デンパークイルミネーション2016-2017!期間や花火の時間について!

a0990_000245_m2
Pocket

デンマークの雰囲気を楽しむことができるデンパークでは、30万球の電飾を使用してイルミネーションが展開されます。

入り口をくぐれば20本を超えるクリスマスツリーが出迎え、園内を走っているメルヘン号がライトアップされたり、「ニッセ」と呼ばれる北欧の妖精が園内のあちこちに登場したりします。

デンパークのイルミネーションは口コミでもよく話題にされて好評の様子です。期間や花火の時間など、まとめていきます。

 

スポンサーリンク

  デンパークとはどんな場所?

デンパークがある愛知県の安城市は、稲作や畑作、畜産といった多角的な産業が発展し、全国の農業のお手本となった場所です。

その様子が農業先進国のデンマークと似ていたことから 「日本デンマーク」と呼ばれ、公園という意味の「パーク」をあわせて「デンパーク」と名付けられました。

デンパークの「デン」という名前には、田園(でんえん)の「デン」や伝統(でんとう)の「デン」という意味も込められており、これらが組み合わせてデンパークという名前がつけられるようになったといいます。

 

デンパークは、「自然と親しみ、花のある暮らしを提案」するというコンセプトのもとに開かれているテーマパークです。

園内にはデンマークの町並みを再現した場所や、四季それぞれの花がたくさん咲き誇っているので、お花やヨーロッパの雰囲気が好きであればおすすめなスポットです。

メルヘン号と呼ばれる機関車のようなバスに乗れたり、ソーセージの手作り体験、キッズ用の遊具、レゴブロック(レゴはデンマーク発祥です)で遊べる場所があったりするので、子供と訪れてもいいでしょう。

 

イルミネーションでは、水のステージ前が暖かい光に包まれ「光の広場」となったり、花火が上がる日はロマンチックなのでカップルにもおすすめできます。

 

  イルミネーション(ウィンターフェスティバル)の期間・時間

  • 期間:2016年11月26日(土)~2017年1月9日(月)
  • 点灯時間:イルミネーション点灯は16時30分ごろから、営業は夜の9時まで

期間は、11月の下旬から1月の上旬まで、点灯されるのは16時半ごろからなのでライトアップを見るのにちょうどよくなる時間帯ですね。

有料ではありますが、ウィンターフェスティバル中はクリスマスツリーやリースの手作り体験をできるイベントもあります。

 

<休園日>

  • 火曜日、2016年12月29日~2017年1月1日(※ただし2016年12月27日、2017年1月3日は営業)

 

  花火ショーの時間と日付

  • 時間:20時20分から
  • 2016年の日付:11月26日(土)~12月25日(日)の土日祝日、12月26日(月)~12月28日(水)
  • 2017年の日付:1月2日(月)~1月5日(木)、1月7日(土)~1月9日(月)  

※少雨では決行

基本の開催は土日祝日です。

年末年始や年明けには平日でも連日行う時期がありますので、家族や友達、デートでより素敵な時間を過ごしたいなら花火の日に行くのがおすすめですね。(*^^*)

 

  イルミネーションの様子と反応

デンパークのイルミネーションの様子や反応をTwitterから紹介します。

カップルにすすめる声を多く見かけるので、今年は恋人とどこに行こうかな~とお悩み中であればデンパークに訪れてみてはいかがでしょうか?

 


 


スポンサーリンク


 

  デンパークウィンターフェスティバルの手作り系のイベント

<手作り体験(ペタルの花工房)>

  • クリスマスツリー作り(体験料1000円~)
  • クリスマスリース作り(体験料1200円~)
  • ニッセ作り(体験料550円)
  • クリスマスボックス作り(体験料1000円~)

 

「ニッセ」は北欧に古くから伝わる小人の妖精のことで、クリスマスにはサンタクロースのお手伝いをしてプレゼントを届けたりするのだそうです。

日本ではあまり馴染みがありませんが、北欧ではクリスマスシーズンにもなればあちこちにニッセが飾られます。

手作りのニッセを作れば、今年はデンマークの雰囲気に包まれたクリスマスを送れそうですね~。

 

<手作り体験(クラブハウス)>

  • ジェルキャンドル「ハートグラス」(体験料1700円~)
  • クッキーファクトリー(※土、日、月、祝。体験料800円)
  • モザイクタイルカレンダー(体験料1400円)
  • モザイクタイルボード(体験料1200円)
  • シルエットライト(体験料1500円)

 

クラブハウスではおいしいクッキーや、クリスマスをロマンチックに彩れるジェルキャンドルの手作り体験があります。

 

こう見るとかなり体験内容が豊富にあるので、ひとつくらいこれをやってみたいな~というのが見つかりそうです。

私ならニッセかキャンドルを作ってみたいです。(笑)

 

  移動販売車が集まるクリスマスマルシェ

電球で飾られた光の広場に、いろんなお店の移動販売車が集まりグルメを堪能できます。

スイーツや軽食などもある様子です。ちょっとお腹が空いたときや、温まりたいときに立ち寄ってみてください。

 

<クリスマスマルシェ概要>

  • 期間:11月26日~12月25日の土日祝日、12月26日~28日、1月2日~1月9日
  • 時間:11時~21時
  • 場所:水のステージ前広場

 

 


 

  デンパークイルミネーションまとめ

北欧らしい色合いや街並みがライトアップされる景観はとても美しいでしょうね。

花火は基本的に休日にあげられるので、できれば土日祝日に訪れるのがおすすめですが、平日のほうが空いているとの話です。

のんびり見たい人は普通の日に行ったほうが良いかもしれないですね。

 


スポンサーリンク


Pocket

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://miyakyo0001.com/denpark-illumination/trackback

PAGE TOP