フラワーパークかごしまのイルミネーション2016-2017!時間や開催期間、入場料は?

shi86_crsmmori1342_tp_v2
Pocket

年中密集した季節のお花を楽しめるフラワーパークかごしまは、自然に近い形でお花や植物をパーク内に配置しています。

冬場のイルミネーションもとても好評なようで、光のトンネルや電飾で彩られた植物が美しく、幻想的な雰囲気をつくり出します。

 

スポンサーリンク

  フラワーパークかごしまはどんな場所?

フラワーパークかごしまは1996年に開園した、「花・風・光のシンフォニー」をテーマとした植物園です。

敷地は東京ドーム約8倍にもなる広大さで、四季を感じられる花々を一年を通して楽しむことが出来ます。

 

植物と触れ合うと心もリフレッシュできますよね。広大な敷地には豊かな自然があふれており、季節ごとにチューリップやひまわり、マリーゴールドなど色とりどりの花を見ることが出来ます。

園内には鹿児島ならではのおみやげを買える売店もあります。広い園内を快適に移動するため、有料でレンタルカートの貸出もしています。

 

フラワーパークかごしまで行われるイルミネーションでは、約30万球の電球が使用されて冬の夜を美しく演出します。

60mの光のトンネルや電球によって作られたイルミネーションの川などで園内が彩られます。

 

  イルミネーションの開催期間と時間

  • 開催期間:2016年12月3日(土)~2017年1月9日(月)
  • 点灯時間:17~22時(最終入園21時30分)

※2016年12月30日(金)と12月31日(土)は休園日となります。

 

今年のイルミネーションの開催は12月3日から1月上旬までの期間となります。

2016年では、「光の花につつまれて」というのをテーマとして、輝く花々や夜の植物たちがコラボしイルミネーションを展開します。

クリスマス当日の12月25日には約1000発の特殊効果花火が打ち上げられて、イルミネーションと音、花火がコラボレーションします。

 

  イルミネーションの料金(入園料)

  • 高校生以上:620円
  • 小中学生:300円
  • 幼児:無料

 


スポンサーリンク


 

  シクラメン・ポインセチア展も開催

フラワーパークかごしまでは、イルミネーションの時期と同じ2016年12月3日~2017年1月9日の間に冬の花の代表である「シクラメン・ポインセチア展」が開催されます。

 

 

 

このイベントでは色鮮やかなシクラメンや、クリスマスを彩るのにふさわしい華やかさをもったポインセチアの展示が行われます。

さまざまなバリエーションのシクラメン・ポインセチアを見ることが出来ますので、お花が好きならぜひ立ち寄ってみてください。

 

ポインセチアの不思議な華やかさというのは、なんともクリスマスにぴったりですよね。

葉の形がベツレヘムの星をイメージさせることから、クリスマスに飾られるようになったのだそうですよ。

 

 

  フラワーパークかごしま近くにあるスポット「長崎鼻パーキングガーデン」

フラワーパークかごしまの近くには、亜熱帯植物が生い茂り、大きなインコやフラミンゴなどを見ることができる「長崎鼻パーキングガーデン」があります。

 


コンゴウインコのショーやフラミンゴレビューショーなどがあるほか、ポニーやヤギ、サルなどという動物を見ることができる場所です。

動物とは触れ合えたりもしますので、とくにお子さまと行くならオススメなスポットです。

 

フラワーパークかごしまのイルミネーションを見る前に、時間に余裕があれば訪れてみてはいかがでしょうか?

年中無休で営業時間は8時~17時です。

長崎鼻パーキングガーデンは公式サイトで大人が200円引き、子供が100円引きになる割引券も配布しているので、訪れる際はこちらを印刷して持っていくとお得です。

 

<長崎鼻パーキングガーデン基本情報>

  • 住所:〒891-0513 鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1571−1
  • 入園料:大人(高校生以上)1200円、子人(4歳以上)600円
  • 電話:0993-35-0111

  フラワーパークかごしまのイルミネーションまとめ

口コミでも、 フラワーパークかごしまのイルミネーションは綺麗だとよく話題に出されるイベントなので、一度は行ってみて欲しいですね。

お花が好きな人におすすめできるスポットであるのはもちろん、園内は広さもあるのでいい運動になりそうです。(笑)

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/flowerpark-kagoshima/trackback

PAGE TOP