会を得られる公式サイト「ウサギオンライン」のメール会員として登録しておいたほうが良いでしょう。

 

<予約について>

  • ジェラートピケ…2016年のは12月5日の0:00からメルマガ会員のみウサギオンラインで先行予約開始。12月7日20:00から同サイトで一般の予約を開始。

 

 

 

  2:nano・universe(ナノ・ユニバース)

ナノ・ユニバースはショップコンセプトとしてヨーロピアントラディショナルを基にしており、伝統を感じさせるようなヨーロッパの雰囲気を持ったファッションアイテムを多く取り揃えています。

 

2016年での価格は15000円でジャケットやマフラー、スカートやシャツが入っていたようです。

ナノ・ユニバースはメンズファッションも人気のブランドだそうですが、5~6万円に及ぶ内容が入っているのだそうです。

 

<予約について>

  • ナノ・ユニバース…2016年のは11月20日から公式サイトで予約開始。

 

 

 

  3:CECIL McBEE(セシル マクビー)

セシルマクビーはクールさやスタイリッシュさが人気のレディースブランドです。

 


2016年では1万円の福袋A・Bと2万円の福袋の種類があり、1万円の方ではAにスカラップコート、Bにビットダッフル。2万円のほうはキャリーバッグ福袋となっており、コートが2、3種類入っていたようです。

 

 

<予約について>

  • セシルマクビー…2016年のは11月16日0:00からファッションウォーカー、楽天市場で予約開始・11月17日12:00からAilandで予約開始。

 

 

  4:EGOIST(エゴイスト)

EGOISTはシックな雰囲気とゴージャス感を持ち合わせたブランドで、人気の高い福袋の一つです。

 

2016年での価格は10800円でしたが品物は約4万円相当となっており、5~6点ほど入っているようです。

 

<予約について>

  • エゴイスト…2016年のは11月12日の21:00から公式サイトで予約開始、11月17日20:00からファッションウォーカーで予約開始。

 

 

  5:titty&Co.(ティティー&コー)

ティティー&コーは10~20代前半の女性に人気で、フェミニンでふんわりとした雰囲気を持ったかわいらしいブランドです。

 

2016年での価格は10800円でスカートやワンピなど4万円近い内容となっています。

 

<予約について>

  • ティティー&コー…2016年のは12月4日の12:00から公式サイトや楽天市場、モバコレで予約開始。

 

 

 

  6:crisp(クリスプ)

クリスプは10~20代のレディースに人気で、ガーリーナチュラルをベースにしたブランドです。

 

 

 

価格は昨年2016年で10800円、35000~40000円相当のニットアウターやトップス、ボトムなどが入っていたようです。

 

<予約について>

  • クリスプ…2016年のはWEB SHOPで11月26日深夜0時から、Crisp各店では11月26日オープン時間から予約開始。

 

 

 

  7:OLIVE des OLIVE(オリーブ・デ・オリーブ)

オリーブ・デ・オリーブはティーンズ向けのファッションブランドで、ガーリーで爽やかさを感じるテイストが特徴です。

 

 

2016年ではカジュアルコーデとフェミニンコーデの2種類があり、どちらとも7560円でした。

アウターやトップス、インナーなどが計5点入って1万しないお値段なので、とてもお得な福袋だったようです。

 

<予約について>

  • オリーブ・デ・オリーブ…2016年のは12月8日から公式サイトで、12月11日の0:00から楽天市場で予約開始。

 

 

 

  8:MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)

マーキュリーデュオは20代から40代の女性を主にターゲットとしており、優雅さや落ち着きがあるデザインが特徴となっています。

 


2016年の値段は10800円でスカートやワンピース、ニットなどがセットで入っていました。

 

<予約について>

  • マーキュリーデュオ…2016年のは12月4日12:00から公式サイトやdファッション、楽天市場で予約開始。12月8日12:00からゾゾタウンで予約開始。

 

 

 

 

  9:LIP SERVICE(リップサービス)

リップサービスは曲線的な形状で、女性の魅力を最大限に引き出すファッションを提供するブランドです。

 

昨年2016年での価格は10800円で、アウター含む8点が40000円相当入っていたようです。

 

 

<予約について>

  • リップサービス…2016年のは11月18日20:00から公式通販サイトなどで予約開始。

 

 

 

  10:Supreme.La.La.(シュープリーム ララ)

シュープリームララは自立した新世代の女性に向けたブランドで、上品な可愛らしさをもったファッションを取り扱っています。

 

2016年では価格が10000円(税抜き)ファッションウォーカーのみ5000円(税抜き)の福袋の取り扱いがあったようです。

1万円の方は55000円相当の内容となっており、コートやワンピース、トップスなどが入っていたようです。

 

<予約について>

  • シュープリームララ:2016年のは11月17日の20:00から公式サイトで予約開始

 

 

 

 

  11:axes femme(アクシーズファム)

アクシーズファムはゴシックでクラシカル、フリフリなデザインが特徴で、全体的にゆったりとした服を取り扱っているブランドです。

こちらも毎年とても人気で、私の近くのショッピングセンターでもすぐに無くなってしまいます…。

 

 

2016年では一般に販売されたA・Bの福袋とオンライン限定のCがあり、これらはすべて10800円でした。

キッズ福袋のみ8640円で販売されていたようです。

 

<予約について>

  • アクシーズファム:2016年のは12月4日12時からマガシークで、12月8日12時からゾゾタウンで予約開始。

 

 

  12:earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

アースミュージック&エコロジーはナチュラルさと上品さを併せ持ったブランドです。

大人気ですぐに売り切れになってしまうそうです。

 

2016年の福袋にはガーリー、トレンド、カジュアルの3種類があり、それぞれ10800円でしたが、50000円相当の内容となっていたそうです。

 

<予約について>

  • アースミュージック&エコロジー:2016年のは12月7日0時から公式サイトで予約開始

 

 

 

  13:AZUL by moussy(アズールバイマウジー)

アズールバイマウジーはmoussyの姉妹ブランドで、メンズ服の取り扱いもあります。

 

2016年での価格は1万円で、中身は5万円相当以上となっていたようです。

 

<予約について>

  • アズールバイマウジー:2016年のは12月8日12時からStylifeで予約開始。dfashionでも予約取り扱い

 

 

 

  14:ANAP(アナップ)

アナップはビビットなカラーとポップな印象を与える服を販売しており、リーズナブルですが高品質・ファッショナブルな洋服が揃っているブランドです。

 

 

昨年2016年の福袋では第1弾と第2弾があったようで、第1弾の価格は5500円(税抜き)だったようです。

 

 

<予約について>

  • アナップ:2016年のは11月20日18時30分から公式サイトで第1弾予約開始、第2弾は12月25日18時30分から公式サイトで予約開始

 

 

 

  15:apart by lowrys(アパートバイローリーズ)

アパートバイローリーズはシンプルながらお姉さんらしい、大人のかわいらしさを持ち合わせているブランドです。

 

 

昨年2016年ではネット予約限定商品で1種類でした。値段は10000円で、35000円相当の中身となっていたようです。

 

<予約について>

  • アパートバイローリーズ:2016年のは12月3日13時から公式サイトで予約開始。

 

 

  16:Amavel(アマベル)

アマベルはフリルやリボンといった、まるでお人形さんのような印象の洋服を取り扱ったブランドです。

 


2016年の福袋では10800円で、ロングコートやワンピースなどが入って5万円相当の内容でした。

 

<予約について>

  • アマベル:2015年12月1日12時からアマベルオンラインショップで予約受付開始

 

 

 

  17:allamanda(アラマンダ)

アラマンダは、そのブランド名が熱帯地方に咲いてリゾート地でも目にすることができる黄色い花に由来しているのだそうです。

鮮明な色使いと花をあしらったテキスタイルが特徴です。

 


2016年の福袋の価格は10000円+税で、4万円〜6万円に相当する内容だったようです。

中身はアウターやニット、ボトムなどで計9点。

 

 

<予約について>

  • アラマンダ:2016年のは近鉄パッセオンラインショップでは11月19日21時から受付したと思われます。

 

 

 

  18:archives(アルシーヴ)

アルシーヴは落ち着いた色合いとシンプルさを持ち、大人の女性にぴったりなファッションを取り扱っているブランドです。

 


昨年2016年の福袋は8640円、内容はコートやキュロット、スカートなどが入って4万円相当となっていたようです。

 

<予約について>

  • アルシーヴ:2016年のは12月1日にネットで予約開始。

 

予約はアウトレットピークで受け付けていたみたいですが、ネットショップごとの開始日は明確な情報が見つかりませんでした。

 

 

 

  19:ARROW(アロー)

アローは10代から20代をターゲットにしているブランドで、フェミニンからカジュアルまで取り扱っています。

 


2016年の福袋はカジュアル、フェミニンがそれぞれ10800円と5400円の2種類(全部で4種類)準備されていたようで、とくにフェミニンタイプが人気なのだそうです。

予約については2016年のは明確な日付が不明でしたが、ネットでは12月11日には開始していたようです。

ちなみに熊本のパルコでは店頭・電話で12月1日から予約受付がされていた様子でした。

 

 

 

  20:Ank Rouge(アンクルージュ)

アンクルージュは10代の女性をターゲットとしており、アンティークテイストを基調としたブランドです。

 


昨年2016年のは10000円のバックタイプと20000円のキャリーバッグタイプ(※どちらも税抜)の2種類が準備されていたようです。

 

<予約について>

  • アンクルージュ:2016年のは11月17日にAilandで予約開始。ファッションウォーカーでも販売していた模様。

 


スポンサーリンク


 

  メンズ福袋20選

  1:URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

アーバンリサーチはカジュアルでありながら都会的なデザインのブランドです。

 


2016年での価格は10800円で、中身は45000円相当の品物が入っています。

 

他にもROSSOやDOORS、KBFの福袋もあります。

 

<予約について>

  • アーバンリサーチ:2016年のは公式サイトで12月1日12時から、 楽天市場では17:00から予約開始。

 

 

 

  2:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

ジャーナルスタンダードはベーシックなファッションアイテムに旬を取り入れたコレクションが多いブランドです。

 

ジャーナルスタンダードの福袋の価格は1万5千円か2万円で、販売しない年もあるようです。

中身は総額5万円にも及び、大人気ですぐに無くなるそうです。

 

こちらは公式オンラインストアで12月上旬に予約が開始されますが、なかなか困難なようなので、店頭での購入の方がいいかもしれないですね。

店頭それぞれの販売時期は、ジャーナルスタンダードの店舗が入っている百貨店やデパートなどの営業開始日時と同じだそうです。

 

 

 

 

  3:nano・universe(ナノユニバース)

ナノユニバースはレディースでもご紹介したファッションブランドですが、元々はメンズブランドです。

レディース、メンズ共に綺麗目のアイテムがそろっています。

 

 

昨年2016年の福袋では15000で、5~6万円相当の品物が入っていました。

 

<予約について>

  • ナノユニバース…2016年のは11月20日の10時から楽天市場のサイトで予約開始

 

 

 

  4:WEGO(ウィゴー)

ウィゴーは価格もリーズナブルな若者向けのカジュアルブランドで、10代から20代が主なターゲットとなっています。

メンズだけでなくレディースも一緒に福袋が販売されます。

 

値段は2016年のではメンズ、レディースともに5400円と10800円の2種類です。

メンズでは5400円に8点で16000円相当、10800円には14点で33000円相当の品物が入っていたそうです。

 

<予約について>

  • ウィゴー…2016年のは、公式サイトでは11月13日の17:00から、楽天市場店では11月20日の10:00から予約開始。

 

 

 

 

  5:G-STAR RAW(ジースターロウ)

ジースターロウはローデニムを中心としており、カジュアル系のかっこいいファッションブランドです。

こちらはご紹介できる内容の画像が見つかりませんでしたが、昨年2016年の福袋ではトップスが3点ほど入り10800円だったそうです。

25000~35000円相当の品物が入っているので、とてもお買い得となっています。

 

<予約について>

  • ジースターロウ…2016年のは12月06日の20時00分から楽天市場のサイトで予約開始

 

 

 

 

  6:ONE DAY KMC(ワンデーケイエムシー)

ワンデーケイエムシーはクールさとカジュアルさを併せ持った人気ブランドです。

 

昨年2016年では、10800円の福袋に40000円相当のアウターなどのメンズアイテムが入っていたそうです。

 

<予約について>

  • ワンデーケイエムシー…昨年2016年の福袋は11月27日の10時から楽天市場で予約開始

 

 

 

  7:KAPPA(カッパ)

KAPPAはイタリア生まれのブランドで、スポーツ用品をメインに扱っているブランドです。

 

 

2016年の福袋は10000円で販売されたようで、内容はダウンジャケットやスエットなどが入って42000円相当だったそうです。

 

<予約について>

  • KAPPA…2016年の福袋は11月28日10時から楽天市場で予約開始

 

 

 

  8:goa(ゴア)

ゴアは遊牧民をイメージとしたヴィンテージカジュアルのブランドです。

 


2016年ではアウターやカットソーなどが入って6~7点、21600円でした。

レディースもあり、同価格で4点セットだったそうです。

 

 

<予約について>

  • ゴア…2016年のは、楽天ショップで12月01日10時から予約開始

 

 

 

  9:RALPH LAUREN(ラルフローレン)

ラルフローレンはイギリスの伝統的なファッションに、アメリカンな印象を加えたようなテイストが特徴のブランドです。

 


昨年2016年の福袋では、メンズ用では3点ほど入って10000円(中身が3~4万円相当)、4~5点入りで15000円(4~5万相当)、5~6点入りで20000円(5~6万相当)※全て税抜き)※と3種類あったようです。

内容はバイヤーがセレクトしているそうなので、中身は袋ごとに違っていると思ったほうがよさそうです。

 

 

<予約について>

  • ラルフローレン…2015年では10月下旬に楽天市場で予約が開始

 

 

 

  10:ikka(イッカ)

イッカは品のあるカジュアル感やスマートさを持ったブランドです。

 

昨年の2016年福袋は10800円で、総額25000円相当のアイテムが入っていたようです。

 

<予約について>

  • イッカ…2016年のは11月13日21時から公式サイトのコックスオンラインで予約開始。

 

 

  11:GLOBAL WORK(グローバルワーク)

グローバルワークはナチュラルに着られる洋服を多く提案しており、価格面でも買いやすい服を取り扱っています。

 

2016年の種類としてはメンズとレディースがありどちらも7000円、キッズが5000円だったそうです。

 

<予約について>

  • グローバルワーク:2016年のは12月3日12時から.stで予約開始。

 

 

 

  12:RAGE BLUE(レイジブルー)

レイジブルーは主に18~25歳くらいの若いメンズに向けたファッションアイテムを取り扱っており、値段もリーズナブルて買いやすいのが特徴です。

 

2016年での福袋は8000円で販売されたようです。

 

<予約について>

  • レイジブルー:2016年のは12月3日12時から.stで予約開始

 

 

 

  13:HARE(ハレ)

ハレはスマートさやカジュアルを持ちあわせたファッションアイテムを多く取り扱っています。

 


昨年2016年の福袋は12000円でした。

 

<予約について>

  • ハレ:2016年のは12月3日12時から.stで予約開始

 

 

 

  14:Ciaopanic TYPY(チャオパニックティピー)

チャオパニックティピーはチャオパニックよりも値段がお手頃で、トレンドさを併せ持ったカジュアルアイテムを取り扱っています。

 

 

2016年での種類はメンズとウィメンズがあり、両方共10000円+税キッズは8000円+税でした。

こちらは詳しい予約日が調べても見つかりませんでしたが、受付はあったようで、12月上旬くらいには開始していたようです。

 

 

  15:BEAMS(ビームス)

ビームスは大人の男性でもおしゃれにに着ることができるカジュアルアイテムを多く取り扱っています。

 


2016年での福袋の価格は1万円だったそうですが、中身は5万円相当以上の内容だったみたいです。

調べた所ビームスはどうやら予約の受付がなかったらしく、店頭での購入のみだったようです。

 

 

  16:AVIREX(アビレックス)

アビレックスのブランド名には「空の王様」という意味があり、とくにフライトジャケットが人気のミリタリーブランドです

「AVIREX」という名前は「AVIATOR(飛行機乗り)」と「REX(ラテン語で王という意味)」が合わさってつけられたのだそうです。

 


昨年2016年の福袋は10800円で、アウターやパーカーなどが入り5万円相当の中身となっていたようです。

 

<予約について>

  • アビレックス:2016年のは12月10日18時から楽天市場で予約開始

 

 

 

  17:Paul Smith(ポールスミス)

ポールスミスは「ひねりのあるクラシック」をテーマにしているブランドで、カラフルなストライプが特徴的です。

ただこちらの福袋は当たりハズレがあるようで、奇抜な色や形の服などが入っているみたいです。

新年早々の運試しやネタにするならおすすめですが、単純にお得に買いたいなら選ばないほうが良いかも…。(汗)

 


2016年での値段は3万だったみたいです。

ネット予約についての明確な情報は見つかりませんでしたが、店頭販売はあったようです。

 

 

 

  18:STUSSY(ステューシー)

ステューシーは、サーフボードシェイパーだった「ショーン・ステューシー」が、自分の仲間のためにTシャツをデザインしたことから始まったブランドです。

 


2016年のは楽天で販売されたものは21600円で、5~7点ほど入っていたようです。

 

<予約について>

 

 

  19:adidas(アディダス)

アディダスは言わずと知れたスポーツ用品の有名メーカーですが、福袋もとても好評のようです。

 


2016年の福袋は、アディダスオリジナルスが1万円と2万円の2種類があったようです。

予約は、アディダス公式オンラインショップでは12月上旬~中旬のあたりに開始されるようです。

 

 

  20:graniph(グラニフ)

グラニフは、まるでアートギャラリーにいるかのようなデザイン性を意識したTシャツを販売するブランドです。

 


昨年2016年の福袋の価格は5400円で、100個に1個だけアタリ福袋や大アタリ福袋が入っている仕様だったようです。

予約は私が調べた所では2回ほど行われていたようで、2016年の福袋1回目は11月1日には予約が始まっていたようです。

 

<予約について>

  • グラニフ:2016年の2回目は、12月17日0時から1日限定・楽天で予約受付開始。

 


スポンサーリンク


 

  雑貨・家電のおすすめ福袋20選

  1:無印良品

シンプルさが人気の無印良品にも福袋があります。

毎年かなり人気のようですが、その理由としては価格の手頃さに対しての中身のボリュームが半端ないからみたいですね。

 

2016年での福袋の価格はステーショナリーが1000円ヘルス&ビューティーが2000円ファブリックスが3000円となっていました。

紳士服・婦人服はともに3000円と5000円の2種類があったようです。

 

 

 

  2:KEYUCA(ケユカ)

KEYUCA(ケユカ)はシンプルながらもおしゃれな雰囲気を持ったインテリアショップです。

 


こちらのショップは福袋を出さない年もあるようですが、数が多いからなのかネットや店頭で入手がしやすいとのことです。

最近の福袋の写真は見つかりませんでしたが、キッチン用品などの福袋もあるようです。

 

雑貨は普段から使うものなので、あまり損をすることはないと思います。

福袋は1000円からあるようです。

 

 

 

  3:IKEA(イケア)

IKEA(イケア)はスウェーデン発の家具専門店で、北欧らしい目を引くような色使いが特徴です。

デザイン性が高い割には価格がリーズナブルで人気が高く、インテリアの他には食品や小物なども販売しています。

 

福袋の予約は不可です。

2016年ではキッチン雑貨福袋が2000円イケアフード福袋が2016円、他にはキッズ福袋が1000円バスルーム雑貨福袋1000円の種類があったようです。

 

 

 

  4:karako(カラコ)

karako(カラコ)はアジアン雑貨のセレクトショップで、上質でおしゃれな雑貨やインテリアを取り扱っています。

 

2016年の福袋の値段は調べてみても見つかりませんでしたが、以前は3000円と5000円の福袋があったようです。

 

 

  5:Francfranc(フランフラン)

フランフランはおしゃれかわいい家具やインテリア雑貨を販売しているブランドです。

 

2016年ではレディピンクとブルックリンの2種類がそれぞれ税抜5000円で販売され、これらは2015年12月4日の10:00〜17:00に、フランフランのメンバーズ会員なら福袋先行販売ページへ優先入場できたようです。

店頭では税抜3000円のHAPPY BOX GIFTも販売され、フランフランのかわいらしいギフトアイテムが入っていたそうです。

 

 

 

  6:ヴィレッジバンガード

ヴィレッジヴァンガードは「遊べる本屋」というのをコンセプトにしているので、サブカル系の書籍が多く雑貨なども取り扱っています。

 

毎年「鬱袋」という呼ばれ方もしていたそうですが、2016年の福袋は割といいのでは?と、思われる袋もあったようです。

 

当たり外れが大きいみたいですので、得する福袋が欲しい!という人には…うーん…おすすめではないかもです。(^^;)

しかしどんなものが入っているか…というワクワク感や運試しをしたいなら買ってみても良いかもしれないです。(笑)

 

種類としては3500円のイエロー(バラエティー雑貨)、グリーン(インテリア雑貨)、ピンク(生活雑貨)といった種類や、5400円、10800円、30000円、50000円の福袋もあり、種類は豊富のようです。

 

 

 

  7:passport(パスポート)

passportはインテリア雑貨や生活雑貨を取り扱うショップで、日々の中で使いたくなるようなさまざまな雑貨を揃えています。

 

2016年でのお値段は、赤い箱型の福袋は2000円茶色の大袋は3000円はんなり豆腐福袋は3000円だったようです。

ショップの品物の雰囲気が気に入ればおすすめの福袋ですね。

 

 

  8:Afternoon Tea(アフタヌーンティー)

アフタヌーンティーはインテリア雑貨を取り扱うブランドで、おしゃれなティールームなども飲食店として展開しています。

 


2016年では5000円、10000円、20000円のラインナップがあり、1万円と2万円の福袋は公式のオンラインショップ限定となっていたようです。

中身はプレートやフェイスタオル、スリッパなどの日用品として使えるものがたくさん入っていたようです。

 

 

 

  9:The Body Shop(ザ・ボディショップ)

ザ・ボディショップはイギリス生まれのブランドで、自然の原料をベースにした化粧品やコスメを取り扱っています。

パッケージの印象も英国らしい繊細なデザインです。

 

2016年での種類はラッキーポーチとラッキーバッグがありました。

ラッキーポーチは2500円で2種類ラッキーバッグは3500円、6500円、13500円、21600円のレパートリーがあり、オンライン限定の福袋もあったようです。

 

 

  10:福助

福助は元々足袋の老舗店でしたが、現在ではストッキングや靴下、タイツなどの商品を展開しています。

 

 

値段としてはレディースが2700円、3240円、6480円メンズが2160円、3240円の種類があったようです。

 

 

  11:Laura Ashley(ローラアシュレイ)

ローラアシュレイはイギリスのウェールズ地方出身のファッションデザイナーが築いたブランドです。

英国風の清楚でクラシカルなインテリアや雑貨、ファッションを取り扱っています。

 

 

昨年2016年ではキッチン雑貨の福袋が5400円ベッドセットとファッションの福袋が10800円だったようです。

 

 

  12:Follifollie(フォリフォリ)

フォリフォリはギリシャで誕生したブランドで、ユニークなデザインのアクセサリーや時計を取り扱っています。

 

2016年の値段については調べても明確な情報がなかなか見つかりませんでしたが、どうやら福袋は15000円で75000円~85000円相当のアクセサリーが入っていたようです。

 

 

  13:トイザらス

トイザらスは小さな子供向けの玩具やキャラクター商品をたくさん取り扱うお店で、まるでおもちゃ箱のような色合いのロゴマークが特徴です。

 


2016年の福袋では子供向けが用意されており、男の子用、女の子用それぞれ税抜で3999円でした。

中身はどうやら2万円相当には及んでいたようです。

 

 

 

  14:サンリオ

サンリオはハローキティやマイメロディ、リトルツインスターズといったファンシーなキャラクターを扱っています。

 


2016年での値段はいくらかバリエーションが存在し、5000円や3000円、1万円などを取り扱っていたようです。

種類としてはキャラクターそれぞれの(マイメロディやリトルツインスターズ、ハローキティなど)福袋があった様子でした。

 

なおオンラインショップ限定の福袋もあったようで、予約開始にはメルマガで連絡が来るとの話です。

 

 

 

  15:マザーガーデン

マザーガーデンは小さな女の子へのプレゼントにもぴったりな、おままごとグッズやおもちゃなどを取り扱っているショップです。

 


2016年では、おたのしみボックスが10540円(15000円相当)、うさももドール福袋が5540円、しろたん福袋・うさもも福袋が3540円でした。

 

 

  16:ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラはお馴染みの家電量販店ですが、福袋は毎年話題となるようです。

 

 

ヨドバシの福袋はかなり豊富な種類があるようで、2016年はカメラひとつでも「ハイズームデジカメの夢」、「一眼レフデジカメの夢」、「ウェアラブルカメラの夢」などなど細かく分けられていたようです。

福袋はノートパソコンやタブレット、SIMフリー端末、腕時計や家電などもあります。

 

値段は福袋により、5000円から万単位までピンキリのようです。

昨年のヨドバシ2016年の福袋は12月に予約を受け付けたようですが、最初はアクセスが集中しすぎてサーバーがダウンしたのだそうです。

 

 

  17:Apple Store

優れたデザイン性が人気のApple、福袋「Lucky Bag」は毎年行列ができるほど人気なのだそうです。

 

ただあまりにも大行列ができてしまうことから、周辺からの苦情など問題も多かったようで、昨年2016年では福袋が販売されなかったようです。

 

2015年では38800円で販売(年々数千円ずつ上がっているそうです)され、中身は7~15万円相当のものとなっていました。

 

今後福袋の販売が再開されるかは不明ですが、中身は倍額にも及ぶので、これだけお得なら行列にもなりますよね…。

 

 

 

  18:ビックカメラ

ビックカメラもヨドバシと並ぶ家電量販店のひとつですが、電化製品を取り扱うショップの福袋は、各社がかなり競争してお得な福袋を出しあっているそうです。

 

 

こちらもたくさん種類があるようですが、昨年2016年のはWindowsタブレット袋(12インチ Core i3)が49800円格安スマホ袋(5.0型液晶 BIC SIM)が9980円ブルーレイレコーダー袋(HDD 1TB)が31800円だったようです。

 

 

 

  19:ケーズデンキ

ヨドバシカメラやビックカメラと並ぶ家電量販店のケーズデンキは、ポイント制を採用せず、その場での現金値引きをモットーとしているショップです。

 

 

 

2016年での価格の幅は広く、3000円〜120000円までの開きがありました。

千円単位・万単位・十万単位があり、ノートパソコンやテレビが入っていたものは高額の福袋だったようです。

 

家電量販店の福袋は、中身の品物自体の値段が高額であることが多いですが、そのわりには福袋がお値打ち価格であることが多いので競争率が高い傾向があります。

ケーズデンキでは予約が無いみたいなので、店頭やネットショップで取り合いになりそう…。(汗)

 

 

 

  20:ヤマダ電機

家電量販店のひとつであるヤマダ電機は、日本の家電販売の最大手と言われています。

 

2016年の価格の幅はやはり広く、3000円から13万円までの福袋がありました。

ゲームのセットや家電セットなどがあり、ヤマダ電機の福袋は予約を受け付けていないようです。

 


スポンサーリンク


 

  食品・スイーツのおすすめ福袋20選

  1:スターバックスコーヒー

カフェとして人気のスターバックスコーヒー(略してスタバ)の福袋も毎年人気です。

 


2016年では3500円と6000円の福袋があり、中身はタンブラーやトートバック、コーヒーなど、スタバらしい品物が入っていました。

 

店舗によっては福袋の取り扱いがない所もあるようなので、訪れるショップに置いてあるか確認はあらかじめしておいたほうがいいですね。

なお、スタバの福袋は予約は不可能のようです。

 

 

 

  2:ミスタードーナツ

リーズナブルな価格でドーナツを食べれるミスタードーナツでも、年末年始に福袋が販売されます。

ドーナツ100円セール嬉しいですよね。^^

 

2016年での福袋の種類は、グラスやドーナツ・パイ引換カード20個分などが入った2160円のものと、ペアポーチやカレンダーなどが入った1080円の福袋、グッズ2個や引換カードが入った648円の種類があったようです。

 

 

 

  3:KALDI(カルディ)

カルディは他の店舗ではなかなか見ることの出来ない輸入食品やコーヒーを取り扱ったショップで、福袋も毎年人気があります。

 

2016年では、食品福袋が3000円ワイン福袋が赤は2000円・シャンパーニュは2800円など、コーヒー豆福袋が1700円と2700円の2種類、他には和材菓子の福袋が1800円だったようです。

 

 

  4:ドトールコーヒー

ドトールコーヒーは人気カフェのひとつで、主にコーヒーや軽食を提供しているショップです。

 


2016年ではコーヒー豆セットとドリップカフェセットの2種類の福袋があり、それぞれ1300円、2500円、3700円のラインナップがあったようです

たっぷりと入っているので、コーヒーを毎日飲む人にとってはかなりお得な福袋ですね。

 

 

  5:モスバーガー

モスバーガーは人気のハンバーガーチェーン店のひとつで、ファーストフードとして分類されていながらも、品の良い美味しさを持ち合わせています

 


2016年の福袋は1種類のみで2200円でした。

 

割引券が2200円分と福袋の値段分入っているので、まず損はせず元が取れてしまいます。

ただ使える店舗が限られていることと、使用期限があるようですので、モスバーガーによく立ち寄る人にはおすすめの福袋です。

 

福袋の取り扱いがない店舗もあるようなので、モスバーガーの公式「お年玉セットの店舗を絞り込む」から検索してみてください。

 

 

  6:LUPICIA(ルピシア)

ルピシアは世界中の紅茶や緑茶、烏龍茶などを取り扱っているお茶の専門店です。

 

ルピシアが2016年に販売した福袋には、松・竹・梅の3種類があり、松が10800円で21600円相当、竹が5400円で10800円相当、梅が3240円で6480円相当のお茶が入っていたようです。

 

リーフティーかティーバッグの種類があり、松はリーフティーのみでした。

竹と梅はバラエティータイプや紅茶のフレーバード・ノンフレーバードなど様々選べ、豊富なタイプから福袋を選べたみたいです。

 

 

 

  7:タリーズ

スターバックスやドトールと並び、落ち着いた雰囲気を持ったタリーズも人気カフェの一つです。

 

2016年の福袋には3000円、5000円、10000円の3種類があり、マグカップやコーヒー豆、ドリンクチケットなどが入っていたようです。

 

 

 

  8:サーティーワン

サーティーワンアイスクリームは、たくさんのフレーバーの中から好きなアイスを選べるショップです。

 


2016年での福袋は2000円となっていましたが、中には2000円分のギフト券が入っているので、サーティーワンに行くならまず損はしません。

金券は有効期限がないみたいなので、時々しか行かない人でも大丈夫でしょう。

 

 

 

  9:GODIVA(ゴディバ)

高級チョコレートブランドとして世界中で愛されているゴディバにも福袋があります。

 

2016年では、どうやら5000円と3000円の2種類が販売されたようです。

調べてみたところではネットでの販売は無かったようで、ゴディバの店頭の初売りで買うことが出来たようです。

 

 

  10:ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツはワンランク上の価格でスーパーやコンビニで販売されている、濃厚な味のアイスクリームです。

 

 

昨年での価格は1080円で、イオングループの店舗で購入ができたようです。

中身は小さめのカップを詰めあわせたクッキーパーティーの他、クランチークランチとクリスピーサンドも入っていたようです。

 

総額約1500円分なので、味やアイスの種類が苦手でなければお得です。

お正月にこたつに入りながら、ゆっくりとアイスを楽しむのもいいのではないでしょうか?(笑)

 

 

 

  11:FAUCHON(フォション)

フォションは紅茶ブランドとして有名で、福袋にはジャムや紅茶といった内容が入っています。

 

2016年の福袋の価格については、Twitterによれば1000円や3000円、5400円といった種類があったようです。

 

 

 

  12:ケンタッキー

ケンタッキーはお馴染みフライドチキンのファーストフード店です。

 


2016年のトートバッグに入ったこの福袋は赤と青があり、どちらも価格は2500円でした。

内容はどちらも変わらずオリジナルチキン2ピース引換券が5枚(2450円相当)、ハニーメイプルボトル1本などが入っていたようです。

 

引換券は期限があったようですが、クーポンやメイプルなども一緒に入っているので、ケンタッキーをよく利用する場合は損はしなさそうです。

ケンタッキーの福袋は予約の受付が無いようです。

 

 

 

  13:銀だこ

焼きたてのたこ焼きを提供する銀だこの福袋もとてもお得です。

 

 

2016年では1000円と2000円の2種類があったようです。(店舗によっては、どちらか片方の取り扱いのみの場合があった様子)

どちらもたこ焼き引換券が福袋の価格以上でついていたので、十分元が取れます。

予約はなさそうですが、立ち寄る店舗に問い合わせればもしかしたら可能かもしれません。

 

昨年の福袋の内容はこちら。↓

参考のため引用させていただきます。

 

※クリックで拡大します。

img_campaign20160101luckybag_012222

出典:http://www.gindaco.com/

 

 

 

 

 

  14:銀座コージーコーナー

コージーコーナーはケーキや焼き菓子を販売している、洋菓子のお店です。

 


昨年2016年では1080円と2160円の2種類があったようで、どちらもマドレーヌがたっぷり入っていたようです。(笑)

お茶菓子にはしばらく困らなさそうですね~。

予約に関する情報は、私が調べた所では見つかりませんでした。

 

 

 

 

  15:サンマルクカフェ

チョコクロが美味しいサンマルクカフェの福袋は、どうやら福袋にもチョコクロが入っているようです。

 

昨年2016年では福袋の価格が1080円で、チョコクロが3個、デニブランサービスが1個分・ドリンクサービスチケットが5杯分ついていました。

ドリンクはコーヒー・紅茶・カフェラテ・野菜ジュース・オレンジジュースから、それぞれSまたはMサイズから選べる内容だったようです。

 

チケットには有効期限があるようですが、ドリンクの価格を考えるだけでも福袋1080円ならとてもお得なので、サンマルクカフェによく通うならおすすめです。

こちらも予約は無いようです。

 

 

  16:ロッテリア

ハンバーガーを中心としたファーストフードを提供するロッテリアの福袋は、アニメや漫画とコラボした福袋が毎年販売されているようです。

 


2016年では2000円で「ちびまる子ちゃん」の福袋を販売し、ロッテリア商品の引換券(商品の指定はされています)が2000円分ついてくるので、ショップに立ち寄る人には損はない内容となっていました。

2015年ではNARUTO、2014年ではアイドルマスター、2013年はエヴァンゲリオンとコラボしてずっと2000円のようです。

 

発売の開始は毎年12月26日からとなっているそうですが、店舗によって前後があるようです。

※予約はとくにないみたいです

 

 

 

  17:ジャン=ポール・エヴァン

ジャン=ポール・エヴァンはビターチョコがとくに人気のブランドで、シックで落ち着いた雰囲気をもったパッケージが特徴的なブランドです。

 


2016年のは1万円や5千円の種類があり、チョコレートはもちろんマカロンも入っていたようです。

予約についてはとくに情報が見つかりませんでした。

 

 

  18:クリスピークリームドーナツ

クリスピークリームドーナツは高品質のドーナツを提供するショップです。

 


2016年での価格は2400円でオリジナル・グレーズド(ドーナツ)が12個、好きなドーナツ12個と引き換えできるドーナツパスポート、コーヒーパックが3個とトートバッグがついていました。

 

かなりドーナツ感満載の内容となっていますが、言うなれば24個のドーナツがこの価格で手に入るということになりますので、結構お得です。(ファミリーや友達同士でよさそう)

 

パスポートはだいたい半年くらいの期限があったようで、全店舗で使える仕様だったようです。

こちらも予約については情報がありませんでした。

 

 

 

  19:アントステラ(ステラおばさんのクッキー)

ステラおばさんのクッキー(アントステラ)はやさしい味とサクッとした食感が魅力のクッキーを販売しています。

 


2016年での価格は1080円で内容は24枚のクッキーだけというシンプルさ。(笑)

お茶菓子にいいかもしれないですね。このクッキー福袋も予約情報は見つかりませんでした。

 

 

  20:エノテカ

エノテカはワインの品質にこだわり、デイリーワインから高級ワインまで取り扱うワインの専門店です。

 


ツイッターを見ると、店頭だと3000円の福袋があったようですが、エノテカオンラインでの購入だと1万円、5万円、10万円、30万円、100万円の福袋があったようです。

予約の詳細はわかりませんでしたが、エノテカオンラインでは元日の午前0時から発売されたようです。

 


スポンサーリンク


 

  コスメのおすすめ福袋20選

  1:ETUDE HOUSE(エチュードハウス)

エチュードハウスは韓国コスメのブランドで、プリンセス風のデザインが特に若い女性に人気です。

 

2016年での福袋の種類は3000円と5000円があったようで、中身もたっぷりと入っていたようですね。

 

 

  2:レブロン

レブロンはアメリカの化粧品メーカーで、コスメは値段もお手頃でいいものが多いという話です。

 

2016年のレブロンの福袋は2000円で、3倍~6倍くらいのお値段分の中身が入っていました。

 

 

  3:キャンメイク

キャンメイクはリーズナブルですが種類が豊富で、コスメのパッケージデザインもかわいいと評判です。

 

昨年2016年の福袋では、700円というお手頃価格で約3000円相当もの品物が入っていたようです。

福袋自体の値段がかなりお得なので、迷うなら一つ買ってみても良いかもしれないですね~。

 

 

  4:セザンヌ

セザンヌは高品質でコスパがいいと評判で、若者からも人気を得ています。

 

 

2016年のは、ひとつ540円というかなりお手頃な福袋でありながら、中身は2000円分以上とかなりお得な内容となっていたみたいです。

 

 

  5:EMODA COSMETICS(エモダコスメティクス)

エモダコスメティクスはマッドな質感が特徴で、福袋も販売されています。

 

 

2016年での値段は10800円だったようで、中身も豊富なのでかなりお得感がある福袋だったようです。

 

 

 

  6:パルガントン

パルガントンというブランド名は韓国で「赤い箱」という意味をもち、福袋のパッケージも赤を基調としたデザインとなっています。

 

  2016年の福袋はひとつ2000円で、7600円相当もの内容となっていたようです。

 

 

 

  7:メイベリン

メイベリンはアメリカでもトップクラスの化粧品メーカーで、特にマスカラが人気のブランドです。

 


昨年2016年では2000円で、4700円相当のコスメが入っていたようです。

 

 

 

  8:リンメル

リンメルはロンドン発のコスメブランドで、斬新で自由自在な表現を楽しむ女性に向けたブランドです。

 


リンメルの福袋は、2016年のはひとつ2000円ほどだったそうですが、この中身だと6000円以上は入っていそうですね。

 

 

 

  9:JILL STUART(ジルスチュアート)

ジルスチュアートのコスメは品のあるかわいらしさを持ち、宝石のようなデザインから飾っても楽しめるという特徴があります。

 

ジルスチュアートは2016年のネット販売は無かったようで、デパートなどの店舗での購入だったようです。

値段は明確なものが見つかりませんでしたが、2015年では5000円や1万円のラインナップがあったようです。

 

 

 

  10:Yves Saint Laurent (イヴサンローラン)

イヴサンローランは発色と質のよさが魅力で、洋服から誕生したブランドです。

 

2016年での値段は10800円と7500円の2種類があったようです。

 

 

 

  11:L’OCCITANE(ロクシタン)

ロクシタンは黄色と青を基調としたブランドマークを持ち、ハンドクリームやボディソープ、香水などを取り扱っています。

 

2016年での価格は、ヘアケア福袋が10080円スキンケア福袋が24820円と16200円プレミアムスキンケア福袋が27000円ボディケア福袋が10800円だったようです。

 

 

 

  12:ジョンマスターオーガニック

ジョンマスターオーガニックは、ヘアケアやスキンケア用品を可能な限り天然成分で作ることにこだわっているブランドです。

 

2016年では16200円のエイジングケア福袋と、10800円のベストセラー福袋があったようです。

 

 

 

  13:LADUREE(ラデュレ)

ラデュレはマカロンで有名なパティスリーのブランドと同じなのだそうですが、コスメや化粧品も乙女チックでかわいいと評判です。

 

2016年では、価格としてはニューイヤーキットが2種類ありどちらも7800円(+税)通常の袋に入っている福袋で6588円だったようです。

ラデュレは予約受付がないみたいなので、店頭での争奪戦となりそうです…(汗)

 

 

 

  14:SABON(サボン)

サボンは死海の塩をベースにした商品が有名で、ボディスクラブがとても人気です。

 

2016年での価格は12000円、表参道本店・梅田阪神店限定で15000円の福袋があったようです。

 

 

 

  15:MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)

マークスアンドウェブは石けんやフェイスケア、ボディケア用品を取り扱う自然派のブランドです。

 


2016年では価格が5000円だったそうで、1年前より値上げはしたようですが、内容は充実していたみたいです。

マークスアンドウェブは予約がなく、実店舗のみで販売されていた模様です。

 

 

  16:LUSH(ラッシュ)

ラッシュは自然派の化粧品や石けん、入浴剤を取り扱っているイギリス生まれのブランドです。

 


2016年では2500円と5000円の2種類が販売されたようで、中身はシャワークリームやシャワースクラブなどといった内容でした。

ラッシュの福袋は、その時の福袋での限定品や未発売の商品が入っている上、予約には特典もついてくるので、とても人気なのだそうです。

 

 

  17:シュウウエムラ

シュウウエムラは、ハリウッドでメイクアップアーティストとして活動していた「植村秀」が創業したブランドです。

 


2016年での価格は12000円、10000円、7100円、6800円の種類があったようです。

 

 

 

  18:GIVENCHY(ジバンシィ)

ジバンシィは1952年に創立したフランスのファッションブランドで、現在ではコスメもとても人気があります。

 


2016年での価格は6000円と10000円だったようで、失敗がないと毎年話題の福袋です。

 

 

 

  19:コスメキッチン(Cosme Kitchen)

コスメキッチンは世界中のナチュラル・オーガニックコスメを中心としているブランドです。

 


2016年のはAタイプ5000円+税(15000円相当)と、Bタイプ10000円+税(ネットショップ限定、19000円相当)の2種類があったようです。

 

 

  20:Jurlieque(ジュリーク)

ジュリークは世界にあるオーガニックコスメの中でも高価ではありますが、最高水準を誇っています。

オーガニックに関心があるなら一度は使用してみたいと思う人も多いブランドです。

 


2016年での価格はどうやら10800円と5400円の2種類のようでした。

 

 

 

  予約可能な福袋一覧(ファッションブランド以外)

今回紹介した中で、福袋のネット予約ができるショップをまとめてみました。

調べたのは2016年の福袋の情報なので、情報が見つからなかった所や予約受付がなかった所は載せていません。

 

2017年の予約についてはそれぞれの公式HPで最新をチェックしてみてくださいね。

< 雑貨・家電>

  • 無印良品(ネット販売は予約可能、抽選なので確実ではないようです。)
  • Francfranc
  • ヴィレッジバンガード(2015年は予約受付あり)
  • passport
  • アフタヌーンティー(2016年のは12月1日18時から公式サイトで予約開始)
  • ザ・ボディショップ(2016年のは、ラッキーポーチは12月22日から・ラッキーバッグは12月25日公式HPで予約開始)
  • 福助(2016年のは12月4日11時から福助ウェブショップで予約開始)
  • ローラアシュレイ(昨年2016年のは12月19日11時からローラアシュレイオンラインストアで予約受付開始)
  • トイザらス(2016年のは公式オンラインショップで12月26日に予約開始)
  • サンリオ(2016年のは11月25日にサンリオオンラインショップで予約開始)
  • マザーガーデン(2016年のは12月18日の18時から楽天、ヤフー、Amazonで予約開始)
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ

< 食品・スイーツ>

  • ミスタードーナツ(一部店舗で受け付けていることがあるそうです。ネットでは無し。)
  • ドトールコーヒー(店舗で予約受付、時期はまちまちで告知がないことも。ネットでは不明)
  • モスバーガー(店舗によって予約可と予約不可があります。ネットは不明です。)
  • LUPICIA
  • タリーズ(店頭で受付。時期は店舗によってバラつきあり。ネットは不明です。)
  • サーティーワン(店舗によって予約可と予約不可があるそうです。ネットは不明。)
  • フォション(10月14日10時から高島屋のオンラインストアで予約開始)

< コスメ>

  • エモダコスメティクス
  • メイベリン
  • イヴサンローラン
  • ロクシタン(2016年のは12月22日に公式サイトで先行予約開始。会員にメール告知あり)
  • ジョンマスターオーガニック(2016年のはWEB会員限定で12月3日午後9時30分・午後11時30分に予約開始)
  • サボン(2016年のは12月3日15時から阪急コスメショッピングで予約開始)
  • ラッシュ(2016年のは12月1日からラッシュのオンラインショップで予約開始)
  • シュウウエムラ(2016年のは東急百貨店ネットショッピングで第1弾が11月7日0時から予約開始)
  • ジバンシィ(2016年のは阪急百貨店のコスメサイトで、12月3日からWEB会員に抽選販売があった様子)
  • コスメキッチン(2016年のはコスメキッチンWEB STOREで12月7日12時から予約開始)
  • ジュリーク(2016年のは阪急百貨店のコスメサイトで、12月3日からWEB会員にのみ予約受付があった様子)

ジルスチュアートは予約ができるという情報もありますが、不明瞭だったのでリストには入れませんでした。

 

福袋の予約は、全体的にだいたい10月下旬~12月下旬にスタートするみたいです。

ただ、家電など、福袋によっては予約が可能になった瞬間に完売となることもあるようなので、店頭購入のほうがいいこともあります。

 

 

 

  おすすめの福袋まとめ

ファッションブランドのほか、予約に関しては2016年の福袋の情報なので、2017年については個別で検索してみてください。

 

福袋と言っても実に様々です。服やスイーツ、雑貨など…好きなモノを選べるといいですね♪

お茶やコーヒーとかの食品だったら何が当たっても基本的に消費するので、個人的には食べ物系の福袋なら買いたいかも…(笑)

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://miyakyo0001.com/hukubukuroosusume/trackback

PAGE TOP